このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019003881) 処理液組成物、インクジェット捺染方法、および布帛
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/003881 国際出願番号: PCT/JP2018/022188
国際公開日: 03.01.2019 国際出願日: 11.06.2018
IPC:
D06P 5/00 (2006.01) ,C09D 11/322 (2014.01) ,D06M 11/44 (2006.01) ,D06M 13/342 (2006.01) ,D06P 5/30 (2006.01) ,D06M 101/06 (2006.01)
D 繊維;紙
06
繊維または類似のものの処理;洗濯;他に分類されない可とう性材料
P
繊維製品の染色またはなっ染色;皮革,毛皮または種々の形態の固体状高分子物質の染色
5
繊維製品の染色またはなっ染または皮革,毛皮または種々の形態の固体状高分子物質の染色における他の特徴
[IPC code unknown for C09D 11/322]
D 繊維;紙
06
繊維または類似のものの処理;洗濯;他に分類されない可とう性材料
M
繊維,より糸,糸,織物,羽毛またはこのような材料から製造された繊維製品のクラスD06の他に分類されない処理
11
繊維,より糸,糸,織物,またはこのような材料から製造された繊維製品の,無機物質またはその錯体による処理;そのような処理が機械的処理と組み合わされたもの,例.マーセル化
32
酸素,オゾン,オゾニド,酸化物,水酸化物またはペルオキシ酸化合物によるもの;両性元素―酸素結合によりアニオンから誘導される塩
36
酸化物,水酸化物または混合酸化物によるもの;両性元素―酸素結合によるアニオンから誘導される塩によるもの
44
周期律表第II族の元素の酸化物または水酸化物;亜鉛酸塩;カドミウム酸塩
D 繊維;紙
06
繊維または類似のものの処理;洗濯;他に分類されない可とう性材料
M
繊維,より糸,糸,織物,羽毛またはこのような材料から製造された繊維製品のクラスD06の他に分類されない処理
13
繊維,より糸,糸,織物,またはこのような材料から製造された繊維製品の,非高分子有機化合物による処理;機械的処理と組合せられたこのような処理
322
窒素を含む化合物によるもの
325
アミン
342
アミノカルボン酸;ベタイン;アミノスルホン酸;スルホベタイン
D 繊維;紙
06
繊維または類似のものの処理;洗濯;他に分類されない可とう性材料
P
繊維製品の染色またはなっ染色;皮革,毛皮または種々の形態の固体状高分子物質の染色
5
繊維製品の染色またはなっ染または皮革,毛皮または種々の形態の固体状高分子物質の染色における他の特徴
30
インクジェット捺染
D 繊維;紙
06
繊維または類似のものの処理;洗濯;他に分類されない可とう性材料
M
繊維,より糸,糸,織物,羽毛またはこのような材料から製造された繊維製品のクラスD06の他に分類されない処理
101
処理される繊維,より糸,糸,織物またはこのような材料から製造された繊維製品の化学構造。
02
鉱物繊維以外の天然繊維
04
植物性繊維
06
セルロース系
出願人:
セイコーエプソン株式会社 SEIKO EPSON CORPORATION [JP/JP]; 東京都新宿区新宿四丁目1番6号 1-6, Shinjuku 4-chome, Shinjuku-ku, Tokyo 1608801, JP
発明者:
岡田 英樹 OKADA Hideki; JP
藤江 俊浩 FUJIE Toshihiro; JP
大橋 正和 OHASHI Masakazu; JP
代理人:
渡辺 和昭 WATANABE Kazuaki; JP
仲井 智至 NAKAI Satoshi; JP
優先権情報:
2017-12848630.06.2017JP
発明の名称: (EN) PROCESSING FLUID COMPOSITION, INKJET PRINTING METHOD, AND FABRIC
(FR) COMPOSITION DE LIQUIDE DE TRAITEMENT, PROCÉDÉ D'IMPRESSION, ET TISSU
(JA) 処理液組成物、インクジェット捺染方法、および布帛
要約:
(EN) Provided are a processing fluid composition that can suppress occurrences of evidence of preprocessing, an inkjet printing method, and a fabric. This processing fluid composition, which is used as adhered to a fabric 2 in printing, includes a cationic compound, betaine, and water.
(FR) L'invention concerne une composition de liquide de traitement qui peut supprimer des apparitions d'indices de prétraitement, un procédé d'impression à jet d'encre et un tissu. Cette composition de liquide de traitement, qui est utilisée sous la forme adhérée à un tissu 2 dans l'impression, comprend un composé cationique, de la bétaïne et de l'eau.
(JA) 前処理痕の発生を抑えた処理液組成物、インクジェット捺染方法、および布帛を提供すること。 本発明の処理液組成物は、捺染において、布帛2に付着して用いる処理液組成物であって、カチオン性化合物と、ベタインと、水と、を含有する。
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)