このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018235292) ギヤ
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/235292 国際出願番号: PCT/JP2017/023287
国際公開日: 27.12.2018 国際出願日: 23.06.2017
IPC:
F16H 1/16 (2006.01) ,C10M 115/04 (2006.01) ,F16H 55/08 (2006.01) ,F16H 55/22 (2006.01) ,F16H 57/04 (2010.01)
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
H
伝動装置
1
回転運動伝達用歯車伝動装置
02
遊星運動をする歯車がないもの
04
ただ2つの相互にかみ合う部材を含むもの
12
平行でない軸をもつもの
16
ウオームおよびウオームホイルからなるもの
C 化学;冶金
10
石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
M
潤滑組成物;単独の潤滑剤としての,または潤滑組成物の潤滑成分としての化学物質の使用
115
カルボン酸またはその塩以外の非高分子有機化合物である増稠剤によって特徴づけられる潤滑組成物
04
酸素を含有するもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
H
伝動装置
55
運動伝達用の歯または摩擦面をもつ要素;伝動機構用のウォーム、プーリまたは綱車
02
歯のあるもの,ウォーム
08
歯形
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
H
伝動装置
55
運動伝達用の歯または摩擦面をもつ要素;伝動機構用のウォーム、プーリまたは綱車
02
歯のあるもの,ウォーム
22
交さした軸をもつ伝達装置用,特にウオーム,ウオーム歯車
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
H
伝動装置
57
伝動装置の一般的な細部
04
潤滑または冷却に関して特徴があるもの
出願人:
マブチモーター株式会社 MABUCHI MOTOR CO.,LTD. [JP/JP]; 千葉県松戸市松飛台430番地 430 Matsuhidai, Matsudo City, Chiba 2702280, JP
発明者:
飯尾 真也 IIO, Shinya; JP
木暮 研介 KOGURE, Kensuke; JP
今井 徹 IMAI, Toru; JP
代理人:
森下 賢樹 MORISHITA Sakaki; JP
優先権情報:
発明の名称: (EN) GEAR
(FR) ENGRENAGE
(JA) ギヤ
要約:
(EN) The present invention relates to a gear, and addresses the problem of providing a novel gear which takes into consideration gear transmission efficiency and reverse rotation resistance. In order to solve this problem, a worm gear (46) is provided with: a worm (36); a worm wheel (42) which meshes with the worm (36); and a grease which includes urea as a thickening agent. The grease is applied to a portion where the worm (36) and the worm wheel (42) mesh with each other. The worm (36) is formed so as to have a lead angle greater than 4˚.
(FR) La présente invention concerne un engrenage, et aborde le problème de fourniture d'un nouvel engrenage qui prend en considération l'efficacité de transmission d'engrenage et la résistance à la rotation inverse. Afin de résoudre ce problème, la présente invention porte sur une vis sans fin (46) pourvue: d'une vis sans fin (36); d'une roue à vis sans fin (42) qui s'engrène avec la vis sans fin (36); et d'une graisse qui comprend de l'urée en tant qu'agent épaississant. La graisse est appliquée à une partie où la vis sans fin (36) et la roue à vis sans fin (42) s'engrènent l'une avec l'autre. La vis sans fin (36) est formée de manière à avoir un angle de fil supérieur à 4°.
(JA) 本発明は、ギヤに関し、ギヤ伝達効率と耐逆転性を考慮した新たなギヤを提供することを課題とする。 課題を解決するための手段として、ウォームギヤ(46)は、ウォーム(36)と、ウォーム(36)と噛み合うウォームホイール(42)と、増ちょう剤としてウレアを含むグリースと、を有する。グリースは、ウォーム(36)とウォームホイール(42)とが噛み合う部分に塗布されており、ウォーム(36)は、進み角が4°より大きくなるように構成されている。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)