このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019009069) ガラスボール
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/009069 国際出願番号: PCT/JP2018/023403
国際公開日: 10.01.2019 国際出願日: 20.06.2018
IPC:
C03C 3/083 (2006.01) ,C03C 3/062 (2006.01) ,C03C 3/085 (2006.01) ,C03C 3/095 (2006.01) ,C03C 21/00 (2006.01) ,F16C 33/32 (2006.01)
C 化学;冶金
03
ガラス;鉱物またはスラグウール
C
ガラス,うわ薬またはガラス質ほうろうの化学組成;ガラスの表面処理;ガラス,鉱物またはスラグからの繊維またはフィラメントの表面処理;ガラスのガラスまたは他物質への接着
3
ガラスの組成物
04
シリカを含むもの
076
重量比で40%から90%シリカを有するもの
083
酸化アルミニウムまたは鉄化合物を含むもの
C 化学;冶金
03
ガラス;鉱物またはスラグウール
C
ガラス,うわ薬またはガラス質ほうろうの化学組成;ガラスの表面処理;ガラス,鉱物またはスラグからの繊維またはフィラメントの表面処理;ガラスのガラスまたは他物質への接着
3
ガラスの組成物
04
シリカを含むもの
062
重量比40%未満のシリカを有するもの
C 化学;冶金
03
ガラス;鉱物またはスラグウール
C
ガラス,うわ薬またはガラス質ほうろうの化学組成;ガラスの表面処理;ガラス,鉱物またはスラグからの繊維またはフィラメントの表面処理;ガラスのガラスまたは他物質への接着
3
ガラスの組成物
04
シリカを含むもの
076
重量比で40%から90%シリカを有するもの
083
酸化アルミニウムまたは鉄化合物を含むもの
085
二価金属の酸化物を含むもの
C 化学;冶金
03
ガラス;鉱物またはスラグウール
C
ガラス,うわ薬またはガラス質ほうろうの化学組成;ガラスの表面処理;ガラス,鉱物またはスラグからの繊維またはフィラメントの表面処理;ガラスのガラスまたは他物質への接着
3
ガラスの組成物
04
シリカを含むもの
076
重量比で40%から90%シリカを有するもの
095
希土類を含むもの
C 化学;冶金
03
ガラス;鉱物またはスラグウール
C
ガラス,うわ薬またはガラス質ほうろうの化学組成;ガラスの表面処理;ガラス,鉱物またはスラグからの繊維またはフィラメントの表面処理;ガラスのガラスまたは他物質への接着
21
繊維やフィラメントの形態をとらないガラスの,表面にイオンまたは金属を拡散することによる表面処理
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
C
軸;たわみ軸;たわみ被覆の中で運動を伝達するための機械的な手段;クランク軸機構の要素;ピボット;枢着;伝動装置,継ぎ手,クラッチまたはブレーキ要素以外の回転工学の要素;軸受
33
軸受部品;軸受または軸受部品の特別な製造方法(金属加工または類似の操作は関係クラスを参照)
30
玉軸受またはころ軸受の部品
32
出願人:
AGC株式会社 AGC INC. [JP/JP]; 東京都千代田区丸の内一丁目5番1号 5-1, Marunouchi 1-chome, Chiyoda-ku, Tokyo 1008405, JP
発明者:
小池 章夫 KOIKE Akio; JP
勝田 信 KATSUTA Makoto; JP
村山 優 MURAYAMA Suguru; JP
今北 健二 IMAKITA Kenji; JP
代理人:
特許業務法人サクラ国際特許事務所 SAKURA PATENT OFFICE, P.C.; 東京都千代田区内神田一丁目18番14号 ヨシザワビル Yoshizawa Bldg., 18-14, Uchikanda 1-chome, Chiyoda-ku, Tokyo 1010047, JP
優先権情報:
2017-13109504.07.2017JP
発明の名称: (EN) GLASS BALL
(FR) BILLE DE VERRE
(JA) ガラスボール
要約:
(EN) Provided is a glass ball which is light-weight, has insulating properties and sufficiently secured strength, can be relatively easily process and produced, and is reduced in production cost. A glass ball which is made from a glass material having a density of 2.3 to 3.2 g/cm3, a Young's modulus of 60 to 150 GPa and an average thermal expansion coefficient of 40 × 10-7 to 120 × 10-7/°C at 50 to 350°C, and containing SiO2, Al2O3 and R2O (wherein R represents at least one element selected from Li, Na and K) in amounts of 30 to 75 mol%, 2 to 30 mol% and 5 to 25 mol%, respectively, when each expressed in a molar percentage in terms of an oxide content, and which has a compressive stress layer formed on the surface thereof.
(FR) L'invention concerne une bille de verre qui est légère, a des propriétés isolantes et une résistance suffisamment sûre, peut être relativement facile à traiter et à produire, et présente des coûts de production réduits. L'invention concerne une bille de verre qui est fabriquée à partir d'un matériau de verre ayant une masse volumique de 2,3 à 3,2 g/cm3, un module de Young de 60 à 150 GPa et un coefficient de dilatation thermique moyen de 40 × 10-7 à 120 × 10-7/°C à une température de 50 à 350 °C, et contenant du SiO2, du Al2O3 et du R2O (dans laquelle R représente au moins un élément choisi parmi du Li, du Na et du K) dans des proportions de 30 à 75 % en moles, de 2 à 30 % en moles et de 5 à 25 % en moles, respectivement, lorsque chacune est exprimée en pourcentage molaire en termes de teneur en oxyde, et qui comprend une couche contrainte de compression formée sur sa surface.
(JA) 軽量で、絶縁性を有し、かつ、強度も十分に確保しながら、さらに、その加工や製造が比較的容易で、製造コストを低減できるガラスボールを提供する。密度が2.3~3.2g/cm、ヤング率が60~150GPa、50℃から350℃における平均熱膨張係数が40×10-7~120×10-7/℃、酸化物基準のモル百分率表示で、SiOを30~75モル%、Alを2~30モル%、RO(ここで、RはLi,Na,Kから選ばれる1種以上である)を5~25モル%、含有するガラス材料で形成され、表面に圧縮応力層を有するガラスボール。
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)