このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019009346) 抗ヒトIgG4モノクローナル抗体、およびその抗体を利用したヒトIgG4測定試薬
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/009346 国際出願番号: PCT/JP2018/025441
国際公開日: 10.01.2019 国際出願日: 05.07.2018
IPC:
C12N 15/13 (2006.01) ,C07K 16/42 (2006.01) ,C12N 5/20 (2006.01) ,G01N 33/53 (2006.01) ,G01N 33/543 (2006.01) ,G01N 33/544 (2006.01) ,C12P 21/08 (2006.01)
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N
微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
15
突然変異または遺伝子工学;遺伝子工学に関するDNAまたはRNA,ベクター,例.プラスミド,またはその分離,製造または精製;そのための宿主の使用
09
組換えDNA技術
11
DNAまたはRNAフラグメント;その修飾物
12
動物蛋白質をコードする遺伝子
13
免疫グロブリン
C 化学;冶金
07
有機化学
K
ペプチド
16
免疫グロブリン,例.モノクローナル抗体またはポリクローナル抗体
42
免疫グロブリンに対するもの(抗イディオタイプ抗体)
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N
微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
5
ヒト,動物または植物の未分化細胞,例.セルライン;組織;その培養または維持;そのための培地
10
外来遺伝物質の導入によって修飾された細胞,例.ウイルス形質転換細胞
12
融合細胞,例.ハイブリドーマ
16
動物細胞
18
ネズミ細胞,例.マウス細胞
20
融合パートナーの一方がBリンパ球であるもの
G 物理学
01
測定;試験
N
材料の化学的または物理的性質の決定による材料の調査または分析
33
グループ1/00から31/00に包含されない,特有な方法による材料の調査または分析
48
生物学的材料,例.血液,尿;血球計
50
生物学的材料,例.血液,尿,の化学分析;生物学的特異性を有する配位子結合方法を含む試験;免疫学的試験
53
免疫分析;生物学的特異的結合分析;そのための物質
G 物理学
01
測定;試験
N
材料の化学的または物理的性質の決定による材料の調査または分析
33
グループ1/00から31/00に包含されない,特有な方法による材料の調査または分析
48
生物学的材料,例.血液,尿;血球計
50
生物学的材料,例.血液,尿,の化学分析;生物学的特異性を有する配位子結合方法を含む試験;免疫学的試験
53
免疫分析;生物学的特異的結合分析;そのための物質
543
免疫化学物質を固定化するための不溶性担体によるもの
G 物理学
01
測定;試験
N
材料の化学的または物理的性質の決定による材料の調査または分析
33
グループ1/00から31/00に包含されない,特有な方法による材料の調査または分析
48
生物学的材料,例.血液,尿;血球計
50
生物学的材料,例.血液,尿,の化学分析;生物学的特異性を有する配位子結合方法を含む試験;免疫学的試験
53
免疫分析;生物学的特異的結合分析;そのための物質
543
免疫化学物質を固定化するための不溶性担体によるもの
544
担体が有機物であるもの
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
P
発酵または酵素を使用して所望の化学物質もしくは組成物を合成する方法またはラセミ混合物から光学異性体を分離する方法
21
ペプチドまたは蛋白質の製造
08
モノクローナル抗体
出願人:
日東紡績株式会社 NITTO BOSEKI CO., LTD. [JP/JP]; 福島県福島市郷野目字東1番地 1, Aza Higashi, Gonome, Fukushima-shi, Fukushima 9608161, JP
発明者:
照内 友也 TERUUCHI Yuya; JP
松木 友里 MATSUKI Yuri; JP
稲垣 量光 INAGAKI Kazumitsu; JP
佐々木 大介 SASAKI Daisuke; JP
柏倉 春香 KASHIWAGURA Haruka; JP
代理人:
特許業務法人浅村特許事務所 ASAMURA PATENT OFFICE, P.C.; 東京都品川区東品川2丁目2番24号 天王洲セントラルタワー Tennoz Central Tower, 2-2-24 Higashi-Shinagawa, Shinagawa-ku, Tokyo 1408776, JP
優先権情報:
2017-13284106.07.2017JP
発明の名称: (EN) ANTI-HUMAN IGG4 MONOCLONAL ANTIBODY AND HUMAN IGG4 ASSAY REAGENT USING SAID ANTIBODY
(FR) ANTICORPS MONOCLONAL ANTI-IGG4 HUMAINE ET RÉACTIF DE DOSAGE D'IGG4 HUMAINE L'UTILISANT
(JA) 抗ヒトIgG4モノクローナル抗体、およびその抗体を利用したヒトIgG4測定試薬
要約:
(EN) Provided are: a monoclonal antibody against human IgG4, for which the epitope is present in the CH3 of human IgG4 given by SEQ ID NO: 4; a hybridoma that produces the monoclonal antibody; a method for detecting IgG4 using the monoclonal antibody; and a kit used in this method.
(FR) L'invention concerne : un anticorps monoclonal anti-IgG4 humaine, pour lequel l'épitope est présent dans le CH3 d'une IgG4 humaine donné par SEQ ID No : 4 ; un hybridome qui produit l'anticorps monoclonal ; un procédé de détection de l'IgG4 à l'aide de l'anticorps monoclonal ; et un kit utilisé dans ce procédé.
(JA) エピトープが、配列番号4に示すヒトIgG4のCH3に存在する、ヒトIgG4に対するモノクローナル抗体、それを産生するハイブリドーマ、該モノクローナル抗体を用いたIgG4の検出方法およびそれに使用するキットを提供する。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)