このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019009327) 有機エレクトロニクス材料及び有機エレクトロニクス素子
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/009327 国際出願番号: PCT/JP2018/025362
国際公開日: 10.01.2019 国際出願日: 04.07.2018
IPC:
H01L 51/50 (2006.01) ,C08G 61/00 (2006.01) ,H01L 27/32 (2006.01)
H 電気
01
基本的電気素子
L
半導体装置,他に属さない電気的固体装置
51
能動部分として有機材料を用い,または能動部分として有機材料と他の材料との組み合わせを用いる固体装置;このような装置またはその部品の製造または処理に特に適用される方法または装置
50
光放出に特に適用されるもの,例.有機発光ダイオード(OLED)または高分子発光ダイオード(PLED)
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
G
炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応以外の反応によって得られる高分子化合物
61
高分子の主鎖に炭素―炭素連結基を形成する反応により得られる高分子化合物
H 電気
01
基本的電気素子
L
半導体装置,他に属さない電気的固体装置
27
1つの共通基板内または上に形成された複数の半導体構成部品または他の固体構成部品からなる装置
28
能動部分として有機材料を用い,または能動部分として有機材料と他の材料との組み合わせを用いる構成部品を含むもの
32
光放出に特に適用される構成部品を有するもの,例.有機発光ダイオードを使用したフラットパネル・ディスプレイ
出願人:
日立化成株式会社 HITACHI CHEMICAL COMPANY, LTD. [JP/JP]; 東京都千代田区丸の内一丁目9番2号 9-2, Marunouchi 1-chome, Chiyoda-ku, Tokyo 1006606, JP
発明者:
加茂 和幸 KAMO Kazuyuki; JP
福島 伊織 FUKUSHIMA Iori; JP
森山 良太 MORIYAMA Ryota; JP
児玉 俊輔 KODAMA Shunsuke; JP
浅野 直紀 ASANO Naoki; JP
佐久間 広貴 SAKUMA Hirotaka; JP
代理人:
三好 秀和 MIYOSHI Hidekazu; JP
高橋 俊一 TAKAHASHI Shunichi; JP
伊藤 正和 ITO Masakazu; JP
高松 俊雄 TAKAMATSU Toshio; JP
優先権情報:
2017-13115904.07.2017JP
発明の名称: (EN) ORGANIC ELECTRONICS MATERIAL AND ORGANIC ELECTRONICS ELEMENT
(FR) MATÉRIAU ÉLECTRONIQUE ORGANIQUE ET ÉLÉMENT ÉLECTRONIQUE ORGANIQUE
(JA) 有機エレクトロニクス材料及び有機エレクトロニクス素子
要約:
(EN) One embodiment relates to an organic electronics material that contains a charge-transporting polymer. When methanol is dripped, under stirring, in additions of 25 μL into 1,000 μL of a solution that contains the charge-transporting polymer and toluene in a ratio of 20 mg of the charge-transporting polymer per 2,290 μL of toluene, more than 350 μL of methanol will be added by the time the solution clouds.
(FR) Un mode de réalisation de la présente invention concerne un matériau électronique organique qui contient un polymère de transport de charge. Lorsque le méthanol est égoutté, sous agitation, dans des additions de 25 μL dans 1000 μL d'une solution qui contient le polymère de transport de charge et le toluène dans un rapport de 20 mg du polymère de transport de charge par 2 290 μL de toluène, plus de 350 μL de méthanol seront ajoutés durant le temps que s'assombrit la solution.
(JA) 一実施形態は、電荷輸送性ポリマーを含有する有機エレクトロニクス材料であって、前記電荷輸送性ポリマーが、該電荷輸送性ポリマーとトルエンとを、該電荷輸送性ポリマー/トルエン=20mg/2,290μLの比で含有する溶液1,000μLに、メタノールを25μLずつ滴下し、撹拌した場合に、前記溶液に濁りが生じるまでに添加したメタノール量が350μLより大きいポリマーである、有機エレクトロニクス材料に関する。
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)