このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018230464) ランフラットタイヤ用サイド補強ゴム及びランフラットタイヤ
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/230464 国際出願番号: PCT/JP2018/022047
国際公開日: 20.12.2018 国際出願日: 08.06.2018
IPC:
C08L 9/00 (2006.01) ,B60C 1/00 (2006.01) ,B60C 17/00 (2006.01) ,C08K 3/04 (2006.01) ,C08K 5/40 (2006.01) ,C08L 15/00 (2006.01)
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
L
高分子化合物の組成物
9
共役ジエン炭化水素の単独重合体または共重合体の組成物
B 処理操作;運輸
60
車両一般
C
車両用タイヤ;タイヤの膨張;タイヤの交換;膨張可能な弾性体一般への弁の取付け;タイヤに関する装置または部品
1
化学的な組成または組成物の物理的配列または混合により特徴づけられるタイヤ
B 処理操作;運輸
60
車両一般
C
車両用タイヤ;タイヤの膨張;タイヤの交換;膨張可能な弾性体一般への弁の取付け;タイヤに関する装置または部品
17
損傷または空気抜け状態において,制限された運転ができるようにする手段に特徴があるタイヤ;その付属品
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
K
無機または非高分子有機物質の添加剤としての使用(ペイント,インキ,ワニス,染料,艶出剤,接着剤C09)
3
無機配合成分の使用
02
元素
04
炭素
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
K
無機または非高分子有機物質の添加剤としての使用(ペイント,インキ,ワニス,染料,艶出剤,接着剤C09)
5
有機配合成分の使用
36
いおう,セレンまたはテルル含有化合物
39
チオカルバミン酸;その誘導体,例.ジチオカルバミン酸塩
40
チウラムスルフィド;チウラムポリスルフィド,例.「図」基を含有する化合物
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
L
高分子化合物の組成物
15
ゴム誘導体の組成物
出願人:
株式会社ブリヂストン BRIDGESTONE CORPORATION [JP/JP]; 東京都中央区京橋三丁目1番1号 1-1, Kyobashi 3-chome, Chuo-ku, Tokyo 1048340, JP
発明者:
鈴木 英寿 SUZUKI, Eiju; JP
代理人:
大谷 保 OHTANI, Tamotsu; JP
優先権情報:
2017-11906316.06.2017JP
発明の名称: (EN) SIDE-REINFORCING RUBBER FOR RUN-FLAT TIRE AND RUN-FLAT TIRE
(FR) CAOUTCHOUC DE RENFORCEMENT LATÉRAL POUR PNEU À AFFAISSEMENT LIMITÉ ET PNEU À AFFAISSEMENT LIMITÉ
(JA) ランフラットタイヤ用サイド補強ゴム及びランフラットタイヤ
要約:
(EN) This side-reinforcing rubber for a run-flat tire has excellent durable service life. A side-reinforcing rubber for a run-flat tire that uses vulcanized rubber of a rubber composition containing a rubber component including diene rubber, a vulcanizing agent, and carbon black having dibutyl phthalate oil absorption of 120 mL/100 g or higher and a nitrogen adsorption specific surface area of 20-80 m2/g, wherein the Sx bonding ratio (where x is 3 or higher) in all sulfide bonds of the side-reinforcing rubber for a run-flat tire is 40% or less.
(FR) La présente invention concerne un caoutchouc de renforcement latéral pour un pneu à affaissement limité présentant une excellente durée de service. Le caoutchouc de renforcement latéral pour un pneu à affaissement limité selon l'invention utilise du caoutchouc vulcanisé d’une composition de caoutchouc contenant un constituant de caoutchouc comprenant du caoutchouc à base de diène, un agent de vulcanisation, et un noir de carbone présentant une absorption d’huile de phtalate de dibutyle supérieure ou égale à 120 ml/100 g et une surface spécifique d’adsorption d’azote de 20 à 80 m2/g, le rapport de liaison Sx (x étant supérieur ou égal à 3) dans toutes les liaisons sulfures du caoutchouc de renforcement latéral pour un pneu à affaissement limité étant inférieur ou égal à 40 %.
(JA) 本発明のランフラットタイヤ用サイド補強ゴムは、ジエン系ゴムを含むゴム成分と、加硫剤と、ジブチルフタレート吸油量が120mL/100g以上かつ窒素吸着法比表面積が20~80m/gであるカーボンブラックとを含有するゴム組成物の加硫ゴムを用いたランフラットタイヤ用サイド補強ゴムであって、前記ランフラットタイヤ用サイド補強ゴムの全スルフィド結合中のSx結合比率(ただし、xは3以上)が40%以下であり、耐久寿命に優れる。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)