このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018230619) アーク溶接方法およびソリッドワイヤ
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/230619 国際出願番号: PCT/JP2018/022643
国際公開日: 20.12.2018 国際出願日: 13.06.2018
IPC:
B23K 35/02 (2006.01) ,B23K 9/12 (2006.01) ,B23K 9/173 (2006.01) ,B23K 35/30 (2006.01)
B 処理操作;運輸
23
工作機械;他に分類されない金属加工
K
ハンダ付またはハンダ離脱;溶接;ハンダ付または溶接によるクラッドまたは被せ金;局部加熱による切断,例.火炎切断:レーザービームによる加工
35
ハンダ付,溶接または切断のために用いられる溶加棒,溶接電極,材料,媒剤
02
機械的形状,例.形,を特徴とするもの
B 処理操作;運輸
23
工作機械;他に分類されない金属加工
K
ハンダ付またはハンダ離脱;溶接;ハンダ付または溶接によるクラッドまたは被せ金;局部加熱による切断,例.火炎切断:レーザービームによる加工
9
アーク溶接または切断
12
スポット溶接,シーム溶接または切断のための電極または加工物の自動的な送給または移動
B 処理操作;運輸
23
工作機械;他に分類されない金属加工
K
ハンダ付またはハンダ離脱;溶接;ハンダ付または溶接によるクラッドまたは被せ金;局部加熱による切断,例.火炎切断:レーザービームによる加工
9
アーク溶接または切断
16
シールドガスを用いるもの
173
消耗電極を用いるもの
B 処理操作;運輸
23
工作機械;他に分類されない金属加工
K
ハンダ付またはハンダ離脱;溶接;ハンダ付または溶接によるクラッドまたは被せ金;局部加熱による切断,例.火炎切断:レーザービームによる加工
35
ハンダ付,溶接または切断のために用いられる溶加棒,溶接電極,材料,媒剤
22
材料の組成または性質を特徴とするもの
24
適当なハンダ付材料または溶接材料の選定
30
主成分が1550°C以下の融点をもつもの
出願人:
株式会社神戸製鋼所 KABUSHIKI KAISHA KOBE SEIKO SHO (KOBE STEEL, LTD.) [JP/JP]; 兵庫県神戸市中央区脇浜海岸通二丁目2番4号 2-4, Wakinohama-Kaigandori 2-chome, Chuo-ku, Kobe-shi, Hyogo 6518585, JP
発明者:
木梨 光 KINASHI Hikaru; --
横田 泰之 YOKOTA Yasuyuki; --
佐藤 浩二 SATO Koji; --
代理人:
特許業務法人栄光特許事務所 EIKOH PATENT FIRM, P.C.; 東京都港区西新橋一丁目7番13号 虎ノ門イーストビルディング10階 Toranomon East Bldg. 10F, 7-13, Nishi-Shimbashi 1-chome, Minato-ku, Tokyo 1050003, JP
優先権情報:
2017-11876616.06.2017JP
発明の名称: (EN) ARC WELDING METHOD AND SOLID WIRE
(FR) PROCÉDÉ DE SOUDAGE À L’ARC ET FIL MASSIF
(JA) アーク溶接方法およびソリッドワイヤ
要約:
(EN) One embodiment of the present invention relates to an arc welding method which is characterized by performing welding with use of a gas that contains Ar and a solid wire (10) that is provided with a steel core wire (11) and a copper plating film (12) that is formed on the surface of the steel core wire (11), said copper plating film (12) having an average crystal grain size of 600 nm or less. Another embodiment of the present invention relates to a solid wire (10) which is provided with a steel core wire (11) and a copper plating film (12) that is formed on the surface of the steel core wire (11), and wherein the average crystal grain size of the copper plating film (12) is 600 nm or less.
(FR) Un mode de réalisation de la présente invention concerne un procédé de soudage à l'arc qui est caractérisé par la réalisation d'un soudage en utilisant un gaz qui contient de l'Ar et un fil massif (10) qui est pourvu d'un fil d'âme en acier (11) et d'un film de placage de cuivre (12) qui est formé sur la surface du fil d'âme en acier (11), ledit film de placage de cuivre (12) ayant une taille de grain cristallin moyenne de 600 nm ou moins. Un autre mode de réalisation de la présente invention concerne un fil massif (10) qui est pourvu d'un fil d'âme en acier (11) et d'un film de placage de cuivre (12) qui est formé sur la surface du fil d'âme en acier (11), la taille de grain cristallin moyenne du film de placage de cuivre (12) étant de 600 nm ou moins.
(JA) 本発明の一態様は、Arを含むガスと、鋼心線(11)及び該鋼心線(11)の表面に形成された銅めっき膜(12)を備え、銅めっき膜(12)の平均結晶粒径が600nm以下であるソリッドワイヤ(10)と、を用いて溶接を行うことを特徴とするアーク溶接方法に関する。また、鋼心線(11)及び該鋼心線(11)の表面に形成された銅めっき膜(12)を備え、銅めっき膜(12)の平均結晶粒径が600nm以下であるソリッドワイヤ(10)にも関する。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)