このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018230574) コンクリート用添加剤及びコンクリート用添加剤の製造方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/230574 国際出願番号: PCT/JP2018/022474
国際公開日: 20.12.2018 国際出願日: 12.06.2018
IPC:
C04B 22/00 (2006.01) ,C04B 22/06 (2006.01) ,C04B 24/38 (2006.01) ,C08G 59/00 (2006.01)
C 化学;冶金
04
セメント;コンクリート;人造石;セラミックス;耐火物
B
石灰;マグネシア;スラグ;セメント;その組成物,例.モルタル,コンクリートまたは類似の建築材料;人造石;セラミックス;耐火物;天然石の処理
22
モルタル,コンクリートまたは人造石のための活性成分としての無機材料,例.硬化促進剤,の使用
C 化学;冶金
04
セメント;コンクリート;人造石;セラミックス;耐火物
B
石灰;マグネシア;スラグ;セメント;その組成物,例.モルタル,コンクリートまたは類似の建築材料;人造石;セラミックス;耐火物;天然石の処理
22
モルタル,コンクリートまたは人造石のための活性成分としての無機材料,例.硬化促進剤,の使用
06
酸化物;水酸化物
C 化学;冶金
04
セメント;コンクリート;人造石;セラミックス;耐火物
B
石灰;マグネシア;スラグ;セメント;その組成物,例.モルタル,コンクリートまたは類似の建築材料;人造石;セラミックス;耐火物;天然石の処理
24
モルタル,コンクリートまたは人造石のための活性成分としての有機物,例.流動化剤,の使用
24
高分子化合物
38
多糖類またはその誘導体
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
G
炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応以外の反応によって得られる高分子化合物
59
1分子中に1個より多くのエポキシ基を含有する重縮合物;エポキシ重縮合物と単官能性低分子量化合物との反応によって得られる高分子化合物;エポキシ基と反応する硬化剤または触媒を用いて1分子中に1個より多くのエポキシ基を含有する化合物を重合することにより得られる高分子化合物
出願人:
日立化成株式会社 HITACHI CHEMICAL COMPANY, LTD. [JP/JP]; 東京都千代田区丸の内一丁目9番2号 9-2, Marunouchi 1-chome, Chiyoda-ku, Tokyo 1006606, JP
発明者:
村田 裕太 MURATA, Yuta; JP
水之江 沙織 MIZUNOE, Saori; JP
中野 裕太 NAKANO, Yuta; JP
小畑 和仁 OBATA, Kazuhito; JP
石田 恭久 ISHIDA, Yasuhisa; JP
瀬戸口 進一 SETOGUCHI, Shinichi; JP
有家 茂晴 ARIKE, Shigeharu; JP
武田 信司 TAKEDA, Shinji; JP
岸本 英治 KISHIMOTO, Eiji; JP
竹内 雅記 TAKEUCHI, Masaki; JP
松沼 宏佳 MATSUNUMA, Hiroyoshi; JP
代理人:
特許業務法人太陽国際特許事務所 TAIYO, NAKAJIMA & KATO; 東京都新宿区新宿4丁目3番17号 3-17, Shinjuku 4-chome, Shinjuku-ku, Tokyo 1600022, JP
優先権情報:
2017-11706614.06.2017JP
2017-11706714.06.2017JP
2017-11706814.06.2017JP
発明の名称: (EN) ADDITIVE FOR CONCRETE AND METHOD FOR MANUFACTURING ADDITIVE FOR CONCRETE
(FR) ADDITIF POUR BÉTON ET PROCÉDÉ DE PRODUCTION D'ADDITIF POUR BÉTON
(JA) コンクリート用添加剤及びコンクリート用添加剤の製造方法
要約:
(EN) An additive for concrete, said additive comprising a functional material and a resin layer which coats the functional material and comprises a resin having a water vapor permeability of 200 g/m2·day or lower.
(FR) L'invention concerne un additif pour béton, ledit additif comprenant un matériau fonctionnel et une couche de résine qui recouvre le matériau fonctionnel et comprend une résine ayant une perméabilité à la vapeur d'eau inférieure ou égale à 200 g/m2 ·jour.
(JA) 機能性材料と、前記機能性材料を被覆し、水蒸気透過度が200g/m・day以下である樹脂を含む樹脂層とを備える、コンクリート用添加剤。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)