このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018230240) 無線通信装置及び無線通信方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/230240 国際出願番号: PCT/JP2018/019003
国際公開日: 20.12.2018 国際出願日: 17.05.2018
IPC:
H04W 8/00 (2009.01) ,H04W 28/06 (2009.01) ,H04W 72/04 (2009.01) ,H04W 84/12 (2009.01)
H 電気
04
電気通信技術
W
無線通信ネットワーク
8
ネットワークデータの管理
H 電気
04
電気通信技術
W
無線通信ネットワーク
28
ネットワークトラヒックまたはリソースマネージメント
02
トラヒック管理,例.フロー制御または輻輳制御
06
最適化,例.ヘッダ圧縮または情報の大きさ調整
H 電気
04
電気通信技術
W
無線通信ネットワーク
72
ローカルリソースマネージメント,例.無線リソースの選択または割り当てまたは無線トラヒックスケジューリング
04
無線リソース割り当て
H 電気
04
電気通信技術
W
無線通信ネットワーク
84
ネットワークトポロジ
02
事前に構築された階層構造のネットワーク、例.ページングネットワーク、セルラーネットワーク、WLANまたはWLL
10
小さい規模のネットワーク;単一階層のネットワーク
12
無線LAN
出願人:
パナソニック インテレクチュアル プロパティ コーポレーション オブ アメリカ PANASONIC INTELLECTUAL PROPERTY CORPORATION OF AMERICA [US/US]; カリフォルニア州トーランス,スイート 200,マリナー アベニュー 20000 20000 Mariner Avenue, Suite 200, Torrance, California 90503, US
発明者:
ウィー ヤオ ハン ガイアス WEE Yao Huang Gaius; --
本塚 裕幸 MOTOZUKA Hiroyuki; JP
入江 誠隆 IRIE Masataka; --
代理人:
徳田 佳昭 TOKUDA Yoshiaki; JP
西田 浩希 NISHIDA Hiroki; JP
優先権情報:
2018-08687727.04.2018JP
62/521,10716.06.2017US
発明の名称: (EN) WIRELESS COMMUNICATION DEVICE AND WIRELESS COMMUNICATION METHOD
(FR) DISPOSITIF DE COMMUNICATION SANS FIL ET PROCÉDÉ DE COMMUNICATION SANS FIL
(JA) 無線通信装置及び無線通信方法
要約:
(EN) When there is no A-BFT period in a BI, a PCP/AP uses, for the beacon interval control field of a DMG beacon frame used in BTI-ISS execution, a format that includes an unsolicited RSS Enabled subfield for indicating support for a response to an unsolicited RSS in a CBAP. To indicate that a response to an unsolicited RSS in the CBAP is supported, for example, the PCP/AP sets the value of the unsolicited RSS Enabled subfield to 1. When the value of an unsolicited RSS Enabled subfield included in a received DMG beacon frame is 1, an STA responds with an unsolicited CBAP-RSS.
(FR) La présente invention concerne, lorsqu'il n'existe pas de période de A-BFT dans un BI, un PCP/AP qui utilise, pour le champ de commande d'intervalle de balise d'une trame de balise DMG utilisée dans l'exécution BTI-ISS, un format qui comprend un sous-champ activé RSS non sollicité servant à indiquer une prise en charge pour une réponse à un RSS non sollicité dans un CBAP. Pour indiquer qu'une réponse à un RSS non sollicité dans le CBAP est prise en charge, par exemple, le PCP/AP règle la valeur du sous-champ activé RSS non sollicité à 1. Lorsque la valeur d'un sous-champ activé RSS non sollicité inclus dans une trame de balise DMG reçue est 1, une STA répond par un CBAP-RSS non sollicité.
(JA) A-BFT期間がBIに存在しない場合、PCP/APは、BTI-ISSの実行に用いるDMGビーコンフレームのビーコン間隔制御フィールドに、CBAP中の未承諾RSSへの応答のサポートを示すための未承諾RSS有効サブフィールドを含むフォーマットを使用する。例えば、CBAP中の未承諾RSSへの応答がサポートされることを示す場合、PCP/APは、未承諾RSS有効サブフィールドの値を1に設定する。受信したDMGビーコンフレームに含まれる未承諾RSS有効サブフィールドの値が1である場合、STAは、未承諾CBAP-RSSで応答する。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)