このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018235904) オリゴヌクレオチドの混合物の分離分析方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/235904 国際出願番号: PCT/JP2018/023650
国際公開日: 27.12.2018 国際出願日: 21.06.2018
IPC:
G01N 30/88 (2006.01) ,B01D 15/32 (2006.01) ,B01J 20/281 (2006.01) ,B01J 20/285 (2006.01) ,G01N 30/26 (2006.01) ,G01N 30/34 (2006.01) ,G01N 30/50 (2006.01) ,G01N 30/72 (2006.01) ,G01N 30/74 (2006.01)
G 物理学
01
測定;試験
N
材料の化学的または物理的性質の決定による材料の調査または分析
30
吸着,吸収もしくは類似現象,またはイオン交換,例.クロマトグラフィ,を用いる成分分離による材料の調査または分析
02
カラムクロマトグラフィ
88
グループ30/04から30/86のうちの1つに含まれないもので,カラムクロマトグラフィに特に用いられる統合的分析
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
D
分離
15
固体吸着剤による液体の処理を含む分離方法;その装置
08
選択的吸着,例.クロマトグラフィー
26
分離機構に特徴があるもの
32
結合相クロマトグラフィー,例.通常の結合相,逆相または疎水性相互作用を伴うもの
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
J
化学的または物理的方法,例.触媒,コロイド化学;それらの関連装置
20
固体収着組成物またはろ過助剤組成物;クロマトグラフィー用収着剤;それらの調製,再生または再活性化のためのプロセス
281
前処理,分析または調査のためのクロマトグラフィーに特に適した収着剤
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
J
化学的または物理的方法,例.触媒,コロイド化学;それらの関連装置
20
固体収着組成物またはろ過助剤組成物;クロマトグラフィー用収着剤;それらの調製,再生または再活性化のためのプロセス
281
前処理,分析または調査のためのクロマトグラフィーに特に適した収着剤
282
多孔性収着剤
285
高分子化合物を基とするもの
G 物理学
01
測定;試験
N
材料の化学的または物理的性質の決定による材料の調査または分析
30
吸着,吸収もしくは類似現象,またはイオン交換,例.クロマトグラフィ,を用いる成分分離による材料の調査または分析
02
カラムクロマトグラフィ
26
流体キャリアの調節;フローパターン
G 物理学
01
測定;試験
N
材料の化学的または物理的性質の決定による材料の調査または分析
30
吸着,吸収もしくは類似現象,またはイオン交換,例.クロマトグラフィ,を用いる成分分離による材料の調査または分析
02
カラムクロマトグラフィ
26
流体キャリアの調節;フローパターン
28
流体キャリアの物理的パラメータの制御
34
流体組成の制御,例.勾配溶離法
G 物理学
01
測定;試験
N
材料の化学的または物理的性質の決定による材料の調査または分析
30
吸着,吸収もしくは類似現象,またはイオン交換,例.クロマトグラフィ,を用いる成分分離による材料の調査または分析
02
カラムクロマトグラフィ
50
収着剤または固定相液体の調節
G 物理学
01
測定;試験
N
材料の化学的または物理的性質の決定による材料の調査または分析
30
吸着,吸収もしくは類似現象,またはイオン交換,例.クロマトグラフィ,を用いる成分分離による材料の調査または分析
02
カラムクロマトグラフィ
62
カラムクロマトグラフィに特に用いられる検出器
72
質量分析計
G 物理学
01
測定;試験
N
材料の化学的または物理的性質の決定による材料の調査または分析
30
吸着,吸収もしくは類似現象,またはイオン交換,例.クロマトグラフィ,を用いる成分分離による材料の調査または分析
02
カラムクロマトグラフィ
62
カラムクロマトグラフィに特に用いられる検出器
74
光学的検出器
出願人:
昭和電工株式会社 SHOWA DENKO K. K. [JP/JP]; 東京都港区芝大門一丁目13番9号 13-9, Shiba Daimon 1-chome, Minato-ku, Tokyo 1058518, JP
発明者:
貴家 潤治 SASUGA Junji; JP
青木 裕史 AOKI Hirobumi; JP
小木戸 謙 KOKIDO Yuzuru; JP
代理人:
大家 邦久 OHIE Kunihisa; JP
林 篤史 HAYASHI Atsushi; JP
優先権情報:
2017-12234522.06.2017JP
発明の名称: (EN) SEPARATION/ANALYSIS METHOD FOR MIXTURE OF OLIGONUCLEOTIDES
(FR) PROCÉDÉ DE SÉPARATION/ANALYSE POUR UN MÉLANGE D'OLIGONUCLÉOTIDES
(JA) オリゴヌクレオチドの混合物の分離分析方法
要約:
(EN) The present invention relates to a method for separating and analyzing a mixture of oligonucleotides by liquid chromatography which uses a column packed with a filler of porous particles constituted of a crosslinking organic polymer having diol immobilized on the surface thereof. According to this method, the separation/analysis can be performed at a higher sensitivity compared to cases where columns having silica gel as a base material are used, and the column can be washed with an alkaline solution.
(FR) L'invention concerne un procédé de séparation et d'analyse d'un mélange d'oligonucléotides par chromatographie liquide qui utilise une colonne remplie d'une charge de particules poreuses constituées d'un polymère organique de réticulation ayant un diol immobilisé sur sa surface. Selon ce procédé, la séparation/l'analyse peut être effectuée à une sensibilité supérieure par rapport aux cas où des colonnes ayant un gel de silice en tant que matériau de base sont utilisées et la colonne peut être lavée avec une solution alcaline.
(JA) 本発明は、架橋有機高分子からなる多孔質粒子の表面にジオールが固定されてなる充てん剤を充てんしたカラムを用いた液体クロマトグラフィーによりオリゴヌクレオチドの混合物を分離分析する方法に関する。この方法によれば、シリカゲルを基材とするカラムよりも高感度で分離分析が行え、かつカラムをアルカリ性溶液による洗浄を行うことができる。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)