このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018230664) バルブ装置
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/230664 国際出願番号: PCT/JP2018/022793
国際公開日: 20.12.2018 国際出願日: 14.06.2018
IPC:
F16K 11/072 (2006.01) ,F16K 27/00 (2006.01) ,F16K 5/06 (2006.01)
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
K
弁;栓;コック;作動のフロート;排気または吸気装置
11
多方弁,例.混合弁;これらの弁を合体する管の取付け具;弁および流路の配列であって流体を混合するために特に適合するもの
02
1つのユニットとして動く可動接合面をもつもの
06
すべり弁のみにより構成されるもの
072
ピボットを中心に回る閉鎖部材をもつもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
K
弁;栓;コック;作動のフロート;排気または吸気装置
27
ハウジングの構造;ハウジングの使用材料
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
K
弁;栓;コック;作動のフロート;排気または吸気装置
5
栓またはコックで,ほぼ完全な回転体表面として形成された少なくとも1つの接合面をもち,その開閉動作は回転動作を主とする締め切り装置のみからなるもの
06
球形面の栓体をもつもの;そのパッキン
出願人:
株式会社デンソー DENSO CORPORATION [JP/JP]; 愛知県刈谷市昭和町1丁目1番地 1-1, Showa-cho, Kariya-city, Aichi 4488661, JP
発明者:
神先 省吾 KANZAKI Shogo; JP
代理人:
服部 雅紀 HATTORI Masaki; JP
優先権情報:
2017-11660114.06.2017JP
2017-13036003.07.2017JP
2017-14275924.07.2017JP
2017-14280824.07.2017JP
2017-16623030.08.2017JP
2017-23766212.12.2017JP
2017-23766312.12.2017JP
2017-24601622.12.2017JP
2018-02100308.02.2018JP
2018-10558231.05.2018JP
発明の名称: (EN) VALVE DEVICE
(FR) SYSTÈME DE SOUPAPE
(JA) バルブ装置
要約:
(EN) A housing (20) has fastening parts (231, 232, 233) formed integrally with a housing body (21), and fastening holes (241, 242, 243) formed so as to correspond respectively to the fastening parts (231, 232, 233). The housing body (21) is fixed to a heat-generating body by fastening members (240) passed through the fastening holes (241, 242, 243) and screwed to the heat-generating body. At least three fastening holes are formed. An opening of an inlet port (220) is formed in the inside of a triangle (Ti1) formed by the three fastening holes (241, 242, 243).
(FR) Βoîtier (20) comportant des parties de fixation (231, 232, 233) formées d'un seul tenant avec un corps de boîtier (21), et des trous de fixation (241, 242, 243) formés de manière à correspondre respectivement aux parties de fixation (231, 232, 233). Le corps de boîtier (21) est fixé à un corps de génération de chaleur par des éléments de fixation (240) passant à travers les trous de fixation (241, 242, 243) et vissés au corps de génération de chaleur. Au moins trois trous de fixation sont formés. Une ouverture d'un orifice d'entrée (220) est formée à l'intérieur d'un triangle (Ti1) formé par les trois trous de fixation (241, 242, 243).
(JA) ハウジング(20)は、ハウジング本体(21)と一体に形成された締結部(231、232、233)、および、締結部(231、232、233)のそれぞれに対応して形成された締結穴(241、242、243)を有する。ハウジング本体(21)は、締結穴(241、242、243)を通り発熱体に螺合する締結部材(240)により発熱体に固定される。締結穴は、少なくとも3つ形成されている。入口ポート(220)の開口は、3つの締結穴(241、242、243)を結んで形成される三角形(Ti1)の内側に形成されている。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)