このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019008685) 炭素繊維強化プラスチックの処理方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/008685 国際出願番号: PCT/JP2017/024549
国際公開日: 10.01.2019 国際出願日: 04.07.2017
IPC:
C08J 11/18 (2006.01) ,F23G 5/02 (2006.01) ,F23G 5/027 (2006.01) ,F23G 5/033 (2006.01)
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
J
仕上げ;一般的混合方法;サブクラスC08B,C08C,C08F,C08GまたはC08Hに包含されない後処理(プラスチックの加工,例.成形B29)
11
廃物の回収または処理
04
重合体
10
重合体の分子鎖または架橋を化学的に切断することによるもの,例.脱加硫(原単量体への解重合C07)
18
有機材料を用いる処理によるもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
23
燃焼装置;燃焼方法
G
火葬炉;燃焼により廃棄物または低級燃料を焼却するもの
5
廃棄物または低級燃料の焼却に特に適合した方法または装置,例.焼却炉
02
前処理を含むもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
23
燃焼装置;燃焼方法
G
火葬炉;燃焼により廃棄物または低級燃料を焼却するもの
5
廃棄物または低級燃料の焼却に特に適合した方法または装置,例.焼却炉
02
前処理を含むもの
027
熱分解またはガス化
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
23
燃焼装置;燃焼方法
G
火葬炉;燃焼により廃棄物または低級燃料を焼却するもの
5
廃棄物または低級燃料の焼却に特に適合した方法または装置,例.焼却炉
02
前処理を含むもの
033
粉砕または破砕するもの
出願人:
太平洋セメント株式会社 TAIHEIYO CEMENT CORPORATION [JP/JP]; 東京都港区台場2丁目3番5号 3-5, Daiba 2-chome, Minato-ku, Tokyo 1358578, JP
発明者:
佐野 雄哉 SANO, Yuya; JP
宮武 香奈 MIYATAKE, Kana; JP
代理人:
特許業務法人創成国際特許事務所 SATO & ASSOCIATES; 東京都新宿区西新宿6-24-1 西新宿三井ビルディング 18階 Nishi-Shinjuku Mitsui Building 18F, 24-1, Nishi-Shinjuku 6-chome, Shinjuku-ku, Tokyo 1600023, JP
優先権情報:
発明の名称: (EN) METHOD FOR PROCESSING CARBON FIBER-REINFORCED PLASTIC
(FR) PROCÉDÉ DE TRAITEMENT DE PLASTIQUE RENFORCÉ PAR DES FIBRES DE CARBONE
(JA) 炭素繊維強化プラスチックの処理方法
要約:
(EN) Provided is a method for processing carbon fiber-reinforced plastic whereby carbon fiber-reinforced plastic can be sufficiently burned using less effort. Carbon fiber-reinforced plastic is placed in contact with a surfactant and an acid solution, then incinerated.
(FR) L'invention concerne un procédé de traitement de plastique renforcé par des fibres de carbone, grâce auquel le plastique renforcé par des fibres de carbone peut être suffisamment brûlé avec moins d'effort. Le plastique renforcé par des fibres de carbone est mis en contact avec un tensioactif et une solution acide, puis incinéré.
(JA) 少ない労力で炭素繊維強化プラスチックを十分に燃焼させることができる炭素繊維強化プラスチックの処理方法を提供する。 炭素繊維強化プラスチックと、界面活性剤及び酸溶液とを接触させた後、その炭素繊維強化プラスチックを焼却する。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)