このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019007771) PROCESS FOR THE PREPARATION OF FUNCTIONALIZED POLYOXYALKYLENE POLYOLS
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/007771 国際出願番号: PCT/EP2018/067214
国際公開日: 10.01.2019 国際出願日: 27.06.2018
IPC:
C08G 18/50 (2006.01) ,C08G 65/24 (2006.01) ,C08G 65/26 (2006.01) ,C08G 18/44 (2006.01)
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
G
炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応以外の反応によって得られる高分子化合物
18
イソシアネートまたはイソチオシアネートの重合生成物
06
活性水素を有する化合物との
28
活性水素含有使用化合物に特徴のあるもの
40
高分子量化合物
48
ポリエーテル
50
酸素以外の異種原子を有するもの
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
G
炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応以外の反応によって得られる高分子化合物
65
高分子の主鎖にエーテル連結基を形成する反応により得られる高分子化合物
02
複素環の開環による環状エーテルからの
04
環状エーテルのみからの
22
環外に炭素および水素以外の少くとも1個の原子を有する環状エーテル
24
エピハロヒドリン
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
G
炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応以外の反応によって得られる高分子化合物
65
高分子の主鎖にエーテル連結基を形成する反応により得られる高分子化合物
02
複素環の開環による環状エーテルからの
26
環状エーテルおよび他の化合物からの
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
G
炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応以外の反応によって得られる高分子化合物
18
イソシアネートまたはイソチオシアネートの重合生成物
06
活性水素を有する化合物との
28
活性水素含有使用化合物に特徴のあるもの
40
高分子量化合物
42
主鎖にカルボン酸エステルまたは炭酸エステル基を有する重縮合物
44
ポリカーボネート
出願人:
COVESTRO DEUTSCHLAND AG [DE/DE]; Kaiser-Wilhelm-Allee 60 51373 Leverkusen, DE
発明者:
MÜLLER, Thomas, Ernst; DE
GÜRTLER, Christoph; DE
COZZULA, Daniela; DE
KÖHLER, Burkhard; DE
SUBHANI, Muhammad, Afzal; DE
LEITNER, Walter; DE
代理人:
LEVPAT; Covestro AG, Gebäude 4825 51365 Leverkusen, DE
優先権情報:
17180273.907.07.2017EP
発明の名称: (EN) PROCESS FOR THE PREPARATION OF FUNCTIONALIZED POLYOXYALKYLENE POLYOLS
(FR) PROCÉDÉ DE FABRICATION DE POLYOXYALKYLÈNEPOLYOLS FONCTIONNALISÉS
(DE) VERFAHREN ZUR HERSTELLUNG VON FUNKTIONALISIERTEN POLYOXYALKYLENPOLYOLEN
要約:
(EN) The invention relates to a process for the preparation of halogen-containing polyoxyalkylene polyols, comprising the step of reacting an alkylene oxide with carbon dioxide in the presence of an H-functional starter compound and a double metal cyanide catalyst, wherein the reaction is further carried out in the presence of an α,β-epoxy-γ-halogen alkane.
(FR) L'invention concerne un procédé de fabrication de polyoxyalkylènepolyols halogénés, comprenant une étape consistant à faire réagir un oxyde d'alkylène avec du dioxyde de carbone en présence d'un composé de départ à fonction H et d'un catalyseur à base de cyanure bimétallique, la réaction étant en outre mise en oeuvre en présence d'un α,β-époxy-γ-halogénoalcane.
(DE) Ein Verfahren zur Herstellung halogenhaltiger Polyoxyalkylenpolyole, umfassend den Schritt der Reaktion eines Alkylenoxids mit Kohlendioxid in Gegenwart einer H-funktionellen Starterverbindung und eines Doppelmetallcyanid-Katalysators, wobei die Reaktion weiterhin in Gegenwart eines α,β-Epoxy-γ-halogenalkans durchgeführt wird.
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: ドイツ語 (DE)
国際出願言語: ドイツ語 (DE)