このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019009285) 導電膜、熱電変換層、熱電変換素子、熱電変換モジュール、導電膜の製造方法、組成物
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/009285 国際出願番号: PCT/JP2018/025194
国際公開日: 10.01.2019 国際出願日: 03.07.2018
IPC:
H01L 35/22 (2006.01) ,B82Y 30/00 (2011.01) ,B82Y 40/00 (2011.01) ,H01B 5/16 (2006.01) ,H01L 35/26 (2006.01) ,H01L 35/32 (2006.01) ,H01L 35/34 (2006.01) ,H01L 51/00 (2006.01) ,H01L 51/30 (2006.01) ,H02N 11/00 (2006.01)
H 電気
01
基本的電気素子
L
半導体装置,他に属さない電気的固体装置
35
異種材料の接合からなる熱電装置,すなわち他の熱電効果あるいは熱磁気効果を伴いまたは伴わないゼーベックまたはペルチェ効果を示すもの;それらの装置またはその部品の製造または処理に特に適用される方法または装置;それらの装置の細部
12
接合の脚部材料の選択
14
無機組成物を用いるもの
22
ホウ素,炭素,酸素または窒素を含む化合物からなるもの
B 処理操作;運輸
82
ナノテクノロジー
Y
ナノ構造物の特定の使用または応用;ナノ構造物の測定または分析;ナノ構造物の製造または処理
30
材料または表面科学のためのナノテクノロジー,例.ナノ複合材料
B 処理操作;運輸
82
ナノテクノロジー
Y
ナノ構造物の特定の使用または応用;ナノ構造物の測定または分析;ナノ構造物の製造または処理
40
ナノ構造物の製造または処理
H 電気
01
基本的電気素子
B
ケーブル;導体;絶縁体;導電性,絶縁性または誘導性特性に対する材料の選択
5
形を特徴とする非絶縁導体または導電物体
16
絶縁材料またはほとんど導電性を有しない導電材料中に導電材料を含むもの
H 電気
01
基本的電気素子
L
半導体装置,他に属さない電気的固体装置
35
異種材料の接合からなる熱電装置,すなわち他の熱電効果あるいは熱磁気効果を伴いまたは伴わないゼーベックまたはペルチェ効果を示すもの;それらの装置またはその部品の製造または処理に特に適用される方法または装置;それらの装置の細部
12
接合の脚部材料の選択
26
材料内部で連続的または不連続的に変化する組成物を用いるもの
H 電気
01
基本的電気素子
L
半導体装置,他に属さない電気的固体装置
35
異種材料の接合からなる熱電装置,すなわち他の熱電効果あるいは熱磁気効果を伴いまたは伴わないゼーベックまたはペルチェ効果を示すもの;それらの装置またはその部品の製造または処理に特に適用される方法または装置;それらの装置の細部
28
ペルチェ効果またはゼーベック効果だけで動作するもの
32
装置を形成するセルまたは熱電対の構造または配列に特徴のあるもの
H 電気
01
基本的電気素子
L
半導体装置,他に属さない電気的固体装置
35
異種材料の接合からなる熱電装置,すなわち他の熱電効果あるいは熱磁気効果を伴いまたは伴わないゼーベックまたはペルチェ効果を示すもの;それらの装置またはその部品の製造または処理に特に適用される方法または装置;それらの装置の細部
34
これらの装置またはその部品の製造または処理に特に適用される方法または装置
H 電気
01
基本的電気素子
L
半導体装置,他に属さない電気的固体装置
51
能動部分として有機材料を用い,または能動部分として有機材料と他の材料との組み合わせを用いる固体装置;このような装置またはその部品の製造または処理に特に適用される方法または装置
H 電気
01
基本的電気素子
L
半導体装置,他に属さない電気的固体装置
51
能動部分として有機材料を用い,または能動部分として有機材料と他の材料との組み合わせを用いる固体装置;このような装置またはその部品の製造または処理に特に適用される方法または装置
05
整流,増幅,発振またはスイッチングに特に適用されるものであり,少なくとも1つの電位障壁または表面障壁を有するもの;少なくとも1つの電位障壁または表面障壁を有するコンデンサーまたは抵抗器
30
材料の選択
H 電気
02
電力の発電,変換,配電
N
他類に属しない電機
11
他に分類されない発電機または電動機;電気的または磁気的手段により永久運動を得たと主張するもの
出願人:
富士フイルム株式会社 FUJIFILM CORPORATION [JP/JP]; 東京都港区西麻布2丁目26番30号 26-30, Nishiazabu 2-chome, Minato-ku, Tokyo 1068620, JP
発明者:
杉浦 寛記 SUGIURA Hiroki; JP
林 直之 HAYASHI Naoyuki; JP
大屋 豊尚 OYA Toyohisa; JP
代理人:
渡辺 望稔 WATANABE Mochitoshi; JP
伊東 秀明 ITOH Hideaki; JP
三橋 史生 MITSUHASHI Fumio; JP
優先権情報:
2017-13262706.07.2017JP
