このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019004403) 排泄物吸引装置
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/004403 国際出願番号: PCT/JP2018/024731
国際公開日: 03.01.2019 国際出願日: 28.06.2018
IPC:
A61F 5/451 (2006.01) ,A61F 5/441 (2006.01) ,A61F 5/442 (2006.01) ,A61F 5/452 (2006.01)
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
F
血管へ埋め込み可能なフィルター;補綴;人体の管状構造を開存させるまたは虚脱を防ぐ装置,例.ステント;整形外科用具,看護用具または避妊用具;温湿布;目または耳の治療または保護;包帯;被覆用品または吸収性パッド;救急箱
5
骨または関節の手術によらない処置のための整形外科的方法または用具;看護用具
44
尿,糞便,経血または他の排泄物を受けるために患者が身につける装置;人工肛門用具
451
生殖器収納容器
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
F
血管へ埋め込み可能なフィルター;補綴;人体の管状構造を開存させるまたは虚脱を防ぐ装置,例.ステント;整形外科用具,看護用具または避妊用具;温湿布;目または耳の治療または保護;包帯;被覆用品または吸収性パッド;救急箱
5
骨または関節の手術によらない処置のための整形外科的方法または用具;看護用具
44
尿,糞便,経血または他の排泄物を受けるために患者が身につける装置;人工肛門用具
441
脱臭手段,例.フィルター,を有するもの
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
F
血管へ埋め込み可能なフィルター;補綴;人体の管状構造を開存させるまたは虚脱を防ぐ装置,例.ステント;整形外科用具,看護用具または避妊用具;温湿布;目または耳の治療または保護;包帯;被覆用品または吸収性パッド;救急箱
5
骨または関節の手術によらない処置のための整形外科的方法または用具;看護用具
44
尿,糞便,経血または他の排泄物を受けるために患者が身につける装置;人工肛門用具
442
灌注口または灌注手段を有するもの
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
F
血管へ埋め込み可能なフィルター;補綴;人体の管状構造を開存させるまたは虚脱を防ぐ装置,例.ステント;整形外科用具,看護用具または避妊用具;温湿布;目または耳の治療または保護;包帯;被覆用品または吸収性パッド;救急箱
5
骨または関節の手術によらない処置のための整形外科的方法または用具;看護用具
44
尿,糞便,経血または他の排泄物を受けるために患者が身につける装置;人工肛門用具
451
生殖器収納容器
452
糞便を受ける隔室部分を有するもの
出願人:
大和ハウス工業株式会社 DAIWA HOUSE INDUSTRY CO., LTD. [JP/JP]; 大阪府大阪市北区梅田3丁目3番5号 3-5, Umeda 3-chome, Kita-ku, Osaka-shi, Osaka 5308241, JP
発明者:
梅沢 浩之 UMEZAWA, Hiroyuki; JP
鈴木 大輔 SUZUKI, Daisuke; JP
今 雅人 KON, Masato; JP
村井 孝司 MURAI, Koji; JP
中野 敬太 NAKANO, Keita; JP
仲島 雅 NAKAJIMA, Masashi; JP
佐藤 洋子 SATOU, Youko; JP
秋葉 泰則 AKIBA, Yasunori; JP
代理人:
秋山 敦 AKIYAMA, Atsushi; JP
城田 百合子 SHIROTA, Yuriko; JP
優先権情報:
2017-12918830.06.2017JP
発明の名称: (EN) EXCRETA SUCTION DEVICE
(FR) DISPOSITIF D'ASPIRATION D'EXCRÉMENTS
(JA) 排泄物吸引装置
要約:
(EN) The purpose of the present invention is to properly convey excreta using a smaller suction force when conveying excreta into an excreta container by suctioning the air in the excreta container. This excreta suction device comprises: an excreta container 20 provided with an air outtake 22; and a device main body 30 for reducing the pressure inside the excreta container 20 and suctioning excreta. The device main body 30 is provided with: a case unit 35 provided with an air intake 36 and wherein the excreta container 20 can be stored; and a blower 41 for suctioning the air in the case unit 35 through the air intake 36 while the excreta container 20 is stored in the case unit 35. When the blower 41 suctions the air in the case unit 35, the air in the excreta container 20 is discharged through the air outtake 22, reducing the pressure inside the excreta container 20. The air outtake 22 and air intake 36 are separated by a portion of the space in the case unit 35 intervening therebetween.
(FR) Le but de la présente invention est de transporter correctement les excréments en utilisant une force d'aspiration plus faible lors du transport d'excréments dans un récipient d'excréments par aspiration de l'air dans le récipient d'excréments. Ce dispositif d'aspiration d'excréments comprend : un récipient d'excréments 20 doté d'une sortie d'air 22; et un corps principal de dispositif 30 pour réduire la pression à l'intérieur du récipient d'excréments 20 et aspirer les excréments. Le corps principal de dispositif 30 est pourvu : d'une unité de boîtier 35 pourvue d'une entrée d'air 36 et dans laquelle le récipient d'excréments 20 peut être stocké; et d’une soufflante 41 pour aspirer l'air dans l'unité de boîtier 35 à travers l'entrée d'air 36 tandis que le récipient d'excréments 20 est stocké dans l'unité de boîtier 35. Lorsque la soufflante 41 aspire l'air dans l'unité de boîtier 35, l'air dans le récipient d'excréments 20 est évacué par la sortie d'air 22, réduisant la pression à l'intérieur du récipient d'excréments 20. La sortie d'air 22 et l'entrée d'air 36 sont séparées par une partie de l'espace dans l'unité de boîtier 35 entre elles.
(JA) 排泄物収容体の空気を吸引して排泄物を排泄物収容体内まで搬送する際に、より小さな吸引力にて排泄物を適切に搬送する。 排気口22を備えた排泄物収容器20と、排泄物収容器20内を減圧して排泄物を吸引する装置本体30と、を有する。装置本体30は、吸気口36を備え排泄物収容器20を収めることが可能なケースユニット35と、ケースユニット35内に排泄物収容器20が収められた状態で吸気口36からケースユニット35内の空気を吸引するブロア41と、を備える。ブロア41がケースユニット35内の空気を吸引すると、排泄物収容器20内の空気が排気口22から排出されて排泄物収容器20内が減圧される。排気口22と吸気口36とは、排気口22及び吸気口36の間にケースユニット35内の一部の空間が介在していることで互いに隔てられている。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)