このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018230011) ジカルボン酸結晶の製造方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/230011 国際出願番号: PCT/JP2017/043774
国際公開日: 20.12.2018 国際出願日: 06.12.2017
IPC:
C07C 51/43 (2006.01) ,C07C 51/353 (2006.01) ,C07C 55/10 (2006.01) ,C07C 57/15 (2006.01) ,C07B 61/00 (2006.01)
C 化学;冶金
07
有機化学
C
非環式化合物または炭素環式化合物
51
カルボン酸またはその塩,酸ハロゲン化物または酸無水物の製造
42
分離;精製;安定化;添加剤の使用
43
物理的状態の変化によるもの,例.結晶化
C 化学;冶金
07
有機化学
C
非環式化合物または炭素環式化合物
51
カルボン酸またはその塩,酸ハロゲン化物または酸無水物の製造
347
カルボキシル基の生成を伴わない反応によるもの
353
異性化によるもの;炭素骨格の大きさを変化させることによるもの
C 化学;冶金
07
有機化学
C
非環式化合物または炭素環式化合物
55
非環式炭素原子に結合している2個以上のカルボキシル基をもつ飽和化合物
02
二塩基性カルボン酸
10
こはく酸
C 化学;冶金
07
有機化学
C
非環式化合物または炭素環式化合物
57
非環式炭素原子に結合しているカルボキシル基をもつ不飽和化合物
02
不飽和結合として炭素―炭素二重結合のみを有するもの
13
二塩基性カルボン酸
15
フマル酸
C 化学;冶金
07
有機化学
B
有機化学の一般的方法あるいはそのための装置
61
他の一般的方法
出願人:
花王株式会社 KAO CORPORATION [JP/JP]; 東京都中央区日本橋茅場町一丁目14番10号 14-10, Nihonbashi Kayabacho 1-chome, Chuo-ku, Tokyo 1038210, JP
発明者:
小船井 諒 OBUNAI, Ryo; JP
野場 将宏 NOBA, Masahiro; JP
入江 裕 IRIE, Yutaka; JP
小山 伸吾 KOYAMA, Shingo; JP
代理人:
特許業務法人アルガ特許事務所 THE PATENT CORPORATE BODY ARUGA PATENT OFFICE; 東京都中央区日本橋人形町1丁目3番8号 沢の鶴人形町ビル Sawanotsuru Ningyocho Bldg., 1-3-8, Nihonbashi Ningyocho, Chuo-ku, Tokyo 1030013, JP
優先権情報:
2017-11773715.06.2017JP
2017-21441507.11.2017JP
発明の名称: (EN) METHOD FOR PRODUCING DICARBOXYLIC ACID CRYSTALS
(FR) PROCÉDÉ DE PRODUCTION DE CRISTAUX D'ACIDE DICARBOXYLIQUE
(JA) ジカルボン酸結晶の製造方法
要約:
(EN) Provided is a method for producing C4 dicarboxylic acid crystals having high oil absorption. This method for producing C4 dicarboxylic acid crystals comprises a step in which C4 dicarboxylic acid crystals are precipitated from an aqueous solution containing a C4 dicarboxylic acid or salt thereof in the presence of an anionic polymer. The mass ratio of the anionic polymer content to the C4 dicarboxylic acid content in the aqueous solution is 5 x 10-4 to 0.5.
(FR) L'invention concerne un procédé de production de cristaux d'acide dicarboxylique en C4 ayant une absorption d'huile élevée. Ce procédé de production de cristaux d'acide dicarboxylique en C4 comprend une étape dans laquelle des cristaux d'acide dicarboxylique en C4 sont précipités à partir d'une solution aqueuse contenant un acide dicarboxylique en C4 ou un sel de celui-ci en présence d'un polymère anionique. Le rapport en masse de la teneur en polymère anionique à la teneur en acide dicarboxylique en C4 dans la solution aqueuse est de 5 x 10-4 à 0,5.
(JA) 吸油量が高いC4ジカルボン酸結晶の製造方法の提供。 炭素数4のジカルボン酸又はその塩を含む水溶液から、アニオン性高分子の 存在下において炭素数4のジカルボン酸の結晶を析出する工程を含み、前記水溶液中の炭素数4のジカルボン酸の含有量に対するアニオン性高分子の含有量の質量比が5×10-4以上、0.5以下である、炭素数4のジカルボン酸結晶の製造方法。
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)