発明の名称: (EN) CONDUCTIVE FILM, THERMOELECTRIC CONVERSION LAYER, THERMOELECTRIC CONVERSION ELEMENT, THERMOELECTRIC CONVERSION MODULE, PRODUCTION METHOD FOR CONDUCTIVE FILM, AND COMPOSITION
(FR) PELLICULE CONDUCTRICE, COUCHE DE CONVERSION THERMOÉLECTRIQUE, ÉLÉMENT DE CONVERSION THERMOÉLECTRIQUE, MODULE DE CONVERSION THERMOÉLECTRIQUE, PROCÉDÉ DE PRODUCTION DE PELLICULE CONDUCTRICE, ET COMPOSITION
(JA) 導電膜、熱電変換層、熱電変換素子、熱電変換モジュール、導電膜の製造方法、組成物
要約:
(EN) The first problem to be addressed by the present invention is to provide: a conductive film that has excellent substrate adhesion; and a production method for the conductive film. The second problem to be addressed by the present invention is to provide a thermoelectric conversion layer, a thermoelectric conversion element, and a thermoelectric conversion module that are formed using the conductive film. The third problem to be addressed by the present invention is to provide a composition for forming the conductive film. This conductive film includes carbon nanotubes and an insulating polymer that has a polar group, the oxygen atom content of the carbon nanotubes being 0.5–5.0 atm%, and the insulating polymer content being 10–100 mass% relative to the carbon nanotubes.
(FR) Le premier problème devant être abordé par la présente invention est de produire : une pellicule conductrice qui a une excellente adhésion de substrat ; et un procédé de production de la pellicule conductrice. Le deuxième problème devant être abordé par la présente invention est de produire une couche de conversion thermoélectrique, un élément de conversion thermoélectrique, et un module de conversion thermoélectrique qui sont formés au moyen de la pellicule conductrice. Le troisième problème devant être abordé par la présente invention est de produire une composition de formation de pellicule conductrice. Cette pellicule conductrice inclut des nanotubes de carbone et un polymère isolant qui a un groupe polaire, la teneur en atomes d’oxygène des nanotubes de carbone étant comprise entre 0,5 et 5,0 % atm, et la teneur en polymère isolant étant comprise entre 10 et 100 % en masse par rapport aux nanotubes de carbone.
(JA) 本発明の第1の課題は、優れた基板密着性を有する導電膜及びその製造方法を提供することである。また、本発明の第2の課題は、上記導電膜を用いて形成される熱電変換層、熱電変換素子、及び熱電変換モジュールを提供することである。また、本発明の第3の課題は、上記導電膜を形成するための組成物を提供することである。 本発明の導電膜は、カーボンナノチューブと、極性基を有する絶縁性高分子と、を含む導電膜であり、上記カーボンナノチューブの酸素原子含有量が、0.5~5.0atm%であり、上記絶縁性高分子の含有量が、上記カーボンナノチューブに対して、10~100質量%である。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)