このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019009262) カチオン硬化性組成物
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/009262 国際出願番号: PCT/JP2018/025113
国際公開日: 10.01.2019 国際出願日: 02.07.2018
IPC:
C08G 59/70 (2006.01) ,C08G 59/40 (2006.01)
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
G
炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応以外の反応によって得られる高分子化合物
59
1分子中に1個より多くのエポキシ基を含有する重縮合物;エポキシ重縮合物と単官能性低分子量化合物との反応によって得られる高分子化合物;エポキシ基と反応する硬化剤または触媒を用いて1分子中に1個より多くのエポキシ基を含有する化合物を重合することにより得られる高分子化合物
18
エポキシ基と反応する硬化剤または触媒を用いて1分子中に1個より多くのエポキシ基を含む化合物を重合することにより得られる高分子化合物
68
用いられた触媒に特徴のあるもの
70
キレート
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
G
炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応以外の反応によって得られる高分子化合物
59
1分子中に1個より多くのエポキシ基を含有する重縮合物;エポキシ重縮合物と単官能性低分子量化合物との反応によって得られる高分子化合物;エポキシ基と反応する硬化剤または触媒を用いて1分子中に1個より多くのエポキシ基を含有する化合物を重合することにより得られる高分子化合物
18
エポキシ基と反応する硬化剤または触媒を用いて1分子中に1個より多くのエポキシ基を含む化合物を重合することにより得られる高分子化合物
40
用いられた硬化剤に特徴のあるもの
出願人:
デクセリアルズ株式会社 DEXERIALS CORPORATION [JP/JP]; 東京都品川区大崎一丁目11番2号 ゲートシティ大崎イーストタワー8階 Gate City Osaki, East Tower 8th Floor, 11-2, Osaki 1-chome, Shinagawa-ku, Tokyo 1410032, JP
発明者:
森田 恵介 MORITA, Keisuke; JP
神谷 和伸 KAMIYA, Kazunobu; JP
西尾 健 NISHIO, Takeshi; JP
代理人:
廣田 浩一 HIROTA, Koichi; JP
流 良広 NAGARE, Yoshihiro; JP
松田 奈緒子 MATSUDA, Naoko; JP
山下 武志 YAMASHITA, Takeshi; JP
優先権情報:
2017-13237406.07.2017JP
発明の名称: (EN) CATIONICALLY CURABLE COMPOSITION
(FR) COMPOSITION DURCISSABLE PAR VOIE CATIONIQUE
(JA) カチオン硬化性組成物
要約:
(EN) A cationically curable composition which comprises a cationically curable ingredient, porous particles holding an aluminum chelate, and a silanol compound represented by general formula (1). General formula (1): (Ar)mSi(OH)4-m In general formula (1), Ar represents an aryl group having an electron-attracting group and m is 2 or 3.
(FR) L'invention concerne une composition durcissable par voie cationique qui comprend un ingrédient durcissable par voie cationique, des particules poreuses contenant un chélate d'aluminium, et un composé silanol représenté par la formule générale (1). Formule générale (1) : (Ar)mSi(OH)4-m. Dans la formule générale (1), Ar représente un groupe aryle possédant un groupe qui attire les électrons, et m vaut 2 ou 3.
(JA) カチオン硬化成分と、アルミニウムキレートを保持する多孔質粒子と、下記一般式(1)で表されるシラノール化合物とを含有するカチオン硬化性組成物である。 (Ar)Si(OH)4-m ・・・一般式(1) ただし、前記一般式(1)中、Arは、電子吸引性基を有するアリール基を表す。mは、2又は3を表す。
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)