このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019009428) インプラントとその製造方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/009428 国際出願番号: PCT/JP2018/025800
国際公開日: 10.01.2019 国際出願日: 09.07.2018
IPC:
A61F 2/30 (2006.01) ,A61B 17/58 (2006.01) ,A61C 13/00 (2006.01) ,A61K 6/04 (2006.01) ,A61L 27/06 (2006.01) ,A61L 27/50 (2006.01) ,A61L 27/56 (2006.01)
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
F
血管へ埋め込み可能なフィルター;補綴;人体の管状構造を開存させるまたは虚脱を防ぐ装置,例.ステント;整形外科用具,看護用具または避妊用具;温湿布;目または耳の治療または保護;包帯;被覆用品または吸収性パッド;救急箱
2
血管への植え込み可能なフィルター;補綴,すなわち,身体の各部分のための人工的代用品または代替物;身体とそれらを結合するための器具;人体の管状構造を開存させるまたは虚脱を防ぐ装置,例.ステント
02
身体内への植込み式人工器官
30
関節
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
B
診断;手術;個人識別
17
手術用機器,器具,または方法,例.止血器
56
骨または関節の手術器具および方法;その為に特に適合する用具
58
骨接合術用,例.骨の板,ねじまたは類似のもの17/14,17/16が優先)
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
C
歯科;口腔または歯科衛生のための用具または方法
13
歯科補綴;その製造
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
6
歯科用製剤
02
義歯のための,歯の充填または被覆(capping)のための製剤の使用
04
金属または合金の使用
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
L
材料またはものを殺菌するための方法または装置一般;空気の消毒,殺菌または脱臭;包帯,被覆用品,吸収性パッド,または手術用物品の化学的事項;包帯,被覆用品,吸収性パッド,または手術用物品のための材料
27
補綴または補綴用品のコーティングのための材料
02
無機材料
04
金属または合金
06
チタンまたはチタン合金
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
L
材料またはものを殺菌するための方法または装置一般;空気の消毒,殺菌または脱臭;包帯,被覆用品,吸収性パッド,または手術用物品の化学的事項;包帯,被覆用品,吸収性パッド,または手術用物品のための材料
27
補綴または補綴用品のコーティングのための材料
50
機能または物理的特性に特徴のある材料
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
L
材料またはものを殺菌するための方法または装置一般;空気の消毒,殺菌または脱臭;包帯,被覆用品,吸収性パッド,または手術用物品の化学的事項;包帯,被覆用品,吸収性パッド,または手術用物品のための材料
27
補綴または補綴用品のコーティングのための材料
50
機能または物理的特性に特徴のある材料
56
多孔性または多泡性材料
出願人:
ダイセルポリマー株式会社 DAICEL POLYMER LTD. [JP/JP]; 東京都港区港南2丁目18番1号 2-18-1, Konan, Minato-ku, Tokyo 1088231, JP
発明者:
板倉雅彦 ITAKURA Masahiko; JP
清水潔 SHIMIZU Kiyoshi; JP
宇野孝之 UNO Takayuki; JP
片山昌広 KATAYAMA Masahiro; JP
代理人:
古谷聡 FURUYA Satoshi; JP
優先権情報:
2017-13349807.07.2017JP
2017-21991215.11.2017JP
2018-02567116.02.2018JP
2018-11587319.06.2018JP
発明の名称: (EN) IMPLANT AND METHOD FOR MANUFACTURING SAME
(FR) IMPLANT ET SON PROCÉDÉ DE FABRICATION
(JA) インプラントとその製造方法
要約:
(EN) [Problem] To provide a medical implant of good biocompatibility. [Solution] Provided is an implant used for joining to biological tissue, including bone and teeth, the implant being made of a metal selected from titanium or titanium alloy, cobalt chromium alloy, and tantalum. A surface layer of the part of the implant that is joined to biological tissue, including bone and teeth, has a porous structure. The porous structure comprises a trunk hole that is formed in the through-thickness direction and has an opening on the joining face side, open holes constituted by branch holes formed extending from inner walls of the trunk hole in different directions with respect to the trunk hole, and an interior space that is formed in the through-thickness direction and does not comprise an opening on the joining face side, as well as tunnel connecting paths that connect the open holes and the interior space, and a tunnel connecting path that connects the open holes.
(FR) [Problème] Fournir un implant médical présentant une bonne biocompatibilité. [Solution] La présente invention concerne un implant utilisé pour jonction à un tissu biologique, comprenant un os et des dents, l’implant étant constitué d’un métal choisi parmi le titane ou un alliage de titane, un alliage de cobalt et de chrome, et le tantale. Une couche de surface de la partie de l’implant qui est jointe à un tissu biologique, comprenant un os et des dents, présente une structure poreuse. La structure poreuse comprend un trou de tronc qui est formé dans la direction de l’épaisseur du trou et comporte une ouverture sur le côté de face de jonction, des trous ouverts constitués par des trous de ramification formés de façon à s’étendre depuis des parois internes du trou de tronc dans différentes directions par rapport au trou de tronc, et un espace intérieur qui est formé dans la direction d’épaisseur traversante et ne comprend pas d’ouverture sur le côté de face de jonction, ainsi que des trajets de liaison de tunnel qui relient les trous ouverts et l’espace intérieur, et un trajet de liaison de tunnel qui relie les trous ouverts.
(JA) 【課題】生体適合性の良い医療用インプラントの提供。 【解決手段】チタンまたはチタン合金、コバルトクロム合金、タンタルから選ばれる金属からなる、骨または歯を含む生体組織と結合させるために使用するインプラントであって、前記インプラントが、骨または歯を含む生体組織と結合される部分の表層部が多孔構造を有しているものであり、前記多孔構造が、厚さ方向に形成された、前記結合面側に開口部を有する幹孔と、幹孔の内壁面から幹孔とは異なる方向に形成された枝孔からなる開放孔と、厚さ方向に形成された、前記結合面側に開口部を有していない内部空間を有しており、さらに前記開放孔と前記内部空間を接続するトンネル接続路と前記開放孔同士を接続するトンネル接続路を有しているものである、インプラント。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)