このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019003699) 回転部材を有する装置の異常原因特定システム
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/003699 国際出願番号: PCT/JP2018/019183
国際公開日: 03.01.2019 国際出願日: 17.05.2018
IPC:
G01M 99/00 (2011.01) ,G01D 5/244 (2006.01) ,G01H 17/00 (2006.01)
G 物理学
01
測定;試験
M
機械または構造物の静的または動的つり合い試験;他に分類されない構造物または装置の試験
99
このサブクラスの他のグループに分類されない主題事項
G 物理学
01
測定;試験
D
特に特定の変量に適用されない測定;単一のほかのサブクラスに包含されない2つ以上の変量を測定する装置;料金計量装置;特に特定の変量に適用されない伝達または変換装置;他に分類されない測定または試験
5
感知要素の出力を伝達するための機械的手段;感知素子の型式や特性が変換手段を束縛しない場合に,感知要素の出力を別の変量に変換する手段;特に特定の変量に適用されない変換器
12
電気的または磁気的手段を使用するもの
244
パルスまたはパルス列の特性に作用するもの;パルスまたはパルス列を発生するもの
G 物理学
01
測定;試験
H
機械振動または超音波,音波または亜音波の測定
17
このサブクラスの他のグループに分類されない機械的振動または超音波,音波または亜音波の測定
出願人:
川崎重工業株式会社 KAWASAKI JUKOGYO KABUSHIKI KAISHA [JP/JP]; 兵庫県神戸市中央区東川崎町3丁目1番1号 1-1, Higashikawasaki-cho 3-chome, Chuo-ku, Kobe-shi, Hyogo 6508670, JP
発明者:
佐藤 栄治 SATO, Eiji; --
和田 寿夫 WADA, Hisao; --
代理人:
特許業務法人 有古特許事務所 PATENT CORPORATE BODY ARCO PATENT OFFICE; 兵庫県神戸市中央区東町123番地の1 貿易ビル3階 3rd Fl., Bo-eki Bldg., 123-1, Higashimachi, Chuo-ku, Kobe-shi, Hyogo 6500031, JP
優先権情報:
2017-12742129.06.2017JP
発明の名称: (EN) SYSTEM FOR SPECIFYING CAUSE OF ABNORMALITY IN DEVICE HAVING ROTATING MEMBER
(FR) SYSTÈME DE SPÉCIFICATION DE CAUSE D'ANOMALIE DANS UN DISPOSITIF COMPORTANT UN ÉLÉMENT ROTATIF
(JA) 回転部材を有する装置の異常原因特定システム
要約:
(EN) This system 10 for specifying the cause of an abnormality in a device having a rotating member is characterized by comprising: acceleration sensors 22a, 22b, a pickup sensor 24, and a temperature sensor 26 for observing the state of a rotating body R and acquiring measurement data; a measurement data conversion unit 30 for converting the measurement data into two or more types of converted data having new formats that are different from each other; and an abnormality cause specification unit 40 for specifying the cause of an abnormality in the device by analyzing the converted data created by the measurement data conversion unit 30.
(FR) L'invention concerne un système (10) de spécification de la cause d'une anomalie dans un dispositif comportant un élément rotatif, ledit système étant caractérisé en ce qu'il comprend : des capteurs d'accélération (22a, 22b), un capteur de capture (24) et un capteur de température (26) permettant d'observer l'état d'un corps rotatif (R) et d'acquérir des données de mesure ; une unité de conversion de données de mesure (30) permettant de convertir les données de mesure en deux types ou plus de données converties ayant de nouveaux formats qui sont différents les uns des autres ; et une unité de spécification de cause d'anomalie (40) permettant de spécifier la cause d'une anomalie dans le dispositif par analyse des données converties créées par l'unité de conversion de données de mesure (30).
(JA) 回転部材を有する装置の異常原因特定システム10は、回転部材Rの状態を観測し、且つ計測データを取得する加速度センサ22a,22b及びピックアップセンサ24並びに温度センサ26と、計測データを2つ以上の互いに異なる新たな形式の変換データに変換する計測データ変換部30と、計測データ変換部30で作成された変換データを解析することにより、前記装置の異常原因を特定する異常原因特定部40と、を備えることを特徴とする。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)