このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018235898) コイル装置
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/235898 国際出願番号: PCT/JP2018/023620
国際公開日: 27.12.2018 国際出願日: 21.06.2018
IPC:
H01F 38/14 (2006.01) ,B60L 11/18 (2006.01) ,B60M 7/00 (2006.01) ,H01F 27/28 (2006.01) ,H02J 50/10 (2016.01)
H 電気
01
基本的電気素子
F
磁石;インダクタンス;変成器;それらの磁気特性による材料の選択
38
特定の応用または機能のための変成器またはインダクタンスの適用
14
誘導結合
B 処理操作;運輸
60
車両一般
L
電気的推進車両の推進装置;電気的推進車両の補助装置への電力供給;車両用電気的制動方式一般;車両用磁気的懸架または浮揚装置;電気的推進車両の変化の監視操作;電気的推進車両のための電気安全装置
11
乗物の内部に動力供給源をもつ電気的推進装置
18
一次電池,二次電池,または燃料電池から動力を供給されるものを用いるもの
B 処理操作;運輸
60
車両一般
M
電気的推進車両のための動力供給線または軌条に沿っての装置
7
特殊形態の電気的推進車両に用いられる動力線または軌条,例.懸垂鉄道,ロープウエイ,地下鉄道
H 電気
01
基本的電気素子
F
磁石;インダクタンス;変成器;それらの磁気特性による材料の選択
27
変成器またはインダクタンスの細部一般
28
コイル;巻線;導電接続
[IPC code unknown for H02J 50/10]
出願人:
株式会社IHI IHI CORPORATION [JP/JP]; 東京都江東区豊洲三丁目1番1号 1-1,Toyosu 3-chome, Koto-ku, Tokyo 1358710, JP
発明者:
西村 賢二 NISHIMURA Kenji; JP
新妻 素直 NIIZUMA Motonao; JP
代理人:
長谷川 芳樹 HASEGAWA Yoshiki; JP
黒木 義樹 KUROKI Yoshiki; JP
安田 亮輔 YASUDA Ryosuke; JP
優先権情報:
2017-12206822.06.2017JP
発明の名称: (EN) COIL DEVICE
(FR) DISPOSITIF DE BOBINE
(JA) コイル装置
要約:
(EN) A coil device provided with a coil unit in which a coil is housed, and a heat dissipation unit thermally connected to the coil unit. The heat dissipation unit comprises a heat dissipation body, a heat dissipation fin movable with respect to the heat dissipation body, and a fin drive mechanism for driving the heat dissipation fin. The heat dissipation unit includes a heat dissipation mode in which the heat dissipation fin protrudes from the heat dissipation body in a direction crossing a winding axis, and a housed mode in which the heat dissipation fin is housed in the heat dissipation body.
(FR) Un dispositif de bobine comprend une unité bobine dans laquelle est logée une bobine, et une unité de dissipation de chaleur connectée thermiquement à l'unité bobine. L'unité de dissipation de chaleur comprend un corps de dissipation de chaleur, une ailette de dissipation de chaleur mobile par rapport au corps de dissipation de chaleur, et un mécanisme d'entraînement d'ailette servant à entraîner l'ailette de dissipation de chaleur. L'unité de dissipation de chaleur comprend un mode de dissipation de chaleur dans lequel l'ailette de dissipation de chaleur fait saillie depuis le corps de dissipation de chaleur dans une direction croisant un axe d'enroulement, et un mode logement dans lequel l'ailette de dissipation de chaleur est logée dans le corps de dissipation de chaleur.
(JA) コイル装置は、コイルを収容するコイルユニットと、コイルユニットに対して熱的に接続された放熱ユニットと、を備える。放熱ユニットは、放熱ボディと、放熱ボディに対して移動可能である放熱フィンと、放熱フィンを駆動するフィン駆動機構と、を有する。放熱ユニットは、放熱フィンが放熱ボディから巻軸に対して交差する方向に突出した放熱形態と、放熱フィンが放熱ボディに収容された収容形態と、を含む。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)