このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019009048) 回路基板と基板用コネクタの接続構造及び基板用コネクタ
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/009048 国際出願番号: PCT/JP2018/022966
国際公開日: 10.01.2019 国際出願日: 15.06.2018
予備審査請求日: 20.11.2018
IPC:
H01R 12/71 (2011.01) ,H01R 12/57 (2011.01)
H 電気
01
基本的電気素子
R
導電接続;互いに絶縁された多数の電気接続要素の構造的な集合体;嵌合装置;集電装置
12
印刷回路(例,印刷回路基板(PCB),フラットケーブルもしくはリボンケーブル)または通常は平面構造になっている類似のもの(例,端子片,端子ブロック)に特に適した,複数の相互絶縁された電気接続部材の構造的な集合体;印刷回路,フラットケーブルもしくはリボンケーブル,または通常は平面構造になっている類似のものに特に適した嵌合装置;印刷回路,フラットケーブルもしくはリボンケーブル,または通常は平面構造になっている類似のものとの接触,またはそれらへの挿入に特に適した端子
70
嵌合装置
71
剛性の印刷回路または類似の構造物のためのもの
H 電気
01
基本的電気素子
R
導電接続;互いに絶縁された多数の電気接続要素の構造的な集合体;嵌合装置;集電装置
12
印刷回路(例,印刷回路基板(PCB),フラットケーブルもしくはリボンケーブル)または通常は平面構造になっている類似のもの(例,端子片,端子ブロック)に特に適した,複数の相互絶縁された電気接続部材の構造的な集合体;印刷回路,フラットケーブルもしくはリボンケーブル,または通常は平面構造になっている類似のものに特に適した嵌合装置;印刷回路,フラットケーブルもしくはリボンケーブル,または通常は平面構造になっている類似のものとの接触,またはそれらへの挿入に特に適した端子
50
固定接続
51
剛性の印刷回路または類似の構造物のためのもの
55
端子に特徴があるもの
57
表面実装端子
出願人:
株式会社オートネットワーク技術研究所 AUTONETWORKS TECHNOLOGIES, LTD. [JP/JP]; 三重県四日市市西末広町1番14号 1-14, Nishisuehiro-cho, Yokkaichi-shi, Mie 5108503, JP
住友電装株式会社 SUMITOMO WIRING SYSTEMS, LTD. [JP/JP]; 三重県四日市市西末広町1番14号 1-14, Nishisuehiro-cho, Yokkaichi-shi, Mie 5108503, JP
住友電気工業株式会社 SUMITOMO ELECTRIC INDUSTRIES, LTD. [JP/JP]; 大阪府大阪市中央区北浜四丁目5番33号 5-33, Kitahama 4-chome, Chuo-ku, Osaka-shi, Osaka 5410041, JP
発明者:
宮村 哲矢 MIYAMURA, Tetsuya; JP
田端 正明 TABATA, Masaaki; JP
代理人:
特許業務法人グランダム特許事務所 GRANDOM PATENT LAW FIRM; 愛知県名古屋市中区栄二丁目4番1号 広小路栄ビルディング3階 Hirokoji Sakae Bldg. 3F, 4-1, Sakae 2-chome, Naka-ku, Nagoya-shi, Aichi 4600008, JP
優先権情報:
2017-13186805.07.2017JP
発明の名称: (EN) CONNECTION STRUCTURE FOR CIRCUIT BOARD AND SUBSTRATE CONNECTOR, AND SUBSTRATE CONNECTOR
(FR) STRUCTURE DE CONNEXION POUR CARTE DE CIRCUIT IMPRIMÉ ET CONNECTEUR DE SUBSTRAT, ET CONNECTEUR DE SUBSTRAT
(JA) 回路基板と基板用コネクタの接続構造及び基板用コネクタ
要約:
(EN) The present invention avoids increasing the number of types of circuit boards. A shield substrate connector (20) is provided with a shield terminal holding member (21) and a pair of left and right terminal metal fittings (31). A non-shield substrate connector (35) is provided with a non-shield terminal holding member (36) and a pair of left and right terminal metal fittings (31). In the pair of metal fittings (31) of the shield substrate connector (20), the pitch (Pw) between tab-shaped connection parts (32) is wider than the pitch (Po) between substrate connection parts (34). In the pair of metal fittings (31) of the non-shield substrate connector (35), the pitch (Pn) between the tab-shaped connection parts (32) is narrower than the pitch (Po) between the substrate connection parts (34), and the pitch (Po) between the shield substrate connection parts (34) is substantially identical to the pitch (Po) between the non-shield substrate connection parts (34).
(FR) La présente invention évite d'augmenter le nombre de types de cartes de circuit imprimé. Un connecteur de substrat blindé (20) comprend un élément de maintien de borne blindée (21) et une paire de raccords métalliques de borne gauche et droite (31). Un connecteur de substrat non blindé (35) comprend un élément de maintien de borne non blindée (36) et une paire de raccords métalliques de borne gauche et droite (31). Dans la paire de raccords métalliques (31) du connecteur de substrat blindé (20), le pas (Pw) entre des parties de connexion en forme de languette (32) est plus large que le pas (Po) entre des parties de connexion de substrat (34). Dans la paire de raccords métalliques (31) du connecteur de substrat non blindé (35), le pas (Pn) entre les parties de connexion en forme de languette (32) est plus étroit que le pas (Po) entre les parties de connexion de substrat (34), et le pas (Po) entre les parties de connexion de substrat blindé (34) est sensiblement identique au pas (Po) entre les parties de connexion de substrat non blindé (34).
(JA) 回路基板の種類数を増やさずに済むようにする。 シールド用基板用コネクタ(20)は、シールド用端子保持部材(21)と左右一対の端子金具(31)とを備え、非シールド用基板用コネクタ(35)は、非シールド用端子保持部材(36)と左右一対の端子金具(31)とを備える。シールド用基板用コネクタ(20)における一対の端子金具(31)は、タブ状接続部(32)のピッチ(Pw)が基板接続部(34)のピッチ(Po)より広く、非シールド用基板用コネクタ(35)における一対の端子金具(31)は、タブ状接続部(32)のピッチ(Pn)が基板接続部(34)のピッチ(Po)より狭く、シールド用の基板接続部(34)のピッチ(Po)と非シールド用の基板接続部(34)のピッチ(Po)が概ね同じである。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)