このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018230459) 口腔用組成物及び口腔内常在菌の生育促進剤
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/230459 国際出願番号: PCT/JP2018/022002
国際公開日: 20.12.2018 国際出願日: 08.06.2018
IPC:
A61K 8/55 (2006.01) ,A23J 7/00 (2006.01) ,A61K 31/66 (2006.01) ,A61K 31/683 (2006.01) ,A61K 31/685 (2006.01) ,A61P 1/02 (2006.01) ,A61P 31/04 (2006.01) ,A61P 43/00 (2006.01) ,A61Q 11/00 (2006.01) ,A23F 3/14 (2006.01) ,A23L 2/52 (2006.01) ,A23L 33/115 (2016.01)
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
8
化粧品あるいは類似化粧品製剤
18
組成に特徴があるもの
30
有機化合物を含むもの
55
りんを含むもの
A 生活必需品
23
食品または食料品;他のクラスに包含されないそれらの処理
J
食品用蛋白質組成物;食品用蛋白質の仕上げ;食品用リン脂質組成物
7
食品用リン脂質組成物,例.レシチン
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
31
有機活性成分を含有する医薬品製剤
66
リン化合物
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
31
有機活性成分を含有する医薬品製剤
66
リン化合物
683
2個のヒドロキシ化合物とリン酸とのジエステル,例.ホスファチジルイノシトール
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
31
有機活性成分を含有する医薬品製剤
66
リン化合物
683
2個のヒドロキシ化合物とリン酸とのジエステル,例.ホスファチジルイノシトール
685
一方のヒドロキシ化合物が窒素原子を持つもの,例.ホスファチシルセリン,レシチン
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
1
消化器官,消化系統の疾患治療薬
02
口腔用製剤,例.う歯,アフタ,歯根膜炎の薬
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
31
抗感染剤,例.抗菌剤,消毒剤,化学療法剤
04
抗菌剤
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
43
グループ1/00から41/00に展開されていない特殊な目的の医薬
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
Q
化粧品または類似化粧品製剤の特殊な使用
11
歯,口腔または入れ歯の手入れ用製剤,例.歯磨剤,練り歯磨き;口内洗浄剤
A 生活必需品
23
食品または食料品;他のクラスに包含されないそれらの処理
F
コーヒー;茶:それらの代用品;それらの製造,調製または煎出
3
茶;茶の代用品;それらの調製品
06
抽出前の茶の処理;それによって得られた調製品
14
茶調製品,例.添加物を使用するもの
A 生活必需品
23
食品または食料品;他のクラスに包含されないそれらの処理
L
A21DまたはA23BからA23Jまでに包含されない食品,食料品,または非アルコール性飲料;その調製または処理,例.加熱調理,栄養改善,物理的処理;食品または食料品の保存一般
2
非アルコール性飲料;その乾燥組成物または濃縮物;それらの調整
52
成分を添加するもの
[IPC code unknown for A23L 33/115]
出願人:
ライオン株式会社 LION CORPORATION [JP/JP]; 東京都墨田区本所一丁目3番7号 3-7, Honjo 1-chome, Sumida-ku, Tokyo 1308644, JP
ホクト株式会社 HOKUTO CORPORATION [JP/JP]; 長野県長野市南堀138番地1 138-1, Minamibori, Nagano-shi, Nagano 3818533, JP
発明者:
丸山 真達 MARUYAMA Masato; JP
小林 利彰 KOBAYASHI Toshiaki; JP
由木 大 YUKI Dai; JP
城 隆太郎 JO Ryutaro; JP
川井 絢矢 KAWAI Junya; JP
大内 謙二 OUCHI Kenji; JP
稲冨 聡 INATOMI Satoshi; JP
代理人:
特許業務法人英明国際特許事務所 PATENT PROFESSIONAL CORPORATION EI-MEI PATENT OFFICE; 東京都中央区銀座二丁目16番12号 銀座大塚ビル2階 GINZA OHTSUKA Bldg. 2F, 16-12, Ginza 2-chome, Chuo-ku, Tokyo 1040061, JP
優先権情報:
2017-11484112.06.2017JP
発明の名称: (EN) ORAL COMPOSITION AND COMMON ORAL BACTERIA GROWTH PROMOTER
(FR) COMPOSITION À USAGE ORAL ET PROMOTEUR DE CROISSANCE DE BACTÉRIES BUCCALES COMMUNES
(JA) 口腔用組成物及び口腔内常在菌の生育促進剤
要約:
(EN) A common oral bacteria growth promoter containing (A) a compound represented by structural formula (1) or a salt thereof and (B) a compound represented by structural formula (2) or a salt thereof, wherein the (A)/(B) ratio is preferably 0.1 to 10 by mass; and an oral composition containing the common oral bacteria growth promoter. (In formula (1), one of R1 and R2 represents -OH and the other represents -OCOR (wherein R represents a C11-23 hydrocarbon group); and X1 represents -H, -C2H4N+(CH3)3, -C2H3(N+H3)COOH, -C2H4N+H3, -C6H6(OH)5 or -C2H3(OH)CH2(OH).) (In formula (2), R3 and R4 independently represent -OCOR5 (wherein R5 represents a C11-23 hydrocarbon group); and X2 represents -H, -C2H4N+(CH3)3, -C2H3(N+H3)COOH, -C2H4N+H3 or -C6H6(OH)5.)
(FR) L'invention concerne un promoteur de croissance de bactéries buccales communes contenant (A) un composé représenté par la formule structurale (1) ou un sel de celui-ci et (B) un composé représenté par la formule structurale (2) ou un sel de celui-ci, où le rapport (A)/ (B) est de préférence de 0,1 à 10 en poids ; et une composition à usage oral contenant le promoteur de croissance de bactéries buccales communes. (Dans la formule (1), un des R1 et R2 représente -OH et l'autre représente -OCOR (où R représente un groupe hydrocarbure en C11-23) ; et X1 représente -H, -C2H4N+(CH3)3, -C2H3(N+H3)COOH, -C2H4N+H3, -C6H6(OH)5 ou -C2H3(OH)CH2(OH)). (Dans la formule (2), R3 et R4 représentent indépendamment -OCOR5 (où R5 représente un groupe hydrocarbure en C11-23) ; et X2 représente -H, -C2H4N+(CH3)3, -C2H3(N+H3)COOH, -C2H4N+H3 ou -C6H6(OH)5).
(JA) (A)下記構造式(1)で表される化合物又はその塩と、(B)下記構造式(2)で表される化合物又はその塩とからなり、好ましくは(A)/(B)が質量比で0.1~10である口腔内常在菌の生育促進剤、及びこれを含有する口腔用組成物。 (式(1)中、R1及びR2は、一方が-OH、他方が-OCOR(RはC11~23の炭化水素基)、X1は-H、-C24+(CH33、-C23(N+3)COOH、-C24+3、-C66(OH)5、又は-C23(OH)CH2(OH)。)(式(2)中、R3及びR4は、-OCOR5(R5はC11~23の炭化水素基)、X2は-H、-C24+(CH33、-C23(N+3)COOH、-C24+3、又は-C66(OH)5。)
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)