このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019004482) 複素環式ボロン酸誘導体
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/004482 国際出願番号: PCT/JP2018/024985
国際公開日: 03.01.2019 国際出願日: 26.06.2018
IPC:
C07F 5/02 (2006.01) ,G01N 33/48 (2006.01) ,G01N 33/84 (2006.01)
C 化学;冶金
07
有機化学
F
炭素,水素,ハロゲン,酸素,窒素,硫黄,セレンまたはテルル以外の元素を含有する非環式,炭素環式または複素環式化合物
5
周期律表の第3族の元素を含有する化合物
02
ホウ素化合物
G 物理学
01
測定;試験
N
材料の化学的または物理的性質の決定による材料の調査または分析
33
グループ1/00から31/00に包含されない,特有な方法による材料の調査または分析
48
生物学的材料,例.血液,尿;血球計
G 物理学
01
測定;試験
N
材料の化学的または物理的性質の決定による材料の調査または分析
33
グループ1/00から31/00に包含されない,特有な方法による材料の調査または分析
48
生物学的材料,例.血液,尿;血球計
50
生物学的材料,例.血液,尿,の化学分析;生物学的特異性を有する配位子結合方法を含む試験;免疫学的試験
84
無機化合物またはペーハーを含むもの
出願人:
国立大学法人東京大学 THE UNIVERSITY OF TOKYO [JP/JP]; 東京都文京区本郷七丁目3番1号 3-1, Hongo 7-chome, Bunkyo-ku, Tokyo 1138654, JP
国立大学法人東京医科歯科大学 NATIONAL UNIVERSITY CORPORATION TOKYO MEDICAL AND DENTAL UNIVERSITY [JP/JP]; 東京都文京区湯島一丁目5番45号 5-45, Yushima 1-chome, Bunkyo-ku, Tokyo 1138510, JP
発明者:
松元 亮 MATSUMOTO, Akira; JP
宮澤 大樹 MIYAZAWA, Taiki; JP
宮原 裕二 MIYAHARA, Yuji; JP
カブラル ホラシオ CABRAL, Horacio; JP
カーン タホミナ タレク KHAN, Thahomina Tareque; JP
宮田 完二郎 MIYATA, Kanjiro; JP
代理人:
小林 浩 KOBAYASHI, Hiroshi; JP
大森 規雄 OHMORI, Norio; JP
鈴木 康仁 SUZUKI, Yasuhito; JP
優先権情報:
62/524,74026.06.2017US
発明の名称: (EN) HETEROCYCLIC BORONIC ACID DERIVATIVE
(FR) DÉRIVÉ D'ACIDE BORONIQUE HÉTÉROCYCLIQUE
(JA) 複素環式ボロン酸誘導体
要約:
(EN) This heterocyclic boronic acid derivative is represented by formula I: (in the formula, R1 represents a hydrogen atom or a nitrogen atom, R2 represents a single bond, or a group represented by -C(O)-, -C(O)O-, -O-, -CONH-, or -NHCOO-, and R3 represents a hydrogen atom, an optionally substituted hydrocarbon group, or an optionally substituted heterocyclic functional group).
(FR) La présente invention concerne un dérivé d'acide boronique hétérocyclique représenté par la formule I : (dans la formule, R1 représente un atome d'hydrogène ou un atome d'azote, R2 représente une liaison simple, ou un groupe représenté par -C(O)-, -C(O)O-, -O-, -CONH-, ou -NHCOO-, et R3 représente un atome d'hydrogène, un groupe hydrocarboné éventuellement substitué, ou un groupe fonctionnel hétérocyclique éventuellement substitué).
(JA) 次式I:(式中、Rは水素原子又は窒素原子を表し、Rは、単結合、又は-C(O)-、-C(O)O-、-O-、-CONH-若しくは-NHCOO-で示される基を表し、Rは、水素原子、置換基を有していてもよい炭化水素基、又は置換基を有していてもよい複素環式官能基を表す。) で示される、複素環式ボロン酸誘導体。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)