このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018230248) 固体電解質部材、固体酸化物型燃料電池、水電解装置、水素ポンプ及び固体電解質部材の製造方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/230248 国際出願番号: PCT/JP2018/019093
国際公開日: 20.12.2018 国際出願日: 17.05.2018
IPC:
H01M 8/1213 (2016.01) ,C01B 3/56 (2006.01) ,C04B 35/488 (2006.01) ,C04B 35/50 (2006.01) ,C25B 1/10 (2006.01) ,C25B 9/10 (2006.01) ,C25B 11/06 (2006.01) ,C25B 13/04 (2006.01) ,H01B 1/06 (2006.01) ,H01B 1/08 (2006.01) ,H01M 4/86 (2006.01) ,H01M 8/12 (2016.01) ,H01M 8/1253 (2016.01) ,H01M 8/126 (2016.01)
[IPC code unknown for H01M 8/1213]
C 化学;冶金
01
無機化学
B
非金属元素;その化合物
3
水素;水素を含有する混合ガス;水素を含有する混合物からのそれの分離;水素の精製
50
混合ガスからの水素または水素含有ガスの分離,例.精製
56
固体との接触によるもの;使用固体の再生
C 化学;冶金
04
セメント;コンクリート;人造石;セラミックス;耐火物
B
石灰;マグネシア;スラグ;セメント;その組成物,例.モルタル,コンクリートまたは類似の建築材料;人造石;セラミックス;耐火物;天然石の処理
35
組成に特徴を持つ成形セラミック製品;セラミック組成;セラミック製品を製造するための無機化合物粉末の処理
01
酸化物を基とするもの
48
酸化ジルコニウムまたは酸化ハフニウムまたはジルコニウム酸塩またはハフニウム酸塩を基とするもの
486
ファインセラミックス
488
複合組成物
C 化学;冶金
04
セメント;コンクリート;人造石;セラミックス;耐火物
B
石灰;マグネシア;スラグ;セメント;その組成物,例.モルタル,コンクリートまたは類似の建築材料;人造石;セラミックス;耐火物;天然石の処理
35
組成に特徴を持つ成形セラミック製品;セラミック組成;セラミック製品を製造するための無機化合物粉末の処理
50
希土類化合物を基とするもの
C 化学;冶金
25
電気分解または電気泳動方法;そのための装置
B
化合物または非金属の製造のための電気分解または電気泳動方法;そのための装置
1
無機化合物または非金属の電解製造
02
水素または酸素
04
水の電気分解によるもの
10
隔膜槽中において
C 化学;冶金
25
電気分解または電気泳動方法;そのための装置
B
化合物または非金属の製造のための電気分解または電気泳動方法;そのための装置
9
槽または槽の組立体;槽の構造部品;構造部品の組立体,例.電極-隔膜の組立体
06
寸法が一定で固定電極からなる槽;その構造部品の組立体
08
隔膜を備えたもの
10
その内部または表面に電極材が取り付けてあるようなイオン交換膜を有するもの
C 化学;冶金
25
電気分解または電気泳動方法;そのための装置
B
化合物または非金属の製造のための電気分解または電気泳動方法;そのための装置
11
電極;他に分類されないその製造
04
材料に特徴のあるもの
06
使用した触媒に特徴のあるもの
C 化学;冶金
25
電気分解または電気泳動方法;そのための装置
B
化合物または非金属の製造のための電気分解または電気泳動方法;そのための装置
13
隔膜;間隔要素
04
材料に特徴のあるもの
H 電気
01
基本的電気素子
B
ケーブル;導体;絶縁体;導電性,絶縁性または誘導性特性に対する材料の選択
1
導電材料によって特徴づけられる導体または導電物体;導体としての材料の選択
06
主として他の非金属物質からなるもの
H 電気
01
基本的電気素子
B
ケーブル;導体;絶縁体;導電性,絶縁性または誘導性特性に対する材料の選択
1
導電材料によって特徴づけられる導体または導電物体;導体としての材料の選択
06
主として他の非金属物質からなるもの
08
酸化物
H 電気
01
基本的電気素子
M
化学的エネルギーを電気的エネルギーに直接変換するための方法または手段,例.電池
4
電極(電気分解用電極C25)
86
触媒により活性化された無消耗性電極,例.燃料電池のためのもの
H 電気
01
基本的電気素子
M
化学的エネルギーを電気的エネルギーに直接変換するための方法または手段,例.電池
8
燃料電池;その製造
10
固体電解質をもつ燃料電池
12
高温度で動作するもの,例.安定化ZrO↓2電解質をもつもの
[IPC code unknown for H01M 8/1253][IPC code unknown for H01M 8/126]
出願人:
住友電気工業株式会社 SUMITOMO ELECTRIC INDUSTRIES, LTD. [JP/JP]; 大阪府大阪市中央区北浜四丁目5番33号 5-33, Kitahama 4-chome, Chuo-ku, Osaka-shi, Osaka 5410041, JP
発明者:
平岩 千尋 HIRAIWA Chihiro; JP
神田 良子 KANDA Ryoko; JP
東野 孝浩 HIGASHINO Takahiro; JP
真嶋 正利 MAJIMA Masatoshi; JP
代理人:
中田 元己 NAKATA Motomi; JP
森田 剛史 MORITA Takeshi; JP
高城 政浩 TAKAGI Masahiro; JP
緒方 大介 OGATA Daisuke; JP
優先権情報:
2017-11784815.06.2017JP
発明の名称: (EN) SOLID ELECTROLYTE MEMBER, SOLID OXIDE FUEL CELL, WATER ELECTROLYSIS DEVICE, HYDROGEN PUMP, AND METHOD FOR PRODUCING SOLID ELECTROLYTE MEMBER
