このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018230364) 画像処理装置、画像処理方法、プログラム、およびプロジェクタ装置
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/230364 国際出願番号: PCT/JP2018/021141
国際公開日: 20.12.2018 国際出願日: 01.06.2018
IPC:
H04N 9/31 (2006.01) ,G03B 21/14 (2006.01) ,G09G 5/00 (2006.01) ,G09G 5/02 (2006.01) ,H04N 9/64 (2006.01) ,H04N 9/73 (2006.01)
H 電気
04
電気通信技術
N
画像通信,例.テレビジョン
9
カラーテレビジョン方式の細部
12
映像再生装置
31
カラー映像表示のための投射装置
G 物理学
03
写真;映画;光波以外の波を使用する類似技術;電子写真;ホログラフイ
B
写真を撮影するためのまたは写真を投影もしくは直視するための装置または配置;光波以外の波を用いる類似技術を用いる装置または配置;そのための付属品
21
映写機または投映形式のビュアー;その付属品
14
細部
G 物理学
09
教育;暗号方法;表示;広告;シール
G
静的手段を用いて可変情報を表示する表示装置の制御のための装置または回路
5
陰極線管表示器および他の可視的表示器に共通の可視的表示器用の制御装置または回路
G 物理学
09
教育;暗号方法;表示;広告;シール
G
静的手段を用いて可変情報を表示する表示装置の制御のための装置または回路
5
陰極線管表示器および他の可視的表示器に共通の可視的表示器用の制御装置または回路
02
色を表示する方法に特徴があるもの
H 電気
04
電気通信技術
N
画像通信,例.テレビジョン
9
カラーテレビジョン方式の細部
64
色信号を処理するための回路
H 電気
04
電気通信技術
N
画像通信,例.テレビジョン
9
カラーテレビジョン方式の細部
64
色信号を処理するための回路
73
色バランス回路,例.白バランス回路,色温度制御
出願人:
ソニー株式会社 SONY CORPORATION [JP/JP]; 東京都港区港南1丁目7番1号 1-7-1, Konan, Minato-ku, Tokyo 1080075, JP
発明者:
長沼 宏昌 NAGANUMA Hiromasa; JP
代理人:
西川 孝 NISHIKAWA Takashi; JP
稲本 義雄 INAMOTO Yoshio; JP
優先権情報:
2017-11873916.06.2017JP
発明の名称: (EN) IMAGE PROCESSING DEVICE, IMAGE PROCESSING METHOD, PROGRAM, AND PROJECTOR DEVICE
(FR) DISPOSITIF DE TRAITEMENT D'IMAGE, PROCÉDÉ DE TRAITEMENT D'IMAGE, PROGRAMME ET DISPOSITIF PROJECTEUR
(JA) 画像処理装置、画像処理方法、プログラム、およびプロジェクタ装置
要約:
(EN) The present disclosure relates to an image processing device, an image processing method, a program, and a projector device which make it possible to highly accurately calibrate a projection unit utilizing an image capture unit. A correction target value creation unit, when calculating, from a test pattern image obtained by capturing, using an image capture unit, an image of a test pattern projected by means of a projection unit, a correction value for correcting a projected image projected by means of the projection unit, creates a correction target value as a correction target. A correction value calculation unit, on the basis of the test pattern image and using a panel-by-panel response of the projection unit, calculates a correction value for correcting the projected image, using the correction target value as a target. In the test pattern, the color of each panel of the projection unit and the color of white obtained by mixing all the colors are uniformly distributed in a projection region. The present technique may be applied in a projector device equipped with a projection unit and an image capture unit, for example.
(FR) La présente invention concerne un dispositif de traitement d'image, un procédé de traitement d'image, un programme et un dispositif projecteur qui permettent d'étalonner très précisément une unité de projection à l'aide d'une unité de capture d'images. Une unité de création de valeur cible de correction, lors du calcul, à partir d'une image de motif de test obtenue par capture, à l'aide d'une unité de capture d'images, d'une image d'un motif de test projeté au moyen d'une unité de projection, d'une valeur de correction permettant de corriger une image projetée au moyen de l'unité de projection, crée une valeur cible de correction en tant que cible de correction. Une unité de calcul de valeur de correction, sur la base de l'image de motif de test et à l'aide d'une réponse panneau par panneau de l'unité de projection, calcule une valeur de correction permettant de corriger l'image projetée en utilisant la valeur cible de correction en tant que cible. Dans le motif de test, la couleur de chaque panneau de l'unité de projection et la couleur du blanc obtenu en mélangeant toutes les couleurs sont distribuées uniformément dans une région de projection. La présente technique peut être appliquée dans un dispositif projecteur équipé d'une unité de projection et d'une unité de capture d'images, par exemple.
(JA) 本開示は、撮像部を利用した投影部の校正を高精度に行うことができるようにする画像処理装置、画像処理方法、プログラム、およびプロジェクタ装置に関する。 補正目標値作成部は、投影部により投影されたテストパターンを撮像部により撮像して得られるテストパターン画像から、投影部により投影される投影画像を補正する補正値を算出する際に、補正の目標とする補正目標値を作成し、補正値算出部は、テストパターン画像に基づいて、投影部のパネルごとのレスポンスを使用して、補正目標値を目標として、投影画像を補正する補正値を算出する。そして、テストパターンは、投影部のパネルごとの色と、全ての色を混ぜた白色とが、投影領域内に均等に分布されている。本技術は、例えば、投影部および撮像部を備えたプロジェクタ装置に適用できる。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)