このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019003788) 担体付き触媒及びその製造方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/003788 国際出願番号: PCT/JP2018/020887
国際公開日: 03.01.2019 国際出願日: 31.05.2018
IPC:
B01J 23/42 (2006.01) ,B01J 35/10 (2006.01) ,B01J 37/02 (2006.01) ,B01J 37/08 (2006.01) ,B01J 37/18 (2006.01) ,C01G 23/08 (2006.01) ,H01M 4/86 (2006.01) ,H01M 4/88 (2006.01) ,H01M 4/92 (2006.01) ,H01M 8/08 (2016.01) ,H01M 8/10 (2016.01)
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
J
化学的または物理的方法,例.触媒,コロイド化学;それらの関連装置
23
グループ21/00に分類されない,金属または金属酸化物または水酸化物からなる触媒
38
貴金属に関するもの
40
白金族金属に関するもの
42
白金
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
J
化学的または物理的方法,例.触媒,コロイド化学;それらの関連装置
35
形態または物理的性質に特徴のある触媒一般
02
固体
10
表面特性または多孔性に特徴のあるもの
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
J
化学的または物理的方法,例.触媒,コロイド化学;それらの関連装置
37
触媒調製のためのプロセス一般;触媒の活性化のためのプロセス一般
02
含浸,被覆または沈澱
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
J
化学的または物理的方法,例.触媒,コロイド化学;それらの関連装置
37
触媒調製のためのプロセス一般;触媒の活性化のためのプロセス一般
08
熱処理
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
J
化学的または物理的方法,例.触媒,コロイド化学;それらの関連装置
37
触媒調製のためのプロセス一般;触媒の活性化のためのプロセス一般
16
還元
18
遊離した水素を含有するガスによるもの
C 化学;冶金
01
無機化学
G
サブクラスC01DまたはC01Fに包含されない金属を含有する化合物
23
チタン化合物
04
酸化物;水酸化物
047
二酸化チタン
08
乾燥,か焼
H 電気
01
基本的電気素子
M
化学的エネルギーを電気的エネルギーに直接変換するための方法または手段,例.電池
4
電極(電気分解用電極C25)
86
触媒により活性化された無消耗性電極,例.燃料電池のためのもの
H 電気
01
基本的電気素子
M
化学的エネルギーを電気的エネルギーに直接変換するための方法または手段,例.電池
4
電極(電気分解用電極C25)
86
触媒により活性化された無消耗性電極,例.燃料電池のためのもの
88
製造方法
H 電気
01
基本的電気素子
M
化学的エネルギーを電気的エネルギーに直接変換するための方法または手段,例.電池
4
電極(電気分解用電極C25)
86
触媒により活性化された無消耗性電極,例.燃料電池のためのもの
90
触媒の選択
92
白金族の金属
H 電気
01
基本的電気素子
M
化学的エネルギーを電気的エネルギーに直接変換するための方法または手段,例.電池
8
燃料電池;その製造
08
水成電解質をもつ燃料電池
H 電気
01
基本的電気素子
M
化学的エネルギーを電気的エネルギーに直接変換するための方法または手段,例.電池
8
燃料電池;その製造
10
固体電解質をもつ燃料電池
出願人:
三井金属鉱業株式会社 MITSUI MINING & SMELTING CO., LTD. [JP/JP]; 東京都品川区大崎一丁目11番1号 1-11-1 Osaki, Shinagawa-ku, Tokyo 1418584, JP
発明者:
米田 佳弘 YONEDA, Yoshihiro; JP
田村 顕治 TAMURA, Kenji; JP
代理人:
特許業務法人翔和国際特許事務所 SHOWA INTERNATIONAL PATENT FIRM; 東京都港区赤坂二丁目5番7号NIKKEN赤坂ビル7階 NIKKEN AKASAKA BLDG., 7F., 5-7, Akasaka 2-chome, Minato-Ku, Tokyo 1070052, JP
優先権情報:
2017-12981030.06.2017JP
発明の名称: (EN) CATALYST WITH ATTACHED CARRIER AND PRODUCTION METHOD THEREFOR
(FR) CATALYSEUR À SUPPORT FIXÉ ET SON PROCÉDÉ DE PRODUCTION
(JA) 担体付き触媒及びその製造方法
要約:
(EN) This catalyst with attached carrier is obtained by loading a catalyst on a carrier. The carrier comprises titanium oxide and the content ratio (O/Ti) of elemental titanium (Ti) and elemental oxygen (O) contained in the carrier that is represented as a mole ratio is 0.8 to 1.6, and the carrier has TiO0.5 crystal phases or TiO crystal phases. The catalyst with attached carrier is produced by: crushing titanium oxide represented by the compositional formula TiOa (in the formula, a represents a number from 0.4 to 1) in an organic solvent; then without undergoing a step for changing the same into a dry powder, loading a catalyst in an organic solvent; and baking the catalyst-loaded titanium oxide.
(FR) Ce catalyseur à support fixé est obtenu par chargement d'un catalyseur sur un support. Le support comprend de l'oxyde de titane et le rapport de teneur (O/Ti) de titane élémentaire (Ti) et d'oxygène élémentaire (O) contenu dans le support qui est représenté en tant que rapport molaire est de 0,8 à 1,6, et le support a des phases de cristal de TiO0.5 ou des phases de cristal de TiO. Le catalyseur à support fixé est produit par : broyage d'oxyde de titane représenté par la formule de composition TiOa (dans la formule, a représente un nombre de 0,4 à 1) dans un solvant organique; puis sans subir une étape de changement de celui-ci en une poudre sèche, chargement d'un catalyseur dans un solvant organique; et cuisson de l'oxyde de titane chargé de catalyseur.
(JA) 本発明の担体付き触媒は、触媒が担体に担持されてなる。担体がチタン酸化物を含み、担体に含まれるチタン元素(Ti)と酸素元素(O)の含有割合(O/Ti)がモル比で表して0.8以上1.6以下であり、担体がTiO0.5の結晶相又はTiOの結晶相を有する。担体付き触媒は、組成式TiO(式中、aは0.4以上1以下の数を表す。)で表されるチタン酸化物を有機溶媒中で粉砕し、次いで乾粉化工程を経ることなく有機溶媒中で触媒を担持させ;触媒を担持したチタン酸化物を焼成することで製造される。
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)