このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018235918) 樹脂材料、樹脂材料の製造方法及び積層体
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/235918 国際出願番号: PCT/JP2018/023689
国際公開日: 27.12.2018 国際出願日: 21.06.2018
IPC:
C08L 63/00 (2006.01) ,B32B 27/18 (2006.01) ,C08J 5/18 (2006.01) ,C08K 3/00 (2018.01) ,C08K 3/22 (2006.01) ,C08K 3/38 (2006.01) ,C08K 7/00 (2006.01) ,C08L 63/02 (2006.01) ,H01B 3/00 (2006.01)
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
L
高分子化合物の組成物
63
エポキシ樹脂の組成物;エポキシ樹脂の誘導体の組成物
B 処理操作;運輸
32
積層体
B
積層体,すなわち平らなまたは平らでない形状,例.細胞状またはハニカム状,の層から組立てられた製品
27
本質的に合成樹脂からなる積層体
18
特別な添加剤の使用を特徴とするもの
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
J
仕上げ;一般的混合方法;サブクラスC08B,C08C,C08F,C08GまたはC08Hに包含されない後処理(プラスチックの加工,例.成形B29)
5
高分子物質を含む成形品の製造
18
フイルムまたはシートの製造
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
K
無機または非高分子有機物質の添加剤としての使用(ペイント,インキ,ワニス,染料,艶出剤,接着剤C09)
3
無機配合成分の使用
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
K
無機または非高分子有機物質の添加剤としての使用(ペイント,インキ,ワニス,染料,艶出剤,接着剤C09)
3
無機配合成分の使用
18
酸素含有化合物,例.金属カルボニル
20
酸化物;水酸化物
22
金属の
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
K
無機または非高分子有機物質の添加剤としての使用(ペイント,インキ,ワニス,染料,艶出剤,接着剤C09)
3
無機配合成分の使用
38
ほう素含有化合物
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
K
無機または非高分子有機物質の添加剤としての使用(ペイント,インキ,ワニス,染料,艶出剤,接着剤C09)
7
形状に特徴を有する配合成分の使用
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
L
高分子化合物の組成物
63
エポキシ樹脂の組成物;エポキシ樹脂の誘導体の組成物
02
ビスフェノールのポリグリシジルエーテル
H 電気
01
基本的電気素子
B
ケーブル;導体;絶縁体;導電性,絶縁性または誘導性特性に対する材料の選択
3
絶縁材料を特徴とする絶縁体または絶縁物体;絶縁性または誘電性特性に対する材料の選択
出願人:
積水化学工業株式会社 SEKISUI CHEMICAL CO., LTD. [JP/JP]; 大阪府大阪市北区西天満2丁目4番4号 4-4, Nishitemma 2-chome, Kita-ku, Osaka-shi, Osaka 5308565, JP
発明者:
川原 悠子 KAWAHARA, Yuko; JP
大鷲 圭吾 OOWASHI, Keigo; JP
足羽 剛児 ASHIBA, Kouji; JP
張 鋭 ZHANG, Rui; JP
乾 靖 INUI, Osamu; JP
前中 寛 MAENAKA, Hiroshi; JP
代理人:
特許業務法人 宮▲崎▼・目次特許事務所 MIYAZAKI & METSUGI; 大阪府大阪市中央区常盤町1丁目3番8号 中央大通FNビル Chuo Odori FN Bldg., 3-8, Tokiwamachi 1-chome, Chuo-ku, Osaka-shi, Osaka 5400028, JP
優先権情報:
2017-12350923.06.2017JP
発明の名称: (EN) RESIN MATERIAL, METHOD FOR PRODUCING RESIN MATERIAL, AND LAMINATE
(FR) MATÉRIAU DE RÉSINE, PROCÉDÉ DE PRODUCTION DE MATÉRIAU DE RÉSINE, ET STRATIFIÉ
(JA) 樹脂材料、樹脂材料の製造方法及び積層体
要約:
(EN) Provided is a resin material that makes it possible to effectively enhance adhesiveness and long-term insulating reliability. This resin material contains first inorganic particles having an average aspect ratio of 2 or less, second inorganic particles having an average aspect ratio greater than 2, and a binder resin. The absolute value of the difference between the average particle diameter of the first inorganic particles and the average longitudinal diameter of the second inorganic particles is 10 µm or less, the average particle diameter of the first inorganic particles is 1 µm or more and less than 20 µm, the average longitudinal diameter of the second inorganic particles is 2 µm or more, and the content of the second inorganic particles surpasses 40 vol% in a total of 100 vol% of the first inorganic particles and the second inorganic particles.
(FR) L'invention concerne un matériau de résine pouvant améliorer efficacement l'adhésivité et la fiabilité d'isolation à long terme. Ce matériau de résine contient des premières particules inorganiques ayant un rapport de forme moyen d'au plus 2, des secondes particules inorganiques ayant un rapport de forme moyen supérieur à 2, et une résine agglomérante. La valeur absolue de la différence entre le diamètre de particule moyen des premières particules inorganiques et le diamètre longitudinal moyen des secondes particules inorganiques est d'au plus 10 µm; le diamètre moyen de particule des premières particules inorganiques est supérieur ou égal à 1 µm et inférieur à 20 µm; le diamètre longitudinal moyen des secondes particules inorganiques est d'au moins 2 µm; et la teneur des secondes particules inorganiques dépasse 40% en volume sur un total de 100% en volume des premières particules inorganiques et des secondes particules inorganiques.
(JA) 接着性を効果的に高めることができ、長期絶縁信頼性を効果的に高めることができる樹脂材料を提供する。 本発明に係る樹脂材料は、平均アスペクト比が2以下である第1の無機粒子と、平均アスペクト比が2を超える第2の無機粒子と、バインダー樹脂とを含み、前記第1の無機粒子の平均粒子径と前記第2の無機粒子の平均長径との差の絶対値が、10μm以下であり、前記第1の無機粒子の平均粒子径が、1μm以上20μm未満であり、前記第2の無機粒子の平均長径が、2μm以上であり、前記第1の無機粒子と前記第2の無機粒子との合計100体積%中、前記第2の無機粒子の含有量が、40体積%を超える。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)