処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

1. WO2018235725 - 光学ガラスおよび光学部品

公開番号 WO/2018/235725
公開日 27.12.2018
国際出願番号 PCT/JP2018/022804
国際出願日 14.06.2018
IPC
C 化学;冶金
03
ガラス;鉱物またはスラグウール
C
ガラス,うわ薬またはガラス質ほうろうの化学組成;ガラスの表面処理;ガラス,鉱物またはスラグからの繊維またはフィラメントの表面処理;ガラスのガラスまたは他物質への接着
3
ガラスの組成物
04
シリカを含むもの
062
重量比40%未満のシリカを有するもの
064
ほう素を含むもの
C 化学;冶金
03
ガラス;鉱物またはスラグウール
C
ガラス,うわ薬またはガラス質ほうろうの化学組成;ガラスの表面処理;ガラス,鉱物またはスラグからの繊維またはフィラメントの表面処理;ガラスのガラスまたは他物質への接着
3
ガラスの組成物
04
シリカを含むもの
062
重量比40%未満のシリカを有するもの
064
ほう素を含むもの
066
亜鉛を含むもの
C 化学;冶金
03
ガラス;鉱物またはスラグウール
C
ガラス,うわ薬またはガラス質ほうろうの化学組成;ガラスの表面処理;ガラス,鉱物またはスラグからの繊維またはフィラメントの表面処理;ガラスのガラスまたは他物質への接着
3
ガラスの組成物
04
シリカを含むもの
062
重量比40%未満のシリカを有するもの
064
ほう素を含むもの
068
希土類を含むもの
G 物理学
02
光学
B
光学要素,光学系,または光学装置
1
使用物質によって特徴づけられた光学要素;光学要素のための光学的コーティング
C03C 3/064 (2006.01)
C03C 3/066 (2006.01)
C03C 3/068 (2006.01)
G02B 1/00 (2006.01)
CPC
C03C 3/064
C03C 3/066
C03C 3/068
G02B 1/00
出願人
  • AGC株式会社 AGC INC. [JP/JP]; 東京都千代田区丸の内一丁目5番1号 5-1, Marunouchi 1-chome, Chiyoda-ku, Tokyo 1008405, JP
発明者
  • 安間 伸一 AMMA Shinichi; JP
  • 長嶋 達雄 NAGASHIMA Tatsuo; JP
代理人
  • 特許業務法人サクラ国際特許事務所 SAKURA PATENT OFFICE, P.C.; 東京都千代田区神田猿楽町一丁目五番一号 豊島屋本店ビル3階 3F Toshimaya-Honten Bldg., 5-1, Kanda-Sarugakucho 1-chome, Chiyoda-ku, Tokyo 1010064, JP
優先権情報
2017-12320723.06.2017JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) OPTICAL GLASS AND OPTICAL COMPONENT
(FR) VERRE OPTIQUE ET ÉLÉMENT OPTIQUE
(JA) 光学ガラスおよび光学部品
要約
(EN)
Provided is an optical glass that has a high refractive index and a good light transmittance, exhibits high solubility during continuous melting, and has good manufacturing properties. This optical glass has a refractive index (nd) of 1.64 or more, a P value within the range of 7.0

450×P450+A550×P550+A650×P650+A750×P750) wherein A450, A550, A650 and A750 are absorbances of the optical glass at wavelengths of 450 nm, 550 nm, 650 nm, and 750 nm when the thickness is 10 mm, and P450, P550, P650 and P750 are radiances determined according to Planck's radiation law at wavelengths of 450 nm, 550 nm, 650 nm, and 750 nm.

(FR)
L'invention concerne un verre optique présentant un indice de réfraction élevé et une bonne transmittance de la lumière, une bonne solubilité pendant la fusion continue et de bonnes propriétés de fabrication. Ce verre optique présente un indice de réfraction (nd) de 1,64 ou plus, une valeur P dans la plage de 7,0450×P450+A550×P550+A650×P650+A750×P750), où A450, A550, A650 et A750 sont les absorbances du verre optique à des longueurs d'onde de 450 nm, 550 nm, 650 nm et 750 nm lorsque l'épaisseur est de 10 mm et P450, P550, P650 et P750 sont les luminances énergétiques déterminées selon la loi de radiation de Planck aux longueurs d'onde de 450 nm, de 550 nm, de 650 nm et de 750 nm.
(JA)
高屈折率かつ光透過率が良好でありながら、連続溶解による溶解性も高く、製造特性が良好な光学ガラスを提供する。屈折率(n)が1.64以上の光学ガラスであって、次の式(1)P value=log(A450×P450+A550×P550+A650×P650+A750×P750)…(1)(式中、A450、A550、A650、A750は、それぞれ波長450nm、550nm、650nm、750nmにおける厚さ10mmの光学ガラスの吸光度、P450、P550、P650、P750は、それぞれプランクの放射則における波長450nm、550nm、650nm、750nmの光の放射輝度、を表す。)で表されるP valueが、7.0<P value<10.0の範囲であり、波長450nm、550nm、650nmおよび750nmにおける、10mm厚換算の内部透過率が全て91%以上である光学ガラス。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報