このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019008927) 熱輸送デバイス及び投射型映像表示装置
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/008927 国際出願番号: PCT/JP2018/019699
国際公開日: 10.01.2019 国際出願日: 22.05.2018
IPC:
F28D 15/02 (2006.01) ,F21S 2/00 (2016.01) ,F21V 29/502 (2015.01) ,F21V 29/52 (2015.01) ,F28D 15/04 (2006.01) ,G03B 21/00 (2006.01) ,G03B 21/16 (2006.01)
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
28
熱交換一般
D
熱交換媒体が直接接触しない熱交換装置で,他のサブクラスに分類されないもの;蓄熱プラントまたは装置一般
15
閉鎖管中の中間熱伝達媒体が流路壁を通り抜ける熱交換装置
02
その中で媒体が凝縮及び蒸発するもの,例.ヒートパイプ
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
21
照明
S
非携帯用の照明装置またはそのシステム
2
メイングループ4/00~10/00または19/00に分類されない照明装置のシステム,例.モジュール式構造のもの
[IPC code unknown for F21V 29/502][IPC code unknown for F21V 29/52]
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
28
熱交換一般
D
熱交換媒体が直接接触しない熱交換装置で,他のサブクラスに分類されないもの;蓄熱プラントまたは装置一般
15
閉鎖管中の中間熱伝達媒体が流路壁を通り抜ける熱交換装置
02
その中で媒体が凝縮及び蒸発するもの,例.ヒートパイプ
04
毛細管構造を持つ管のあるもの
G 物理学
03
写真;映画;光波以外の波を使用する類似技術;電子写真;ホログラフイ
B
写真を撮影するためのまたは写真を投影もしくは直視するための装置または配置;光波以外の波を用いる類似技術を用いる装置または配置;そのための付属品
21
映写機または投映形式のビュアー;その付属品
G 物理学
03
写真;映画;光波以外の波を使用する類似技術;電子写真;ホログラフイ
B
写真を撮影するためのまたは写真を投影もしくは直視するための装置または配置;光波以外の波を用いる類似技術を用いる装置または配置;そのための付属品
21
映写機または投映形式のビュアー;その付属品
14
細部
16
冷却;過熱防止
出願人:
マクセル株式会社 MAXELL, LTD. [JP/JP]; 京都府乙訓郡大山崎町大山崎小泉1番地 1, Koizumi, Oyamazaki, Oyamazaki-cho, Otokuni-gun, Kyoto 6188525, JP
発明者:
佐野 健太郎 SANO Kentaro; JP
新井 祐俊 ARAI Masatoshi; JP
松本 祐輔 MATSUMOTO Yusuke; JP
椎名 浩 SHIINA Hiroshi; JP
代理人:
特許業務法人 武和国際特許事務所 THE PATENT BODY CORPORATE TAKEWA INTERNATIONAL PATENT OFFICE; 東京都港区西新橋3丁目13番3号 ユニゾ西新橋三丁目ビル UNIZO Nishishimbashi 3-chome Bldg., 13-3, Nishishimbashi 3-chome, Minato-ku, Tokyo 1050003, JP
優先権情報:
2017-13311606.07.2017JP
発明の名称: (EN) HEAT TRANSPORT DEVICE AND PROJECTION IMAGE DISPLAY DEVICE
(FR) DISPOSITIF DE TRANSPORT DE CHALEUR ET DISPOSITIF D'AFFICHAGE D'IMAGE PAR PROJECTION
(JA) 熱輸送デバイス及び投射型映像表示装置
要約:
(EN) A heat transport device 1 comprising: a case 2 having a hollow structure; a working fluid 3 sealed into a sealed space of the case 2; and a porous structural member 4 arranged in this sealed space and having a capillary structure. The case 2 can be rotated around an axis of rotation P by using a motor as a drive source. The case 2 has a vaporization section S1 in which the working fluid 3 is vaporized by heat from a heat-generating body 5, and a condensation section S2 in which the vaporized steam condenses and reverts to the working fluid 3. The vaporization section S1 is provided on the outside of the condensation section S2 in the radial direction with respect to the axis of rotation P.
(FR) La présente invention concerne un dispositif de transport de chaleur 1 comprend : un boîtier 2 présentant une structure creuse ; un fluide de travail 3 hermétiquement isolé dans un espace étanche du boîtier 2 ; et un élément structural poreux 4 agencé dans cet espace étanche et présentant une structure capillaire. Le boîtier 2 peut être mis en rotation autour d'un axe de rotation P à l'aide d'un moteur comme source d'entraînement. Le boîtier 2 présente une section de vaporisation S1 dans laquelle le fluide de travail 3 est vaporisé par la chaleur provenant d'un corps de génération de chaleur 5 et une section de condensation S2 dans laquelle la vapeur vaporisée se condense et redevient un fluide de travail 3. La section de vaporisation S1 est prévue à l'extérieur de la section de condensation S2 dans la direction radiale par rapport à l'axe de rotation P
(JA) 熱輸送デバイス1は、中空構造の筐体2と、筐体2の密閉空間に封入された作動液3と、この密閉空間に配置された毛細管構造の多孔質構造部材4と、を備えており、筐体2はモータを駆動源として回転軸線Pの周りを回転可能となっている。筐体2は、発熱体5からの熱によって作動液3を気化させる蒸発部S1と、気化した蒸気を凝縮させて作動液3に戻す凝縮部S2とを有しており、回転軸線Pに対して蒸発部S1は凝縮部S2よりも径方向外側に設けられている。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)