このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019004279) 位相差フィルム
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/004279 国際出願番号: PCT/JP2018/024351
国際公開日: 03.01.2019 国際出願日: 27.06.2018
IPC:
G02B 5/30 (2006.01) ,C08G 64/02 (2006.01) ,C08G 64/04 (2006.01) ,C08G 64/16 (2006.01)
G 物理学
02
光学
B
光学要素,光学系,または光学装置
5
レンズ以外の光学要素
30
偏光要素
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
G
炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応以外の反応によって得られる高分子化合物
64
高分子の主鎖に炭酸エステル連結基を形成する反応によって得られる高分子化合物
02
脂肪族ポリカーボネート
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
G
炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応以外の反応によって得られる高分子化合物
64
高分子の主鎖に炭酸エステル連結基を形成する反応によって得られる高分子化合物
04
芳香族ポリカーボネート
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
G
炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応以外の反応によって得られる高分子化合物
64
高分子の主鎖に炭酸エステル連結基を形成する反応によって得られる高分子化合物
16
脂肪族―芳香族または芳香脂肪族ポリカーボネート
出願人:
富士フイルム株式会社 FUJIFILM CORPORATION [JP/JP]; 東京都港区西麻布2丁目26番30号 26-30, Nishiazabu 2-chome, Minato-ku, Tokyo 1068620, JP
発明者:
上平 茂生 UEHIRA Shigeki; JP
師岡 直之 MOROOKA Naoyuki; JP
中山 貴文 NAKAYAMA Takafumi; JP
代理人:
特許業務法人特許事務所サイクス SIKS & CO.; 東京都中央区京橋一丁目8番7号 京橋日殖ビル8階 8th Floor, Kyobashi-Nisshoku Bldg., 8-7, Kyobashi 1-chome, Chuo-ku, Tokyo 1040031, JP
優先権情報:
2017-12623128.06.2017JP
発明の名称: (EN) PHASE DIFFERENCE FILM
(FR) FILM À DIFFÉRENCE DE PHASE
(JA) 位相差フィルム
要約:
(EN) The present invention addresses the problem of providing a phase difference film capable of exhibiting a sufficient reverse wavelength dispersion property. The present invention relates to a phase difference film that comprises a copolymer containing at least one unit selected from a unit represented by general formula (1) and a unit represented by general formula (2), and a unit represented by general formula (3), and satisfies 20 nm < Re(548) < 300 nm, 0.5 < Re(446)/Re(548) < 1.0, and 1.0 < Re(629)/Re(548) < 2.0 where Re(446), Re(548), and Re(629) indicate in-plane retardations at wavelengths of 446 nm, 548 nm, and 629 nm, respectively.
(FR) La présente invention aborde le problème de la fourniture d'un film à différence de phase pouvant présenter une propriété de dispersion de longueur d'onde inverse suffisante. La présente invention concerne un film à différence de phase qui comprend un copolymère contenant au moins une unité choisie parmi une unité représentée par la formule générale (1) et une unité représentée par la formule générale (2), et une unité représentée par la formule générale (3), et qui satisfait à 20 nm < Re(548) < 300 nm, 0,5 < Re(446)/Re(548) < 1,0, et 1,0 < Re(629)/Re(548) < 2,0, où Re(446), Re(548) et Re(629) indiquent des retards dans le plan à des longueurs d'onde de respectivement 446 nm, 548 nm et 629 nm.
(JA) 本発明は、十分な逆波長分散性を発揮し得る位相差フィルムを提供することを課題とする。本発明は、一般式(1)で表される単位及び一般式(2)で表される単位から選択される少なくとも一方と、一般式(3)で表わされる単位と、を含有する共重合体を含み、 20nm<Re(548)<300nmであり、 0.5<Re(446)/Re(548)<1.0であり、 1.0<Re(629)/Re(548)<2.0である位相差フィルムに関する。 但し、Re(446)、Re(548)、Re(629)は、それぞれ波長446nm、548nm、629nmにおける面内のレタデーションを表す。
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)