このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019004382) 免疫隔離膜、免疫隔離膜の製造方法、移植用チャンバー、および移植用デバイス
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/004382 国際出願番号: PCT/JP2018/024671
国際公開日: 03.01.2019 国際出願日: 28.06.2018
IPC:
A61L 27/18 (2006.01) ,A61F 2/02 (2006.01) ,A61L 27/16 (2006.01) ,A61L 27/26 (2006.01) ,A61L 27/38 (2006.01) ,A61L 27/54 (2006.01) ,A61L 27/56 (2006.01) ,B01D 69/00 (2006.01) ,B01D 69/02 (2006.01) ,B01D 71/44 (2006.01) ,B01D 71/68 (2006.01) ,C08J 9/28 (2006.01)
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
L
材料またはものを殺菌するための方法または装置一般;空気の消毒,殺菌または脱臭;包帯,被覆用品,吸収性パッド,または手術用物品の化学的事項;包帯,被覆用品,吸収性パッド,または手術用物品のための材料
27
補綴または補綴用品のコーティングのための材料
14
高分子材料
18
炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応以外の反応から得られるもの
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
F
血管へ埋め込み可能なフィルター;補綴;人体の管状構造を開存させるまたは虚脱を防ぐ装置,例.ステント;整形外科用具,看護用具または避妊用具;温湿布;目または耳の治療または保護;包帯;被覆用品または吸収性パッド;救急箱
2
血管への植え込み可能なフィルター;補綴,すなわち,身体の各部分のための人工的代用品または代替物;身体とそれらを結合するための器具;人体の管状構造を開存させるまたは虚脱を防ぐ装置,例.ステント
02
身体内への植込み式人工器官
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
L
材料またはものを殺菌するための方法または装置一般;空気の消毒,殺菌または脱臭;包帯,被覆用品,吸収性パッド,または手術用物品の化学的事項;包帯,被覆用品,吸収性パッド,または手術用物品のための材料
27
補綴または補綴用品のコーティングのための材料
14
高分子材料
16
炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応から得られるもの
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
L
材料またはものを殺菌するための方法または装置一般;空気の消毒,殺菌または脱臭;包帯,被覆用品,吸収性パッド,または手術用物品の化学的事項;包帯,被覆用品,吸収性パッド,または手術用物品のための材料
27
補綴または補綴用品のコーティングのための材料
14
高分子材料
26
高分子物質の混合物
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
L
材料またはものを殺菌するための方法または装置一般;空気の消毒,殺菌または脱臭;包帯,被覆用品,吸収性パッド,または手術用物品の化学的事項;包帯,被覆用品,吸収性パッド,または手術用物品のための材料
27
補綴または補綴用品のコーティングのための材料
36
構造未知の成分またはその反応生成物を含有するもの
38
動物細胞
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
L
材料またはものを殺菌するための方法または装置一般;空気の消毒,殺菌または脱臭;包帯,被覆用品,吸収性パッド,または手術用物品の化学的事項;包帯,被覆用品,吸収性パッド,または手術用物品のための材料
27
補綴または補綴用品のコーティングのための材料
50
機能または物理的特性に特徴のある材料
54
生物学的活性を有する材料,例.治療用物質
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
L
材料またはものを殺菌するための方法または装置一般;空気の消毒,殺菌または脱臭;包帯,被覆用品,吸収性パッド,または手術用物品の化学的事項;包帯,被覆用品,吸収性パッド,または手術用物品のための材料
27
補綴または補綴用品のコーティングのための材料
50
機能または物理的特性に特徴のある材料
56
多孔性または多泡性材料
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
D
分離
69
形状,構造または特性に特徴のある分離工程または装置のための半透膜;そのために特に適合した製造工程
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
D
分離
69
形状,構造または特性に特徴のある分離工程または装置のための半透膜;そのために特に適合した製造工程
02
それらの特性に特徴のあるもの
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
D
分離
71
材料に特徴のある分離工程または装置のための半透膜;そのために特に適合した製造工程
06
有機材料
44
グループ71/26~71/42の単一のグループに分類されない,炭素―炭素不飽和結合のみが関与する反応によって得られる重合体
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
D
分離
71
材料に特徴のある分離工程または装置のための半透膜;そのために特に適合した製造工程
06
有機材料
66
主鎖に窒素,酸素または炭素のみを有しまたは有せずに硫黄を含有する重合体
68
ポリスルホン;ポリエーテルスルホン
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
J
仕上げ;一般的混合方法;サブクラスC08B,C08C,C08F,C08GまたはC08Hに包含されない後処理(プラスチックの加工,例.成形B29)
9
多孔性または海綿状の物品または物質にするための高分子物質の処理;その後処理
28
高分子組成物または物品から液相の除去,例.凝固物の乾燥
出願人:
