このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019004275) 有機フッ素化合物、潤滑剤および磁気記録媒体の処理方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/004275 国際出願番号: PCT/JP2018/024339
国際公開日: 03.01.2019 国際出願日: 27.06.2018
IPC:
C08G 65/329 (2006.01) ,C08F 299/02 (2006.01) ,C10M 107/38 (2006.01) ,G11B 5/725 (2006.01) ,G11B 5/84 (2006.01) ,C10N 20/04 (2006.01) ,C10N 40/18 (2006.01) ,C10N 50/02 (2006.01)
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
G
炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応以外の反応によって得られる高分子化合物
65
高分子の主鎖にエーテル連結基を形成する反応により得られる高分子化合物
02
複素環の開環による環状エーテルからの
32
化学的後処理により変性された重合体
329
有機化合物による
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
F
炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応によってえられる高分子化合物
299
非高分子量単量体の不存在下に,炭素-炭素不飽和結合のみが関与する重合体相互の反応によって得られる高分子化合物
02
不飽和重縮合物からのもの
C 化学;冶金
10
石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
M
潤滑組成物;単独の潤滑剤としての,または潤滑組成物の潤滑成分としての化学物質の使用
107
高分子化合物である基材によって特徴づけられる潤滑組成物
38
ハロゲンを含有するもの
G 物理学
11
情報記憶
B
記録担体と変換器との間の相対運動に基づいた情報記録
5
記録担体の磁化または減磁による記録;磁気的手段による再生;そのための記録担体
62
材料の選択によって特徴づけられる記録担体
72
保護被膜,例.帯電防止
725
潤滑剤を含むもの
G 物理学
11
情報記憶
B
記録担体と変換器との間の相対運動に基づいた情報記録
5
記録担体の磁化または減磁による記録;磁気的手段による再生;そのための記録担体
84
記録担体の製造に特に適合する方法または装置
C 化学;冶金
10
石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
N
サブクラスC10Mに関連するインデキシング系列
20
潤滑組成物の成分の特定の物理的性質
04
分子量;分子量分布
C 化学;冶金
10
石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
N
サブクラスC10Mに関連するインデキシング系列
40
潤滑組成物が意図する特定の使用または応用
14
電気的または磁気的用途
18
磁気テープまたはディスクへの記録に関連した
C 化学;冶金
10
石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
N
サブクラスC10Mに関連するインデキシング系列
50
潤滑される材料に使用されている潤滑剤の形態
02
後で蒸発して潤滑剤塗布層を残すような担体に溶解または懸濁させたもの
出願人:
昭和電工株式会社 SHOWA DENKO K.K. [JP/JP]; 東京都港区芝大門1丁目13番9号 13-9, Shiba Daimon 1-chome, Minato-ku, Tokyo 1058518, JP
発明者:
渡邉 賢太郎 WATANABE, Kentaro; JP
上田 祥之 UEDA, Yasuyuki; JP
塙 健三 HANAWA, Kenzo; JP
代理人:
伊東 忠重 ITOH, Tadashige; JP
伊東 忠彦 ITOH, Tadahiko; JP
優先権情報:
2017-12856730.06.2017JP
発明の名称: (EN) ORGANOFLUORINE COMPOUND, LUBRICANT, AND METHOD FOR TREATING MAGNETIC RECORDING MEDIUM
(FR) COMPOSÉ ORGANOFLUORÉ, LUBRIFIANT, ET PROCÉDÉ DE TRAITEMENT DE SUPPORT D'ENREGISTREMENT MAGNÉTIQUE
(JA) 有機フッ素化合物、潤滑剤および磁気記録媒体の処理方法
要約:
(EN) One embodiment of the present invention is an organofluorine compound represented by the general formula (R-π-E-CH2-A-CH2-E')n-π'-G … (1B) (where n is an integer of 2-5, A is a divalent perfluoropolyether group, π is an arylene group or a single bond, R is an alkenyl group or alkynyl group, E and E' are each independently a group represented by the chemical formula -O-CH2CH(OH)CH2O-, an ether bond, or an ester bond, π' is a group having n + 1 hydrogen atoms eliminated from benzene, G is an organic group including a fullerene skeleton, the n number of groups represented by the general formula R-π-E-CH2-A-CH2-E'- may be the same or different, and of the n number of π, at least one is an arylene group.).
(FR) Un mode de réalisation de la présente invention est un composé organofluoré représenté par la formule générale (R-π-E-CH2-A-CH2-E')n-π'-G … (1B) (dans laquelle n représente un nombre entier de 2 à 5, A représente un groupe perfluoropolyéther divalent, π représente un groupe arylène ou une liaison simple, R représente un groupe alcényle ou un groupe alcynyle, E et E' représentent chacun indépendamment un groupe représenté par la formule chimique -O-CH2CH(OH)CH2O-, une liaison éther ou une liaison ester, π' représente un groupe ayant n + 1 atomes d'hydrogène éliminés du benzène, G est un groupe organique comprenant un squelette fullerène, le nombre n de groupes représentés par la formule générale R-π-E-CH2-A-CH2-E'- peut être identique ou différent, et du nombre n de π, au moins un est un groupe arylène).
(JA) 本発明の一態様は、有機フッ素化合物において、一般式 (R-π-E-CH-A-CH-E')-π'-G・・・(1B) (ただし、nは2~5の整数であり、Aは2価のパーフルオロポリエーテル基であり、πはアリーレン基または単結合であり、Rはアルケニル基またはアルキニル基であり、E及びE'は、それぞれ独立に、化学式 -O-CHCH(OH)CHO- で表される基、エーテル結合またはエステル結合であり、π'は、ベンゼンから水素原子がn+1個脱離した基であり、Gは、フラーレン骨格を含む有機基であり、n個の一般式 R-π-E-CH-A-CH-E'- で表される基は、同一であってもよいし、異なっていてもよく、n個のπのうち、少なくとも1個はアリーレン基である。) で表される。
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)