このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019003280) 車両の走行支援方法及び走行支援装置
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/003280 国際出願番号: PCT/JP2017/023428
国際公開日: 03.01.2019 国際出願日: 26.06.2017
予備審査請求日: 17.01.2018
IPC:
B60T 8/174 (2006.01) ,B60T 7/12 (2006.01)
B 処理操作;運輸
60
車両一般
T
車両用制動制御方式またはそれらの部品;制動制御方式またはそれらの部品一般;車両への制動要素の構成一般;車両が不意に動くのを阻止するためのもち運びできる装置;制動装置の冷却を助長するための車両の改造
8
車両の状態または路面状況の変化に適合するための車輪制動力の調整装置,例.制動力の配分を制限または変更するための装置
17
ブレーキを制御するために電気調整手段または電子調整手段を用いるもの
174
特殊な制御理論の使用に特徴を有するもの,例.ファジー理論
B 処理操作;運輸
60
車両一般
T
車両用制動制御方式またはそれらの部品;制動制御方式またはそれらの部品一般;車両への制動要素の構成一般;車両が不意に動くのを阻止するためのもち運びできる装置;制動装置の冷却を助長するための車両の改造
7
制動をきかせる初動装置
12
自動初動のためのもの;運転者や乗客の意志によらない初動のためのもの
出願人:
日産自動車株式会社 NISSAN MOTOR CO., LTD. [JP/JP]; 神奈川県横浜市神奈川区宝町2番地 2, Takara-cho, Kanagawa-ku, Yokohama-shi, Kanagawa 2210023, JP
発明者:
ジャン ファソン JANG Hwaseon; JP
寸田 剛司 SUNDA Takashi; JP
代理人:
三好 秀和 MIYOSHI Hidekazu; JP
高橋 俊一 TAKAHASHI Shunichi; JP
伊藤 正和 ITO Masakazu; JP
高松 俊雄 TAKAMATSU Toshio; JP
優先権情報:
発明の名称: (EN) VEHICLE TRAVELING ASSISTANCE METHOD AND VEHICLE TRAVELING ASSISTANCE DEVICE
(FR) PROCÉDÉ D'ASSISTANCE AU DÉPLACEMENT DE VÉHICULE ET DISPOSITIF D'ASSISTANCE AU DÉPLACEMENT DE VÉHICULE
(JA) 車両の走行支援方法及び走行支援装置
要約:
(EN) Provided is a traveling assistance method in which a brake timing of a vehicle during manual driving is learnt and traveling during automatic driving is assisted on the basis of the learnt brake timing. During automatic driving, the brake timing learnt during the manual driving is acquired, and when actuating the brake during automatic driving, a driver actuates the brake such that the timing at which the driver feels the operation of the brake comes earlier than the learnt brake timing. When the brake is actuated in the automatic driving, the driver can avoid feeling that the brake timing is late, and anxiety that the driver might feel can be suppressed.
(FR) L'invention concerne un procédé d'assistance au déplacement dans lequel une synchronisation de freinage d'un véhicule pendant une conduite manuelle est apprise et le déplacement pendant une conduite automatique est assisté sur la base de la synchronisation de freinage apprise. Pendant la conduite automatique, la synchronisation de freinage apprise pendant la conduite manuelle est acquise, et lors de l'actionnement du frein pendant la conduite automatique, un conducteur actionne le frein de sorte que la synchronisation selon laquelle le conducteur ressent le fonctionnement du frein intervient plus tôt que la synchronisation de frein apprise. Lorsque le frein est actionné pendant la conduite automatique, l'impression de synchronisation tardive ressentie par le conducteur est évitée et l'anxiété susceptible d'être ressentie par le conducteur est supprimée.
(JA) 手動運転時の車両のブレーキタイミングを学習し、学習したブレーキタイミングに基づいて、自動運転時の走行を支援する走行支援方法である。自動運転時には、手動運転時に学習したブレーキタイミングを取得し、自動運転でブレーキを作動させる際に、ドライバがブレーキ操作を感じるタイミングが、学習したブレーキタイミングよりも早くなるようにブレーキを作動させる。自動運転でブレーキ作動する際に、ドライバが、ブレーキタイミングが遅いと感じることを回避でき、ドライバに与える不安感を抑制することができる。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)