このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019003397) 中空スタビライザーの製造方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/003397 国際出願番号: PCT/JP2017/024023
国際公開日: 03.01.2019 国際出願日: 29.06.2017
IPC:
B24C 11/00 (2006.01) ,B24C 1/04 (2006.01) ,B24C 3/32 (2006.01) ,B60G 21/055 (2006.01)
B 処理操作;運輸
24
研削;研磨
C
粒状物質を用いた研削性のまたはこれに類以のブラスト加工
11
砥粒の吹き付けのための砥材の選択
B 処理操作;運輸
24
研削;研磨
C
粒状物質を用いた研削性のまたはこれに類以のブラスト加工
1
特殊な効果を生ぜしめるために砥粒の吹き付けを用いる方法;そのような方法に関係ある補助装置の使用方法
04
表面の必要部分のみを処理するための方法,例.石またはガラスの模様づけのためのもの
B 処理操作;運輸
24
研削;研磨
C
粒状物質を用いた研削性のまたはこれに類以のブラスト加工
3
砥粒吹き付け機械または装置;プラント
32
特別な工作物の砥粒の吹き付けのためのもの,例.シリンダーブロックの内面のために作られたもの
B 処理操作;運輸
60
車両一般
G
車両懸架装置
21
2以上の弾性的に懸架された車輪のための相互連結方式,例.加速,減速または遠心力に関して車体を安定させるためのもの
02
常時相互連結されているもの
04
機械的に相互連結されているもの
05
車両の同じ車軸上の左右の異なる側の車輪間に相互連結されているもの,すなわち.相互連結された左右の車輪懸架装置の車輪間に相互連結されているもの
055
スタビライザーバー
出願人:
三菱製鋼株式会社 MITSUBISHI STEEL MFG. CO., LTD. [JP/JP]; 東京都中央区晴海三丁目2番22号 2-22, Harumi 3-chome, Chuo-ku, Tokyo 1048550, JP
発明者:
佐山 博信 SAYAMA Hironobu; JP
代理人:
三好 秀和 MIYOSHI Hidekazu; JP
高橋 俊一 TAKAHASHI Shunichi; JP
伊藤 正和 ITO Masakazu; JP
高松 俊雄 TAKAMATSU Toshio; JP
優先権情報:
2017-12678128.06.2017JP
発明の名称: (EN) METHOD FOR MANUFACTURING HOLLOW STABILIZER
(FR) PROCÉDÉ DE FABRICATION DE STABILISATEUR CREUX
(JA) 中空スタビライザーの製造方法
要約:
(EN) The present invention includes a step for providing a pipe-form member (10) used in a hollow stabilizer, and a step for causing viscoelastic polishing media (200) to flow between a first end (11) and a second end (12) of the pipe-form member (10) and polishing the pipe inner surface. The fatigue life is improved by polishing the pipe inner surface. The pipe-form member (10) may be bent into a prescribed shape and may undergo a heat treatment, and the polishing media (200) may include a viscoelastic parent material and a particulate polishing agent.
(FR) La présente invention comprend une étape consistant à fournir un élément en forme de tuyau (10) utilisé dans un stabilisateur creux, et une étape consistant à amener un milieu de polissage (200) viscoélastique à s'écouler entre une première extrémité (11) et une seconde extrémité (12) de l'élément en forme de tuyau (10) et à polir la surface interne de tuyau. La durée de vie en fatigue est améliorée par polissage de la surface interne de tuyau. L'élément en forme de tuyau (10) peut être incurvé selon une forme prescrite et peut subir un traitement thermique, et le milieu de polissage (200) peut comprendre un matériau parent viscoélastique et un agent de polissage particulaire.
(JA) 中空スタビライザーに用いる管状部材(10)を提供する工程と、管状部材(10)の第1端(11)と第2端(12)との間で管内に粘弾性を有する研磨メディア(200)を流して管の内面を研磨する工程とを含み、管の内面を研磨することによって疲労寿命を向上させ、管状部材(10)は、所定の形状に曲げ加工されていてもよく、熱処理されていてもよく、研磨メディア(200)は、粘弾性を有する母材と、粒子状の研磨剤とを含むものでもよい。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)