このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019009334) 免震滑り支承装置
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/009334 国際出願番号: PCT/JP2018/025393
国際公開日: 10.01.2019 国際出願日: 04.07.2018
IPC:
F16F 15/02 (2006.01) ,C08K 3/04 (2006.01) ,C08K 3/08 (2006.01) ,C08K 3/24 (2006.01) ,C08K 3/30 (2006.01) ,C08K 3/40 (2006.01) ,C08K 7/04 (2006.01) ,C08K 7/14 (2006.01) ,C08L 27/18 (2006.01) ,C08L 67/03 (2006.01) ,C08L 79/08 (2006.01) ,E04H 9/02 (2006.01)
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
F
ばね;緩衝装置;振動減衰手段
15
機構の振動防止;不釣合力,例.運動の結果として生ずる力,を回避または減少させる方法または装置
02
非回転機構,例.往復運動機構,の振動防止;回転機構と共に運動しない部材を用いる回転機構の振動防止
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
K
無機または非高分子有機物質の添加剤としての使用(ペイント,インキ,ワニス,染料,艶出剤,接着剤C09)
3
無機配合成分の使用
02
元素
04
炭素
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
K
無機または非高分子有機物質の添加剤としての使用(ペイント,インキ,ワニス,染料,艶出剤,接着剤C09)
3
無機配合成分の使用
02
元素
08
金属
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
K
無機または非高分子有機物質の添加剤としての使用(ペイント,インキ,ワニス,染料,艶出剤,接着剤C09)
3
無機配合成分の使用
18
酸素含有化合物,例.金属カルボニル
24
酸;その塩
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
K
無機または非高分子有機物質の添加剤としての使用(ペイント,インキ,ワニス,染料,艶出剤,接着剤C09)
3
無機配合成分の使用
30
いおう,セレンまたはテルル含有化合物
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
K
無機または非高分子有機物質の添加剤としての使用(ペイント,インキ,ワニス,染料,艶出剤,接着剤C09)
3
無機配合成分の使用
40
ガラス
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
K
無機または非高分子有機物質の添加剤としての使用(ペイント,インキ,ワニス,染料,艶出剤,接着剤C09)
7
形状に特徴を有する配合成分の使用
02
繊維またはウィスカ
04
無機物
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
K
無機または非高分子有機物質の添加剤としての使用(ペイント,インキ,ワニス,染料,艶出剤,接着剤C09)
7
形状に特徴を有する配合成分の使用
02
繊維またはウィスカ
04
無機物
14
ガラス
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
L
高分子化合物の組成物
27
ただ1つの炭素―炭素二重結合を含有する1個以上の不飽和脂肪族基をもち,その少くとも1つがハロゲンによって停止されている化合物の単独重合体または共重合体の組成物;そのような重合体の誘導体の組成物
02
化学的な後処理によって変性されていないもの
12
ふっ素を含有するもの
18
テトラフルオロエテンの単独重合体または共重合体
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
L
高分子化合物の組成物
67
主鎖にカルボン酸エステル結合を形成する反応によって得られるポリエステルの組成物;そのような重合体の誘導体の組成物
02
ジカルボン酸およびジヒドロキシ化合物から誘導されたポリエステル
03
芳香族環に直接結合したヒドロキシおよびカルボシキル基を有するジカルボン酸およびジヒドロキシ化合物
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
L
高分子化合物の組成物
79
グループ61/00から77/00に属さない,主鎖のみに酸素または炭素を含みまたは含まずに窒素を含む結合を形成する反応によって得られる高分子化合物の組成物
04
主鎖に窒素含有複素環を有する重縮合物;ポリヒドラジド;ポリアミド酸または類似のポリイミド前駆物質
08
ポリイミド;ポリエステル―イミド;ポリアミド―イミド;ポリアミド酸または類似のポリイミドプリカーサー
E 固定構造物
04
建築物
H
特定目的の建築物または類似の構築物;水泳または水遊び用の水槽またはプール;マスト;囲い;テントまたは天蓋一般
9
異状な外部の影響,例.戦争行為,地震,はげしい気候,に耐えるために適し,あるいは防護を備えた,建築物,建築物のグループまたは避難所
02
地震または地盤沈下に耐えるもの
出願人:
株式会社ブリヂストン BRIDGESTONE CORPORATION [JP/JP]; 東京都中央区京橋三丁目1番1号 1-1, Kyobashi 3-chome, Chuo-ku, Tokyo 1048340, JP
発明者:
谷 佑馬 TANI, Yuma; JP
神田 智之 KANDA, Tomoyuki; JP
中村 昌弘 NAKAMURA, Masahiro; JP
代理人:
特許業務法人太陽国際特許事務所 TAIYO, NAKAJIMA & KATO; 東京都新宿区新宿4丁目3番17号 3-17, Shinjuku 4-chome, Shinjuku-ku, Tokyo 1600022, JP
優先権情報:
2017-13125004.07.2017JP
2018-01450131.01.2018JP
発明の名称: (EN) SEISMIC ISOLATION SLIDING BEARING DEVICE
(FR) DISPOSITIF DE PALIER À GLISSEMENT D’ISOLATION SISMIQUE
(JA) 免震滑り支承装置
要約:
(EN) This seismic isolation sliding bearing device has: a sliding bearing body interposed between a lower structure and an upper structure disposed over the lower structure, the sliding bearing body being fixed to one among the upper structure and the lower structure; a first sliding member provided to the sliding bearing body and having a sliding surface with respect to the other one among the upper structure and the lower structure; and a holding member interposed between the sliding bearing body and the first sliding member, the holding member being provided with a recess portion which has a bottom and holds the first sliding member and allows the first sliding member to be deformed in the direction moving away from the other one among the upper structure and the lower structure.
(FR) Dispositif de palier lisse comportant: un corps de palier à glissement interposé entre une structure inférieure et une structure supérieure disposée sur la structure inférieure, le corps de palier à glissement étant fixé à une structure parmi la structure supérieure et la structure inférieure ; un premier élément de glissement placé sur le corps de palier de glissement et présentant une surface de glissement par rapport à l'autre structure parmi la structure supérieure et la structure inférieure ; et un élément de retenue interposé entre le corps de palier à glissement et le premier élément de glissement, l’élément de retenue présentant une partie évidée qui a un fond et retient le premier élément de glissement et permet au premier élément de glissement d’être déformé dans la direction s’éloignant de l’autre structure parmi la structure supérieure et la structure inférieure.
(JA) 免震滑り支承装置は、下部構造体と下部構造体の上方に配置される上部構造体との間に介在し、上部構造体及び下部構造体の一方に固定される滑り支承本体と、滑り支承本体に設けられ、上部構造体及び下部構造体の他方に対する滑り面を有する第1滑り部材と、滑り支承本体と第1滑り部材との間に介在し、第1滑り部材を保持すると共に、第1滑り部材が上部構造体及び下部構造体の他方から離れる方向に変形することを許容する有底凹部が設けられた保持部材と、を有する。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)