このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019004172) オルガノキシシロキサンの製造法及びホウ素化合物
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/004172 国際出願番号: PCT/JP2018/024122
国際公開日: 03.01.2019 国際出願日: 26.06.2018
IPC:
C08G 77/08 (2006.01) ,C07F 5/02 (2006.01) ,C08G 77/18 (2006.01) ,C07B 61/00 (2006.01)
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
G
炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応以外の反応によって得られる高分子化合物
77
高分子の主鎖にいおう,窒素,酸素または炭素を有しまたは有せずにけい素を含む連結基を形成する反応により得られる高分子化合物
04
ポリシロキサン
06
製造法
08
用いられた触媒に特徴のあるもの
C 化学;冶金
07
有機化学
F
炭素,水素,ハロゲン,酸素,窒素,硫黄,セレンまたはテルル以外の元素を含有する非環式,炭素環式または複素環式化合物
5
周期律表の第3族の元素を含有する化合物
02
ホウ素化合物
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
G
炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応以外の反応によって得られる高分子化合物
77
高分子の主鎖にいおう,窒素,酸素または炭素を有しまたは有せずにけい素を含む連結基を形成する反応により得られる高分子化合物
04
ポリシロキサン
14
酸素含有基に結合したけい素を含むもの
18
アルコキシまたはアリルオキシ基に
C 化学;冶金
07
有機化学
B
有機化学の一般的方法あるいはそのための装置
61
他の一般的方法
出願人:
東ソー・ファインケム株式会社 TOSOH FINECHEM CORPORATION [JP/JP]; 山口県周南市開成町4988番地 4988, Kaisei-cho, Shunan-shi, Yamaguchi 7460006, JP
発明者:
松尾 啓史 MATSUO Hiroshi; JP
青木 雅裕 AOKI Masahiro; JP
中 俊雄 NAKA Toshio; JP
代理人:
特許業務法人特許事務所サイクス SIKS & CO.; 東京都中央区京橋一丁目8番7号 京橋日殖ビル8階 8th Floor, Kyobashi-Nisshoku Bldg., 8-7, Kyobashi 1-chome, Chuo-ku, Tokyo 1040031, JP
優先権情報:
2017-12884830.06.2017JP
発明の名称: (EN) ORGANOXY SILOXANE MANUFACTURING METHOD AND BORON COMPOUND
(FR) PROCÉDÉ DE FABRICATION D’ORGANOXY SILOXANE ET COMPOSÉ DE BORE
(JA) オルガノキシシロキサンの製造法及びホウ素化合物
要約:
(EN) The present invention relates to a novel boron compound and a method for synthesizing a target organoxy siloxane by using a specified boron compound as a catalyst through the reaction of a siloxane containing a SiH group and an organic compound containing an OH group. The method according to the present invention synthesizes organoxy siloxane without using expensive noble metals, and suppresses siloxane side reactions such as disproportionation reactions and balancing/redistribution reactions in order to suppress gelation of the siloxane. The novel boron compound according to the present invention can be used as a catalyst in the method.
(FR) La présente invention concerne un nouveau composé de bore et un procédé de synthèse d'un organoxy siloxane cible à l'aide d'un composé de bore spécifié en tant que catalyseur par la réaction d'un siloxane contenant un groupe SiH et d'un composé organique contenant un groupe OH. Le procédé selon la présente invention synthétise un organoxy siloxane sans utiliser de métaux nobles onéreux, et supprime des réactions secondaires de siloxane telles que des réactions de dismutation et des réactions d'équilibrage/redistribution afin de supprimer la gélification du siloxane. Le nouveau composé de bore selon la présente invention peut être utilisé en tant que catalyseur dans le procédé.
(JA) 本発明は、特定のホウ素化合物を触媒として用い、SiH基含有シロキサンとOH基含有有機化合物との反応により、目的のオルガノキシシロキサンを合成する方法及び新規ホウ素化合物に関する。本発明の方法は、シロキサンの不均化反応や平衡化・再分配反応等の副反応を抑制してシロキサンのゲル化を抑制し、かつ高価な貴金属を使用することなくオルガノキシシロキサンを合成する方法である。本発明の新規ホウ素化合物は、この方法に触媒として用いることができる。
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)