国際・国内特許データベース検索

WIPO logo
1. (WO2019004410) 本葛粉を主成分とする餅様食品、氷菓及び氷菓の製造方法

Pub. No.:    WO/2019/004410    International Application No.:    PCT/JP2018/024747
Publication Date: Fri Jan 04 00:59:59 CET 2019 International Filing Date: Fri Jun 29 01:59:59 CEST 2018
IPC: A23L 29/244
A23G 3/34
A23G 9/00
Applicants: MASH UP CO.,LTD.
株式会社マッシュアップ
Inventors: MAENO Kinya
前野 欽哉
Title: 本葛粉を主成分とする餅様食品、氷菓及び氷菓の製造方法
Abstract:
常温下で餅のような食感を有する餅様食品、氷菓及び氷菓の製造方法を提供する。 本発明の一態様の餅様食品は、デンプン質ゲル化材及び甘味料を含有する餅様食品であって、前記デンプン質ゲル化材は、本葛粉が主成分であり、かつ、ジャガイモデンプン、サツマイモデンプン、コーンスターチ及び小麦デンプンを含まず、前記甘味料としては、少なくとも和三盆を含むが、精製された砂糖、ブドウ糖及び合成甘味料を含まず、冷凍させて氷菓としても食することができるものであることを特徴とする。本発明の一態様の餅様食品によれば、ういろう様のもちもち感を有し、アレルゲン性がなく、GI値が砂糖よりも低い餅様食品が得られ、しかも、冷凍させて氷菓としても固くなりすぎることがなく、食し易く、独特のとろみ感又はグニュグニュ感のある美味な氷菓を得ることができる。