このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019004110) 高周波コイル用電線及び電子部品
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/004110 国際出願番号: PCT/JP2018/023960
国際公開日: 03.01.2019 国際出願日: 25.06.2018
IPC:
H01B 7/00 (2006.01) ,C23C 28/00 (2006.01) ,C25D 5/12 (2006.01) ,C25D 5/48 (2006.01) ,C25D 7/06 (2006.01) ,H01B 7/02 (2006.01)
H 電気
01
基本的電気素子
B
ケーブル;導体;絶縁体;導電性,絶縁性または誘導性特性に対する材料の選択
7
形を特徴とする絶縁導体またはケーブル
C 化学;冶金
23
金属質材料への被覆;金属質材料による材料への被覆;化学的表面処理;金属質材料の拡散処理;真空蒸着,スパッタリング,イオン注入法,または化学蒸着による被覆一般;金属質材料の防食または鉱皮の抑制一般
C
金属質への被覆;金属材料による材料への被覆;表面への拡散,化学的変換または置換による,金属材料の表面処理;真空蒸着,スパッタリング,イオン注入法,または化学蒸着による被覆一般
28
メイングループC23C2/00からC23C26/00の単一のメイングループに分類されない方法によるかまたはサブクラスC23CおよびC25Dに分類される方法の組合わせによる少なくとも2以上の重ね合わせ被覆層を得るための被覆
C 化学;冶金
25
電気分解または電気泳動方法;そのための装置
D
電気分解または電気泳動による被覆方法;電鋳;電気分解による加工品の接合;そのための装置
5
方法に特徴のある電気鍍金;加工品の前処理または後処理
10
同種または異種の2層以上からなる金属の電気鍍金
12
少なくとも一層がニッケルまたはクロムよりなるもの
C 化学;冶金
25
電気分解または電気泳動方法;そのための装置
D
電気分解または電気泳動による被覆方法;電鋳;電気分解による加工品の接合;そのための装置
5
方法に特徴のある電気鍍金;加工品の前処理または後処理
48
電気鍍金表面の後処理
C 化学;冶金
25
電気分解または電気泳動方法;そのための装置
D
電気分解または電気泳動による被覆方法;電鋳;電気分解による加工品の接合;そのための装置
7
被覆される物品に特徴のある電気鍍金
06
線状体;ストリップ;箔
H 電気
01
基本的電気素子
B
ケーブル;導体;絶縁体;導電性,絶縁性または誘導性特性に対する材料の選択
7
形を特徴とする絶縁導体またはケーブル
02
絶縁の配置
出願人:
東京特殊電線株式会社 TOTOKU ELECTRIC CO., LTD. [JP/JP]; 東京都港区西新橋三丁目8番3号 8-3, Nishi-Shinbashi 3-chome, Minato-ku, Tokyo 1050003, JP
発明者:
北沢 弘 KITAZAWA, Hiroshi; JP
先田 卓也 SAKITA, Takuya; JP
宮澤 貴志 MIYAZAWA, Takashi; JP
宮原 正平 MIYAHARA, Shohei; JP
岡田 洋一 OKADA, Yoichi; JP
柳原 正宏 YANAGIHARA, Masahiro; JP
代理人:
吉村 俊一 YOSHIMURA, Shunichi; JP
優先権情報:
2017-12386626.06.2017JP
発明の名称: (EN) ELECTRIC WIRE FOR HIGH-FREQUENCY COIL, AND ELECTRONIC COMPONENT
(FR) FIL ÉLECTRIQUE POUR BOBINE À HAUTE FRÉQUENCE, ET COMPOSANT ÉLECTRONIQUE
(JA) 高周波コイル用電線及び電子部品
要約:
(EN) [Problem] To provide: an electric wire which is for a high-frequency coil and with which the reliability of a soldered joint is assured and AC resistance at high frequencies can be reduced; and an electronic component having the electric wire for a high-frequency coil. [Solution] The problem is solved by using this electric wire 20 for a high-frequency coil, the electric wire being configured from at least: a core wire 10 having a copper conductor 1 and a ferromagnetic layer 4 provided on the outer circumference of the copper conductor 1, and an insulating covering layer 4 provided on the core wire 10, wherein the ferromagnetic layer 4 has a gap G in a radial direction X, the wetting stress during soldering is at least 3.4 mN, and the zero-cross time is not more than 0.4 seconds.
(FR) Le problème à résoudre par la présente invention est de fournir : un fil électrique destiné à une bobine à haute fréquence et avec lequel la fiabilité d'un joint soudé est assurée et une résistance CA à des fréquences élevées peut être réduite ; et un composant électronique ayant le fil électrique pour une bobine à haute fréquence. La solution selon l'invention porte sur l'utilisation de ce fil électrique pour une bobine à haute fréquence, le fil électrique étant configuré à partir d'au moins : un fil de noyau 10 ayant un conducteur de cuivre 1 et une couche ferromagnétique 4 disposée sur la circonférence externe du conducteur de cuivre 1, et une couche de revêtement isolante 4 disposée sur le fil de noyau 10, la couche ferromagnétique 4 ayant un espace G dans une direction radiale X, la contrainte de mouillage pendant le brasage est d'au moins 3,4 mN, et le temps de passage par zéro n'est pas supérieur à 0,4 secondes.
(JA) 【課題】はんだ接合の信頼性を確保し且つ、高周波での交流抵抗の低減が図れる高周波コイル用電線及びその高周波コイル用電線を用いた電子部品を提供する。 【解決手段】銅導体1と該銅導体1の外周に設けられた強磁性層4とを有する芯線10と、その芯線10上に設けられた絶縁被覆層4とで少なくとも構成され、その強磁性層4が径方向Xの隙間Gを有する、又は、はんだ付け時の濡れ応力が3.4mN以上でゼロクロスタイムが0.4秒以下である高周波コイル用電線20によって上記課題を解決した。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)