このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018235939) 包接化された抗酸化物質を含む眼科用組成物ならびにその使用
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/235939 国際出願番号: PCT/JP2018/023780
国際公開日: 27.12.2018 国際出願日: 22.06.2018
IPC:
A61K 45/00 (2006.01) ,A61K 9/08 (2006.01) ,A61K 31/01 (2006.01) ,A61K 31/015 (2006.01) ,A61K 31/12 (2006.01) ,A61K 31/122 (2006.01) ,A61K 31/202 (2006.01) ,A61K 47/40 (2006.01) ,A61P 27/02 (2006.01) ,A61P 27/04 (2006.01) ,A61P 27/12 (2006.01) ,A61P 43/00 (2006.01)
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
45
31/00~41/00に属さない活性成分を含有する医薬品製剤
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
9
特別な物理的形態によって特徴づけられた医薬品の製剤
08
溶液剤
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
31
有機活性成分を含有する医薬品製剤
01
炭化水素
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
31
有機活性成分を含有する医薬品製剤
01
炭化水素
015
炭素環式のもの
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
31
有機活性成分を含有する医薬品製剤
12
ケトン
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
31
有機活性成分を含有する医薬品製剤
12
ケトン
122
環に直接結合した酸素を持つもの,例.キノン,ビタミンK↓1,アントラリン
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
31
有機活性成分を含有する医薬品製剤
185
酸;その無水物,ハロゲン化物または塩,例.硫黄の酸,イミド酸,ヒドラゾン酸,ヒドロキシム酸
19
カルボン酸,例.バルプロ酸
20
7個以上の炭素原子鎖に結合したカルボキシル基を持つもの,例.ステアリン酸,パルミチン酸,アラキドン酸
202
3個以上の二重結合を持つもの,例.リノレン酸
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
47
使用する不活性成分,例.担体,不活性添加剤,に特徴のある医薬品製剤
30
高分子化合物
36
多糖類;その誘導体
40
シクロデキストリン;その誘導体
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
27
感覚器系疾患の治療剤
02
眼科用剤
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
27
感覚器系疾患の治療剤
02
眼科用剤
04
人工涙;洗浄液
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
27
感覚器系疾患の治療剤
02
眼科用剤
12
白内障のためのもの
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
43
グループ1/00から41/00に展開されていない特殊な目的の医薬
出願人:
TKヘルスリサーチ株式会社 TK HEALTH RESEARCH, CO. LTD. [JP/JP]; 大阪府大阪市平野区加美南三丁目3番15号 3-3-15, Kami-minami, Hirano-ku, Osaka-shi, Osaka 5470003, JP
国立大学法人 東京大学 THE UNIVERSITY OF TOKYO [JP/JP]; 東京都文京区本郷七丁目3番1号 3-1, Hongo 7-chome, Bunkyo-ku, Tokyo 1138654, JP
発明者:
秦 俊文 QIN Junwen; JP
▲高▼橋 祐司 TAKAHASHI Yuji; JP
角田 茂 KAKUTA Shigeru; JP
久和 茂 KYUWA Shigeru; JP
代理人:
山本 秀策 YAMAMOTO Shusaku; JP
森下 夏樹 MORISHITA Natsuki; JP
▲駒▼谷 剛志 KOMATANI Takeshi; JP
優先権情報:
2017-12322423.06.2017JP
発明の名称: (EN) OPHTHALMIC COMPOSITION CONTAINING CLATHRATED ANTIOXIDANT SUBSTANCE, AND USE THEREOF
(FR) COMPOSITION OPHTALMIQUE CONTENANT UNE SUBSTANCE CLATHRATÉE ANTIOXYDANTE ET SON UTILISATION
(JA) 包接化された抗酸化物質を含む眼科用組成物ならびにその使用
要約:
(EN) The present invention provides an ophthalmic composition and a use thereof. In one embodiment of the present invention, an ophthalmic composition containing a clathrated antioxidant substance is provided. In some of embodiments of the present invention, a composition for treating or preventing an ophthalmic disease, an ophthalmic disorder or an ophthalmic symptom is provided, wherein the ophthalmic disease, the ophthalmic disorder or the ophthalmic symptom includes, but is not limited to, dry eye or a dry eye-like ophthalmic disease, conjunctivitis, corneal ulcer, age-related macular degeneration, cataract, pseudoexfoliation syndrome, and symptoms in these diseases which can be ameliorated by increasing the quantity of tears and/or goblet cells and/or mucin.
(FR) La présente invention concerne une composition ophtalmique et son utilisation. Dans un mode de réalisation, la présente invention concerne une composition ophtalmique contenant une substance clathratée antioxydante. Dans certains modes de réalisation, la présente invention concerne une composition servant à traiter ou à prévenir une maladie ophtalmique, un trouble ophtalmique ou un symptôme ophtalmique, la maladie ophtalmique, le trouble ophtalmique ou le symptôme ophtalmique comprenant, entre autres, l'œil sec ou une maladie ophtalmique de type œil sec, la conjonctivite, l'ulcère cornéen, la dégénérescence maculaire liée à l'âge, la cataracte, le syndrome de pseudo-exfoliation et les symptômes de ces maladies qui peuvent être améliorés par l'augmentation de la quantité de larmes et/ou de cellules caliciformes et/ou de mucine.
(JA) 本発明は、眼科用組成物ならびにその使用を提供する。本発明の1つの実施形態では、包接化された抗酸化物質を含む、眼科用組成物が提供される。本発明の一部の実施形態は、眼科疾患、眼科障害または眼科症状を治療または予防するための組成物を提供し、眼科疾患、眼科障害または眼科症状としては、ドライアイもしくは類似の眼科疾患、結膜炎、角膜潰瘍、加齢黄斑変性症、白内障、または偽落屑症候群ならびにこれらの疾患における涙液量および/またはゴブレット細胞および/またはムチンを増加させることで改善される症状などが挙げられるが、これらに限定されるものではない。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)