このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018230276) 配線モジュール
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/230276 国際出願番号: PCT/JP2018/019628
国際公開日: 20.12.2018 国際出願日: 22.05.2018
IPC:
H01M 2/20 (2006.01) ,H01M 2/34 (2006.01) ,H01M 2/10 (2006.01)
H 電気
01
基本的電気素子
M
化学的エネルギーを電気的エネルギーに直接変換するための方法または手段,例.電池
2
発電要素以外の部分の構造の細部またはその製造方法
20
素電池に関する導電接続
H 電気
01
基本的電気素子
M
化学的エネルギーを電気的エネルギーに直接変換するための方法または手段,例.電池
2
発電要素以外の部分の構造の細部またはその製造方法
20
素電池に関する導電接続
34
誤用または誤放電を防止する装置をもつもの
H 電気
01
基本的電気素子
M
化学的エネルギーを電気的エネルギーに直接変換するための方法または手段,例.電池
2
発電要素以外の部分の構造の細部またはその製造方法
10
装着;懸架装置;緩衝装置;輸送または運搬装置;保持装置
出願人:
株式会社オートネットワーク技術研究所 AUTONETWORKS TECHNOLOGIES, LTD. [JP/JP]; 三重県四日市市西末広町1番14号 1-14, Nishisuehiro-cho, Yokkaichi-shi, Mie 5108503, JP
住友電装株式会社 SUMITOMO WIRING SYSTEMS, LTD. [JP/JP]; 三重県四日市市西末広町1番14号 1-14, Nishisuehiro-cho, Yokkaichi-shi, Mie 5108503, JP
住友電気工業株式会社 SUMITOMO ELECTRIC INDUSTRIES, LTD. [JP/JP]; 大阪府大阪市中央区北浜4丁目5番33号 5-33, Kitahama 4-chome, Chuo-ku, Osaka-shi, Osaka 5410041, JP
発明者:
柳田 泰次 YANAGIDA Taiji; JP
高瀬 慎一 TAKASE Shinichi; JP
小寺 康彦 KOTERA Yasuhiko; JP
代理人:
特許業務法人暁合同特許事務所 AKATSUKI UNION PATENT FIRM; 愛知県名古屋市中区栄二丁目1番1号 日土地名古屋ビル5階 5th Floor, Nittochi Nagoya Bldg., 1-1, Sakae 2-chome, Naka-ku, Nagoya-shi, Aichi 4600008, JP
優先権情報:
2017-11503312.06.2017JP
発明の名称: (EN) WIRING MODULE
(FR) MODULE DE CÂBLAGE
(JA) 配線モジュール
要約:
(EN) The present invention provides a wiring module 1 in which a bus bar 10 for connecting to electrode terminals of a plurality of storage elements BC is housed in an insulation protector 20, wherein: the insulation protector has provided thereto a beam part 24 that supports the bus bar 10 from below between each of the electrode terminals, side walls 22L, 22R abutting the bus bar 10 from a direction other than below, and a lock part 25; and the bus bar 10 is supported by the beam part 24 in a state of being capable of rotation about the beam part 24, the rotation of the bus bar 10 being regulated by the side walls 22L, 22R and the lock part 25.
(FR) La présente invention concerne un module de câblage (1) dans lequel une barre omnibus (10) destinée à se connecter à des bornes d’électrodes d’une pluralité d’éléments accumulateurs (BC) est logée dans un protecteur d’isolation (20) : le protecteur d’isolation comportant une partie de poutre (24) qui supporte la barre omnibus (10) par en dessous entre chacune des bornes d’électrodes, des parois latérales (22L, 22R) butant contre la barre omnibus (10) depuis une direction autre que par en dessous, et une partie de verrou (25) ; et la barre omnibus (10) étant supportée par la partie de poutre (24) dans un état où elle est capable de rotation autour de la partie de poutre (24), la rotation de la barre omnibus (10) étant régulée par les parois latérales (22L, 22R) et la partie de verrou (25).
(JA) 複数の蓄電素子BCの各電極端子に接続されるためのバスバー10を絶縁プロテクタ20に収容してなる配線モジュール1であって、絶縁プロテクタには、バスバー10を各電極端子の間において下方から支持する梁部24と、バスバー10に下方以外から当接する側壁22L,22R,及びロック部25と、が設けられ、バスバー10は、梁部24により梁部24を中心とする回転が可能な状態に支持されるとともに、側壁22L,22R,及びロック部25により回転を規制される。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)