このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018235536) 眠くなりやすさ推定装置及び覚醒誘導システム
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/235536 国際出願番号: PCT/JP2018/020431
国際公開日: 27.12.2018 国際出願日: 29.05.2018
IPC:
G08B 21/06 (2006.01) ,A61B 5/01 (2006.01) ,A61M 21/00 (2006.01) ,B60H 1/00 (2006.01) ,F24F 11/63 (2018.01) ,H04M 11/04 (2006.01)
G 物理学
08
信号
B
信号または呼出し装置;指令発信装置;警報装置
21
単一の特定された好ましくない,または異常な状態に応答す警報であって,他に分類されないもの
02
人の安全確認のための警報
06
睡眠状態を示すもの,例.居眠りに対する警報
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
B
診断;手術;個人識別
5
診断のための検出,測定または記録;個体の識別
01
人体部分の温度測定
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
M
人体の中へ,または表面に媒体を導入する装置;人体用の媒体を交換する,または人体から媒体を除去するための装置;眠りまたは無感覚を生起または終らせるための装置
21
意識の状態に変化を起こさせるその他の装置または方法;機械的,光学的または音響的手段によって眠りを生起または終わらせる装置,例.催眠のためのもの
B 処理操作;運輸
60
車両一般
H
特に車両の客室または貨物室の暖房,冷房,換気,または他の空気処理手段に関する装置または改造装置
1
暖房,冷房または換気装置
[IPC code unknown for F24F 11/63]
H 電気
04
電気通信技術
M
電話通信(電話ケーブルを通して他の装置を制御するための回路であって電話機開閉装置に関わらないものG08)
11
他の電気システムとの結合のために特に適合した電話通信方式
04
警報方式,例.火災,警察または盗難警報方式,と結合されたもの
出願人:
パナソニックIPマネジメント株式会社 PANASONIC INTELLECTUAL PROPERTY MANAGEMENT CO., LTD. [JP/JP]; 大阪府大阪市中央区城見2丁目1番61号 1-61, Shiromi 2-chome, Chuo-ku, Osaka-shi, Osaka 5406207, JP
発明者:
式井 愼一 SHIKII Shinichi; --
楠亀 弘一 KUSUKAME Koichi; --
下村 義弘 SHIMOMURA Yoshihiro; --
代理人:
鎌田 健司 KAMATA Kenji; JP
前田 浩夫 MAEDA Hiroo; JP
優先権情報:
2017-12141421.06.2017JP
2017-14422826.07.2017JP
発明の名称: (EN) DEVICE FOR ESTIMATING LIKELIHOOD OF BECOMING DROWSY AND SYSTEM FOR INDUCING WAKEFULNESS
(FR) DISPOSITIF PERMETTANT D'ESTIMER UNE PROBABILITÉ D'ENTRÉE DANS UN ÉTAT DE SOMNOLENCE ET SYSTÈME D'INDUCTION D'ÉTAT D'ÉVEIL
(JA) 眠くなりやすさ推定装置及び覚醒誘導システム
要約:
(EN) A device for estimating the likelihood of becoming drowsy (1) comprises: a sensor (2) that detects at least one of data relating to the heat from a person, and the surrounding environment of that person; and an estimating unit (3) that estimates for each individual the degree of likelihood that a person will become drowsy, such estimation performed on the basis of the sensor (2) detection results.
(FR) Selon l’invention, un dispositif permettant d’estimer la probabilité d’entrer dans un état de somnolence (1) comprend : un capteur (2) qui détecte au moins l'une des données relatives à la chaleur d'une personne et à l'environnement ambiant de cette personne ; et une unité d'estimation (3) qui estime, pour chaque individu, le degré de probabilité qu'une personne entre dans un état de somnolence, une telle estimation étant effectuée d’après les résultats de détection du capteur (2).
(JA) 眠くなりやすさ推定装置(1)は、人の熱に関する情報と当該人の周囲環境との少なくとも一方を検出するセンサ(2)と、センサ(2)の検出結果に基づいて、人の眠くなりやすさ度合いを個人毎に推定する推定部(3)と、を備えている。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)