(FR) ÉLÉMENT D'ÉLECTROLYTE SOLIDE, PILE À COMBUSTIBLE À OXYDE SOLIDE, DISPOSITIF D'ÉLECTROLYSE D'EAU, POMPE À HYDROGÈNE ET PROCÉDÉ DE PRODUCTION D'ÉLÉMENT D'ÉLECTROLYTE SOLIDE
(JA) 固体電解質部材、固体酸化物型燃料電池、水電解装置、水素ポンプ及び固体電解質部材の製造方法
要約:
(EN) Provided is a proton-conductive solid electrolyte member having a structure in which an electrolyte layer is layered on an anode layer. The electrolyte layer contains a metal oxide having a perovskite crystal structure, the anode layer contains NiO and the metal oxide, the metal oxide is a metal oxide represented by formula [1] or a mixture or a solid solution of the metal oxide represented by formula [1], and the difference between the thermal expansion coefficient of the electrolyte layer in contact with the anode layer and the thermal expansion coefficient of the anode layer is 2.5 × 10-6K-1 or less. Formula [1]: AaBbMcO3-δ1 (in the formula, A represents at least one element selected from the group consisting of Ba, Ca, and Sr, B represents at least one element selected from the group consisting of Ce and Zr, M represents at least one element selected from the group consisting of Y, Yb, Er, Ho, Tm, Gd, In, and Sc, a satisfies 0.85 ≤ a ≤ 1, b satisfies 0.50 ≤ b < 1, c satisfies c = 1 – b, and δ1 is the oxygen deficiency amount).
(FR) L'invention concerne un élément d'électrolyte solide conducteur de protons ayant une structure dans laquelle une couche d'électrolyte est stratifiée sur une couche d'anode. La couche d'électrolyte contient un oxyde métallique ayant une structure cristalline pérovskite, la couche d'anode contient du NiO et l'oxyde métallique, l'oxyde métallique est un oxyde métallique représenté par la formule [1] ou un mélange ou une solution solide de l'oxyde métallique représenté par la formule [1], et la différence entre le coefficient de dilatation thermique de la couche d'électrolyte en contact avec la couche d'anode et le coefficient de dilatation thermique de la couche d'anode est inférieure ou égale à 2.5 × 10-6K-1. Formule [1] : AaBbMcO3-δ1 (dans la formule, A représente au moins un élément choisi dans le groupe constitué par Ba, Ca, et Sr, B représente au moins un élément choisi dans le groupe constitué par Ce et Zr, M représente au moins un élément choisi dans le groupe constitué par Y, Yb, Er, Ho, Tm, Gd, In, et Sc, A satisfait la condition 0,85 ≤ B ≤ 1, B satisfait la condition 0,50 ≤ B < 1, C satisfait la condition C = 1-B, et δ1 est la quantité d'insuffisance d'oxygène).
(JA) アノード層に電解質層が積層された構造を有するプロトン伝導性の固体電解質部材であって、前記電解質層は、ペロブスカイト型結晶構造を有する金属酸化物を含む層であり、前記アノード層はNiO及び前記金属酸化物を含む層であり、前記金属酸化物は、式[1]で表される金属酸化物又は式[1]で表される金属酸化物の混合物もしくは固溶体であり、前記アノード層と接する前記電解質層の熱膨張率は、前記アノード層の熱膨張率との差が2.5×10-6-1以下である、固体電解質部材。 A3-δ1 式[1] (式中、AはBa、Ca及びSrからなる群より選ばれた1種以上の元素、BはCe及びZrからなる群より選ばれた1種以上の元素、MはY、Yb、Er、Ho、Tm、Gd、In及びScからなる群より選ばれた1種以上の元素を示し、aは0.85≦a≦1、bは0.50≦b<1、cはc=1-b、δ1は酸素欠損量である。)
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)