このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019003840) 半導体集積回路装置
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/003840 国際出願番号: PCT/JP2018/021733
国際公開日: 03.01.2019 国際出願日: 06.06.2018
IPC:
H01L 21/82 (2006.01) ,H01L 21/822 (2006.01) ,H01L 27/04 (2006.01)
H 電気
01
基本的電気素子
L
半導体装置,他に属さない電気的固体装置
21
半導体装置または固体装置またはそれらの部品の製造または処理に特に適用される方法または装置
70
1つの共通基板内または上に形成された複数の固体構成部品または集積回路からなる装置またはその特定部品の製造または処理;集積回路装置またはその特定部品の製造
77
1つの共通基板内または上に形成される複数の固体構成部品または集積回路からなる装置の製造または処理
78
複数の別個の装置に基板を分割することによるもの
82
それぞれが複数の構成部品からなる装置,例.集積回路の製造
H 電気
01
基本的電気素子
L
半導体装置,他に属さない電気的固体装置
21
半導体装置または固体装置またはそれらの部品の製造または処理に特に適用される方法または装置
70
1つの共通基板内または上に形成された複数の固体構成部品または集積回路からなる装置またはその特定部品の製造または処理;集積回路装置またはその特定部品の製造
77
1つの共通基板内または上に形成される複数の固体構成部品または集積回路からなる装置の製造または処理
78
複数の別個の装置に基板を分割することによるもの
82
それぞれが複数の構成部品からなる装置,例.集積回路の製造
822
基板がシリコン技術を用いる半導体であるもの
H 電気
01
基本的電気素子
L
半導体装置,他に属さない電気的固体装置
27
1つの共通基板内または上に形成された複数の半導体構成部品または他の固体構成部品からなる装置
02
整流,発振,増幅またはスイッチングに特に適用される半導体構成部品を含むものであり,少なくとも1つの電位障壁または表面障壁を有するもの;少なくとも1つの電位障壁または表面障壁を有する集積化された受動回路素子を含むもの
04
基板が半導体本体であるもの
出願人:
株式会社ソシオネクスト SOCIONEXT INC. [JP/JP]; 神奈川県横浜市港北区新横浜二丁目10番23 2-10-23 Shin-Yokohama, Kohoku-ku, Yokohama-shi, Kanagawa 2220033, JP
発明者:
岩堀 淳司 IWAHORI Junji; JP
代理人:
特許業務法人前田特許事務所 MAEDA & PARTNERS; 大阪府大阪市北区堂島浜1丁目2番1号 新ダイビル23階 Shin-Daibiru Bldg. 23F, 2-1, Dojimahama 1-chome, Kita-ku, Osaka-shi, Osaka 5300004, JP
優先権情報:
2017-12507727.06.2017JP
発明の名称: (EN) SEMICONDUCTOR INTEGRATED CIRCUIT DEVICE
(FR) DISPOSITIF DE CIRCUIT INTÉGRÉ À SEMI-CONDUCTEUR
(JA) 半導体集積回路装置
要約:
(EN) This semiconductor integrated circuit device that uses a nanowire FET has a circuit block in which a plurality of cell rows (CR1-CR3) comprising a plurality of standard cells (C) aligned in an X-direction are aligned side by side in a Y-direction. The plurality of standard cells (C) are each provided with a plurality of nanowires (NW) extending in the X-direction and disposed at a predetermined pitch (Pn) in the Y-direction. In the plurality of standard cells (C), the cell height (Hc), which is the size in the Y-direction, is M times (where M is an odd number) of half the pitch (Pn) of the nanowires (NW).
(FR) L'invention concerne un dispositif de circuit intégré à semi-conducteur qui utilise un transistor FET à nanofils comprenant un bloc de circuit dans lequel une pluralité de rangées de cellules (CR1-CR3) comprenant une pluralité de cellules standards (C) alignées dans une direction X sont alignées côte à côte dans une direction Y. La pluralité de cellules standards (C) comprennent chacune une pluralité de nanofils (NW) s'étendant dans la direction X et disposés à un pas prédéterminé (Pn) dans la direction Y. Dans la pluralité de cellules standards (C), la hauteur de cellule (Hc), qui est la taille dans la direction Y, est M fois (où M est un nombre impair) la moitié du pas (Pn) des nanofils (NW).
(JA) ナノワイヤFETを用いた半導体集積回路装置は、回路ブロックにおいて、X方向に並ぶ複数のスタンダードセル(C)からなるセル列(CR1~CR3)が、Y方向において複数、並べて配置されている。複数のスタンダードセル(C)は、X方向に延び、Y方向において所定ピッチ(Pn)で配置された複数のナノワイヤ(NW)を備える。複数のスタンダードセル(C)は、Y方向におけるサイズであるセル高さ(Hc)が、ナノワイヤ(NW)のピッチ(Pn)の半分のM倍(Mは奇数)である。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)