このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018230470) 樹脂粒子、導電性粒子、導電材料、接着剤、接続構造体及び液晶表示素子
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/230470 国際出願番号: PCT/JP2018/022071
国際公開日: 20.12.2018 国際出願日: 08.06.2018
IPC:
C08F 220/10 (2006.01) ,C09J 11/08 (2006.01) ,C09J 201/00 (2006.01) ,G02F 1/1339 (2006.01) ,H01B 1/00 (2006.01) ,H01B 1/22 (2006.01) ,H01B 5/00 (2006.01) ,H01R 11/01 (2006.01)
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
F
炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応によってえられる高分子化合物
220
ただ1つの炭素―炭素二重結合を含有する1個以上の不飽和脂肪族基をもち,そのうちのただ1つの脂肪族基がただ1つのカルボキシル基によって停止されている化合物.その塩,無水物,エステル,アミド,イミドまたはそのニトリルの共重合体
02
9個以下の炭素原子をもつモノカルボン酸;その誘導体
10
エステル
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
J
接着剤;接着方法一般の非機械的観点;他に分類されない接着方法;物質の接着剤としての使用
11
グループ9/00に分類されない接着剤の特徴,例.添加剤
08
高分子添加剤
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
J
接着剤;接着方法一般の非機械的観点;他に分類されない接着方法;物質の接着剤としての使用
201
不特定の高分子化合物に基づく接着剤
G 物理学
02
光学
F
光の強度,色,位相,偏光または方向の制御,例.スイッチング,ゲーテイング,変調または復調のための装置または配置の媒体の光学的性質の変化により,光学的作用が変化する装置または配置;そのための技法または手順;周波数変換;非線形光学;光学的論理素子;光学的アナログ/デジタル変換器
1
独立の光源から到達する光の強度,色,位相,偏光または方向の制御のための装置または配置,例.スィッチング,ゲーテイングまたは変調;非線形光学
01
強度,位相,偏光または色の制御のためのもの
13
液晶に基づいたもの,例.単一の液晶表示セル
133
構造配置;液晶セルの作動;回路配置
1333
構造配置
1339
ガスケット;スペーサ;セルの封止
H 電気
01
基本的電気素子
B
ケーブル;導体;絶縁体;導電性,絶縁性または誘導性特性に対する材料の選択
1
導電材料によって特徴づけられる導体または導電物体;導体としての材料の選択
H 電気
01
基本的電気素子
B
ケーブル;導体;絶縁体;導電性,絶縁性または誘導性特性に対する材料の選択
1
導電材料によって特徴づけられる導体または導電物体;導体としての材料の選択
20
非導電有機物質中に分散された導電物質
22
金属または合金を含む導電物質
H 電気
01
基本的電気素子
B
ケーブル;導体;絶縁体;導電性,絶縁性または誘導性特性に対する材料の選択
5
形を特徴とする非絶縁導体または導電物体
H 電気
01
基本的電気素子
R
導電接続;互いに絶縁された多数の電気接続要素の構造的な集合体;嵌合装置;集電装置
11
互いに接続される導電部材用の,間隔をあけた2つ以上の接続箇所を有する個々の接続部材(例,電線またはケーブルによって支持され,かつ,他の電線,端子,導電部材への電気接続を容易にするための手段を備えた,電線またはケーブルのための端子片,締付け端子柱ブロック)
01
接続位置間の導電相互接続の形状または配列に特徴があるもの
出願人:
積水化学工業株式会社 SEKISUI CHEMICAL CO., LTD. [JP/JP]; 大阪府大阪市北区西天満2丁目4番4号 4-4, Nishitemma 2-chome, Kita-ku, Osaka-shi, Osaka 5308565, JP
発明者:
有村 啓太 ARIMURA, Keita; JP
山田 恭幸 YAMADA, Yasuyuki; JP
代理人:
特許業務法人 宮▲崎▼・目次特許事務所 MIYAZAKI & METSUGI; 大阪府大阪市中央区常盤町1丁目3番8号 中央大通FNビル Chuo Odori FN Bldg., 3-8, Tokiwamachi 1-chome, Chuo-ku, Osaka-shi, Osaka 5400028, JP
優先権情報:
2017-11512112.06.2017JP
発明の名称: (EN) RESIN PARTICLES, CONDUCTIVE PARTICLES, CONDUCTIVE MATERIAL, ADHESIVE, CONNECTION STRUCTURE AND LIQUID CRYSTAL DISPLAY ELEMENT
(FR) PARTICULES DE RÉSINE, PARTICULES CONDUCTRICES, MATÉRIAU CONDUCTEUR, ADHÉSIF, STRUCTURE DE CONNEXION ET ÉLÉMENT D'AFFICHAGE À CRISTAUX LIQUIDES
(JA) 樹脂粒子、導電性粒子、導電材料、接着剤、接続構造体及び液晶表示素子
要約:
(EN) Provided are resin particles which are capable of effectively suppressing the occurrence of spring back, and which are also capable of effectively suppressing the occurrence of lifting or separation. Resin particles according to the present invention are composed of a polymer of a first polymerizable compound that has one polymerizable functional group and a cyclic organic group and a second polymerizable compound that has two or more polymerizable functional groups and a cyclic organic group. The weight ratio of the content of the structural unit derived from the first polymerizable compound to the content of the structural unit derived from the second polymerizable compound is 7 or more. If the resin particles are heated at 150°C for 1,000 hours, the ratio of the particle diameters of the resin particles after heating to the particle diameters of the resin particles before heating is 0.9 or less.
(FR) L'invention concerne des particules de résine qui sont capables de supprimer efficacement l'apparition d'un retour élastique, et qui sont également capables de supprimer efficacement l'apparition d'un décollement ou d'une séparation. Les particules de résine selon la présente invention sont composées d'un polymère d'un premier composé polymérisable qui possède un groupe fonctionnel polymérisable et un groupe organique cyclique et d'un second composé polymérisable qui possède au moins deux groupes fonctionnels polymérisables et un groupe organique cyclique. Le rapport pondéral de la teneur du motif structural dérivé du premier composé polymérisable à la teneur du motif structural dérivé du second composé polymérisable est supérieur ou égal à 7. Si les particules de résine sont chauffées à 150 °C pendant 1 000 heures, le rapport des diamètres de particule des particules de résine après chauffage aux diamètres de particule des particules de résine avant chauffage est inférieur ou égal à 0,9.
(JA) スプリングバックの発生を効果的に抑制することができ、かつ、浮き又は剥離の発生を効果的に抑制することができる樹脂粒子を提供する。 本発明に係る樹脂粒子は、重合性官能基を1個有し、かつ環状有機基を有する第1の重合性化合物と、重合性官能基を2個以上有し、かつ環状有機基を有する第2の重合性化合物との重合体であり、前記第1の重合性化合物に由来する構造の含有量の前記第2の重合性化合物に由来する構造の含有量に対する重量比が、7以上であり、樹脂粒子を150℃で1000時間加熱したときに、加熱後の樹脂粒子の粒子径の加熱前の樹脂粒子の粒子径に対する比が、0.9以下である。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)