このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018230611) 排ガス浄化フィルタ
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/230611 国際出願番号: PCT/JP2018/022605
国際公開日: 20.12.2018 国際出願日: 13.06.2018
IPC:
F01N 3/022 (2006.01) ,B01D 39/20 (2006.01) ,B01D 46/00 (2006.01) ,B01D 53/94 (2006.01) ,B01J 35/04 (2006.01)
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
01
機械または機関一般;機関設備一般;蒸気機関
N
機械または機関のためのガス流消音器または排気装置一般;内燃機関用ガス流消音器または排気装置
3
排気の清浄,無害化または他の処理をする手段をもつ排気もしくは消音装置
02
排気を冷却するためのもの,または排気の固体成分を除去するためのもの
021
フィルタを用いるもの
022
特にフィルタの構造に特徴のあるもの,例.ハニカム状,網目状,または繊維状
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
D
分離
39
液体またはガス状流体用ろ過材
14
その他の自己支持ろ過材
20
無機物製のもの,例.アスベスト紙または針金を織ったものではない金属性ろ過材
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
D
分離
46
ガスまたは蒸気から分散粒子を分離するために特に改良されたろ過機またはろ過工程
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
D
分離
53
ガスまたは蒸気の分離;ガスからの揮発性溶剤蒸気の回収;廃ガスの化学的または生物学的浄化,例.エンジン排気ガス,煙,煙霧,煙道ガスまたはエアロゾル
34
廃ガスの化学的または生物学的浄化
92
エンジン排気ガスに適用されるもの
94
触媒による方法によるもの
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
J
化学的または物理的方法,例.触媒,コロイド化学;それらの関連装置
35
形態または物理的性質に特徴のある触媒一般
02
固体
04
小孔構造,ふるい状,格子状,ハニカム状のもの
出願人:
株式会社デンソー DENSO CORPORATION [JP/JP]; 愛知県刈谷市昭和町1丁目1番地 1-1, Showa-cho, Kariya-city, Aichi 4488661, JP
発明者:
石原 幹男 ISHIHARA Mikio; JP
代理人:
特許業務法人あいち国際特許事務所 AICHI, TAKAHASHI, IWAKURA & ASSOCIATES; 愛知県名古屋市中村区名駅3丁目26番19号 名駅永田ビル Meieki Nagata Building, 26-19, Meieki 3-chome, Nakamura-ku, Nagoya-shi, Aichi 4500002, JP
優先権情報:
2017-11597813.06.2017JP
発明の名称: (EN) EXHAUST GAS PURIFICATION FILTER
(FR) FILTRE DE PURIFICATION DE GAZ D’ÉCHAPPEMENT
(JA) 排ガス浄化フィルタ
要約:
(EN) An exhaust gas purification filter (1) comprises: a casing (11); a porous dividing wall (12) which partitions the inside of the casing into a honeycomb shape; and cells (13) enclosed by the dividing wall (12). In a pore path length distribution of the dividing wall (12) which is expressed by a frequency histogram per 10 μm of the pore path length of the dividing wall (12), the cumulative frequency is not less than 58%. The cumulative frequency is the maximum value of a value obtained by summing the frequencies of a total of three classes including the maximum peak frequency and adjacent to each other. Preferably, the dividing wall (12) has a gas permeation coefficient k of not less than 0.8 × 10-12m2.
(FR) L'invention concerne un filtre de purification de gaz d'échappement (1) qui comprend: un boîtier (11); une paroi de séparation poreuse (12) qui sépare l'intérieur du boîtier en une forme en nid d'abeilles; et des cellules (13) entourées par la paroi de séparation (12). Dans une distribution de longueur de trajet de pore de la paroi de séparation (12) qui est exprimée par un histogramme de fréquence pour 10 µm de la longueur de trajet de pore de la paroi de séparation (12), la fréquence cumulative n'est pas inférieure à 58%. La fréquence cumulative est la valeur maximale d'une valeur obtenue en sommant les fréquences d'un total de trois classes comprenant la fréquence maximale de crête et adjacentes les unes aux autres. De préférence, la paroi de séparation (12) a un coefficient de perméation de gaz k qui n'est pas inférieur à 0,8×10-12m2.
(JA) 外皮(11)、外皮内をハニカム状に区画する多孔質の隔壁(12)、及び隔壁(12)に囲まれたセル(13)を有する排ガス浄化フィルタ(1)である。隔壁(12)の気孔経路長10μm毎の頻度ヒストグラムにて表される隔壁(12)の気孔経路長分布において、累積頻度が58%以上である。累積頻度は、最大ピーク頻度を含んで隣接する合計3つの階級の頻度を加算した値の最大値である。隔壁(12)のガス透過係数kが0.8×10-122以上であることが好ましい。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)