このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019009191) フラックス、やに入りはんだ及びソルダペースト
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/009191 国際出願番号: PCT/JP2018/024753
国際公開日: 10.01.2019 国際出願日: 29.06.2018
IPC:
B23K 35/363 (2006.01) ,B23K 35/14 (2006.01) ,B23K 35/26 (2006.01) ,C22C 13/00 (2006.01)
B 処理操作;運輸
23
工作機械;他に分類されない金属加工
K
ハンダ付またはハンダ離脱;溶接;ハンダ付または溶接によるクラッドまたは被せ金;局部加熱による切断,例.火炎切断:レーザービームによる加工
35
ハンダ付,溶接または切断のために用いられる溶加棒,溶接電極,材料,媒剤
22
材料の組成または性質を特徴とするもの
36
非金属組成物の選定,例.被覆,フラックス;非金属組成物の選定に関連するハンダ付け材料または溶接材料の選定,両者の選定に関係するもの
362
フラックス組成物の選定
363
ハンダ付けまたはろうづけ用のもの
B 処理操作;運輸
23
工作機械;他に分類されない金属加工
K
ハンダ付またはハンダ離脱;溶接;ハンダ付または溶接によるクラッドまたは被せ金;局部加熱による切断,例.火炎切断:レーザービームによる加工
35
ハンダ付,溶接または切断のために用いられる溶加棒,溶接電極,材料,媒剤
02
機械的形状,例.形,を特徴とするもの
12
溶接電極として一般的なもの
14
ハンダ付用
B 処理操作;運輸
23
工作機械;他に分類されない金属加工
K
ハンダ付またはハンダ離脱;溶接;ハンダ付または溶接によるクラッドまたは被せ金;局部加熱による切断,例.火炎切断:レーザービームによる加工
35
ハンダ付,溶接または切断のために用いられる溶加棒,溶接電極,材料,媒剤
22
材料の組成または性質を特徴とするもの
24
適当なハンダ付材料または溶接材料の選定
26
主成分が400°C以下の融点をもつもの
C 化学;冶金
22
冶金;鉄または非鉄合金;合金の処理または非鉄金属の処理
C
合金
13
すず基合金
出願人:
株式会社弘輝 KOKI COMPANY LIMITED [JP/JP]; 東京都足立区千住旭町32番1 32-1, Senju Asahi-cho, Adachi-ku, Tokyo 1200026, JP
発明者:
行方 一博 YUKIKATA, Kazuhiro; JP
佐々木 基秀 SASAKI, Motohide; JP
代理人:
特許業務法人藤本パートナーズ FUJIMOTO & PARTNERS; 大阪府大阪市中央区南船場1丁目15番14号 堺筋稲畑ビル2階 Sakaisuji-Inabata Bldg. 2F, 15-14, Minamisemba 1-chome, Chuo-ku, Osaka-shi, Osaka 5420081, JP
優先権情報:
2017-13038803.07.2017JP
発明の名称: (EN) FLUX, RESIN-FLUX CORED SOLDER AND SOLDER PASTE
(FR) FLUX, SOUDURE À NOYAU À FLUX DE RÉSINE ET PÂTE À SOUDER
(JA) フラックス、やに入りはんだ及びソルダペースト
要約:
(EN) A flux according to the present invention contains a phosphine oxide. Accordingly, it is possible to provide a flux capable of enhancing the solder wettability, a resin-flux cored solder containing said flux, and a solder paste containing the aforementioned flux.
(FR) Un flux selon la présente invention contient un oxyde de phosphine. Par conséquent, il est possible de fournir un flux pouvant améliorer la mouillabilité de soudure, une soudure à noyau à flux de résine contenant ledit flux, et une pâte à souder contenant le flux susmentionné.
(JA) 本発明に係るフラックスは、ホスフィンオキシドを含む。これにより、はんだ濡れ性を向上させることができるフラックス、該フラックスを含むやに入りはんだ、及び、前記フラックスを含むソルダペーストを提供することができる。
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)