富士フイルム株式会社 FUJIFILM CORPORATION [JP/JP]; 東京都港区西麻布2丁目26番30号 26-30, Nishiazabu 2-chome, Minato-ku, Tokyo 1068620, JP
発明者:
望月 勇輔 MOCHIZUKI Yusuke; JP
神長 邦行 KAMINAGA Kuniyuki; JP
長谷川 和弘 HASEGAWA Kazuhiro; JP
竹上 竜太 TAKEGAMI Ryuta; JP
代理人:
特許業務法人特許事務所サイクス SIKS & CO.; 東京都中央区京橋一丁目8番7号 京橋日殖ビル8階 8th Floor, Kyobashi-Nisshoku Bldg., 8-7, Kyobashi 1-chome, Chuo-ku, Tokyo 1040031, JP
優先権情報:
2017-12766029.06.2017JP
発明の名称: (EN) IMMUNOISOLATION MEMBRANE, METHOD FOR PRODUCING IMMUNOISOLATION MEMBRANE, TRANSPLANT CHAMBER, AND TRANSPLANT DEVICE
(FR) MEMBRANE D'IMMUNOISOLATION, PROCÉDÉ DE PRODUCTION DE MEMBRANE D'IMMUNOISOLATION, CHAMBRE DE GREFFE ET DISPOSITIF DE GREFFE
(JA) 免疫隔離膜、免疫隔離膜の製造方法、移植用チャンバー、および移植用デバイス
要約:
(EN) Provided are: an immunoisolation membrane which is resistant to a drop in substance permeability, and which can be produced inexpensively; and a method for producing same. This immunoisolation memrane contains a surface-modified porous membrane, and the surface-modified porous membrane contains polysulfone or polyethersulfone and preferably polyvinyl pyrrolidone. The ratio of the number of oxygen atoms to the total number of oxygen atoms, nitrogen atoms, carbon atoms and sulfur atoms on at least one surface of the surface-modified porous membrane falls within the range of 11.3% to 31.2%, inclusive, and the ratio of the number of nitrogen atoms to the aforementioned total number of atoms falls within the range of 0.1% to 4.0%. The production method for immunoisolation membrane includes subjecting the porous membrane surface to physical oxygen atom penetration, such as plasma treatment.
(FR) L'invention concerne : une membrane d'immunoisolation résistante à une chute de perméabilité de substance et pouvant être produite à faible coût ; ainsi qu'un procédé de production associé. La membrane d'immunoisolation selon l'invention contient une membrane poreuse à surface modifiée contenant à son tour du polysulfone ou du polyéthersulfone et, de préférence, de la polyvinylpyrrolidone. Le rapport entre le nombre d'atomes d'oxygène et le nombre total d'atomes d'oxygène, d'atomes d'azote, d'atomes de carbone et d'atomes de soufre sur au moins une surface de la membrane poreuse modifiée en surface se situe dans la plage comprise entre 11,3% et 31,2%, inclus, et le rapport entre le nombre d'atomes d'azote et le nombre total d'atomes susmentionné se situe dans la plage comprise entre 0,1% et 4,0%. Le procédé de production de membrane d'immunoisolation selon l'invention consiste à soumettre la surface de membrane poreuse à une pénétration physique d'atomes d'oxygène, telle qu'un traitement par plasma.
(JA) 本発明により、物質透過性の低下が生じにくく、安価に製造が可能な免疫隔離膜、およびその製造方法として、表面改質多孔質膜を含む免疫隔離膜であって、上記表面改質多孔質膜はポリスルホンまたはポリエーテルスルホンと好ましくはポリビニルピロリドンとを含み、上記表面改質多孔質膜の少なくとも一方の表面の、酸素原子、窒素原子、炭素原子、および硫黄原子の総数に対する酸素原子数比が11.3%以上31.2%以下であり、上記総数に対する窒素原子数比が0.1%以上4.0%以下である免疫隔離膜、ならびに免疫隔離膜の製造方法であって、多孔質膜表面にプラズマ処理等の物理的酸素原子浸透処理を行うことを含む製造方法が提供される。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)