このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019008962) 選鉱方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/008962 国際出願番号: PCT/JP2018/021115
国際公開日: 10.01.2019 国際出願日: 01.06.2018
IPC:
C22B 1/00 (2006.01) ,B03D 1/002 (2006.01) ,C22B 15/00 (2006.01) ,C22B 34/34 (2006.01) ,B03D 101/00 (2006.01) ,B03D 103/02 (2006.01)
C 化学;冶金
22
冶金;鉄または非鉄合金;合金の処理または非鉄金属の処理
B
金属の製造または精製;原料の予備処理
1
原鉱石またはスクラップの予備的処理一般
B 処理操作;運輸
03
液体による,または,風力テーブルまたはジグによる固体物質の分離;固体物質または流体から固体物質の磁気または静電気による分離,高圧電界による分離
D
浮遊選別;差別沈降
1
浮遊選別
02
泡沫浮遊選別法
C 化学;冶金
22
冶金;鉄または非鉄合金;合金の処理または非鉄金属の処理
B
金属の製造または精製;原料の予備処理
15
銅の採取
C 化学;冶金
22
冶金;鉄または非鉄合金;合金の処理または非鉄金属の処理
B
金属の製造または精製;原料の予備処理
34
耐火金属の採取
30
クロム,モリブデンまたはタングステンの採取
34
モリブデンの採取
B 処理操作;運輸
03
液体による,または,風力テーブルまたはジグによる固体物質の分離;固体物質または流体から固体物質の磁気または静電気による分離,高圧電界による分離
D
浮遊選別;差別沈降
101
浮遊選別剤により生じた特定の効果
B 処理操作;運輸
03
液体による,または,風力テーブルまたはジグによる固体物質の分離;固体物質または流体から固体物質の磁気または静電気による分離,高圧電界による分離
D
浮遊選別;差別沈降
103
浮遊選別剤により処理した特定の材料
02
鉱石
出願人:
国立大学法人九州大学 KYUSHU UNIVERSITY, NATIONAL UNIVERSITY CORPORATION [JP/JP]; 福岡県福岡市西区元岡744 744, Motooka, Nishi-ku, Fukuoka-shi Fukuoka 8190395, JP
住友金属鉱山株式会社 SUMITOMO METAL MINING CO., LTD. [JP/JP]; 東京都港区新橋5丁目11番3号 11-3, Shimbashi 5-Chome, Minato-ku, Tokyo 1058716, JP
発明者:
平島 剛 HIRAJIMA Tsuyoshi; JP
三木 一 MIKI Hajime; JP
グディ パンディ ウイスヌ スーヤンタラ Gde Pandhe Wisnu Suyantara; JP
今泉 有二 IMAIZUMI Yuji; JP
青木 悠二 AOKI Yuji; JP
滝田 絵理 TAKIDA Eri; JP
代理人:
特許業務法人山内特許事務所 YAMAUCHI PATENT ATTORNEYS; 香川県高松市寿町1丁目1番8号日本生命高松駅前ビル3階 Nihon Seimei-Takamatsu-Ekimae Bldg. 3F, 1-1-8, Kotobuki-cho, Takamatsu-shi, Kagawa 7600023, JP
優先権情報:
2017-13394207.07.2017JP
2018-07815716.04.2018JP
発明の名称: (EN) ORE DRESSING METHOD
(FR) PROCÉDÉ DE TRAITEMENT DE MINERAIS
(JA) 選鉱方法
要約:
(EN) Provided is an ore dressing method capable of efficiently separating copper ore from molybdenum ore. The ore dressing method is provided with: a conditioning step for adding a sulfite as a surface treatment agent to an ore slurry comprising copper ore and molybdenum ore; and after the conditioning step, an ore flotation step for performing ore flotation using the ore slurry. By selectively increasing the hydrophilicity of the copper ore with the sulfite, it is possible to impart a difference in hydrophilicity between the copper ore and the molybdenum ore. As a result, it is possible to selectively cause the molybdenum ore to float and to separate the copper ore from the molybdenum ore efficiently.
(FR) L'invention concerne un procédé de traitement de minerai capable de séparer efficacement un minerai de cuivre d'un minerai de molybdène. Le procédé de traitement de minerai comprend : une étape de conditionnement pour ajouter un sulfite en tant qu'agent de traitement de surface à une boue de minerai comprenant du minerai de cuivre et du minerai de molybdène ; et après l'étape de conditionnement, une étape de flottaison de minerai pour effectuer une flottaison de minerai à l'aide de la boue de minerai. En augmentant sélectivement l'hydrophilie du minerai de cuivre avec le sulfite, il est possible de conférer une différence d'hydrophilie entre le minerai de cuivre et le minerai de molybdène. Par conséquent, il est possible d'amener sélectivement le minerai de molybdène à flotter et de séparer efficacement le minerai de cuivre du minerai de molybdène.
(JA) 銅鉱物とモリブデン鉱物とを効率よく分離できる選鉱方法を提供する。 選鉱方法は、銅鉱物とモリブデン鉱物とを含む鉱物スラリーに表面処理剤として亜硫酸塩を添加する条件付け工程と、条件付け工程の後、鉱物スラリーを用いて浮遊選鉱を行う浮遊選鉱工程とを備える。亜硫酸塩により選択的に銅鉱物の親水性を高めることで、銅鉱物とモリブデン鉱物の親水性に差異を与えることができる。そのため、モリブデン鉱物を選択的に浮遊させることができ、銅鉱物とモリブデン鉱物とを効率よく分離できる。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)