このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018225737) 脱ベンジル反応用触媒
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/225737 国際出願番号: PCT/JP2018/021566
国際公開日: 13.12.2018 国際出願日: 05.06.2018
IPC:
B01J 23/648 (2006.01) ,C07C 209/62 (2006.01) ,C07C 211/07 (2006.01) ,C07C 211/27 (2006.01) ,C07C 211/46 (2006.01) ,C07C 211/48 (2006.01) ,C07D 295/033 (2006.01) ,C07B 61/00 (2006.01)
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
J
化学的または物理的方法,例.触媒,コロイド化学;それらの関連装置
23
グループ21/00に分類されない,金属または金属酸化物または水酸化物からなる触媒
38
貴金属に関するもの
54
グループ23/02から23/36までに分類される金属,酸化物または水酸化物と結合したもの
56
白金族金属
64
ひ素,アンチモン,ビスマス,バナジウム,ニオブ,タンタル,ポロニウム,クロム,モリブデン,タングステン,マンガン,テクネチウムまたはレニウムと結合したもの
648
バナジウム,ニオブまたはタンタル
C 化学;冶金
07
有機化学
C
非環式化合物または炭素環式化合物
209
炭素骨格に結合しているアミノ基を含有する化合物の製造
62
炭素―窒素結合,硫黄―窒素結合またはリン―窒素結合の開裂によるもの,例.アミドの加水分解,アミンまたは4級アンモニウム化合物のN―脱アルキル化
C 化学;冶金
07
有機化学
C
非環式化合物または炭素環式化合物
211
炭素骨格に結合しているアミノ基を含有する化合物
01
非環式炭素原子に結合しているアミノ基をもつもの
02
非環式飽和炭素骨格の
03
モノアミン
07
1個,2個または3個のアルキル基を含有し,そのアルキル基のそれぞれが3個を超える同数の炭素原子をもつもの
C 化学;冶金
07
有機化学
C
非環式化合物または炭素環式化合物
211
炭素骨格に結合しているアミノ基を含有する化合物
01
非環式炭素原子に結合しているアミノ基をもつもの
26
少なくとも1個の6員芳香環を含有する不飽和炭素骨格の
27
飽和炭素鎖によって6員芳香環に結合しているアミノ基をもつもの
C 化学;冶金
07
有機化学
C
非環式化合物または炭素環式化合物
211
炭素骨格に結合しているアミノ基を含有する化合物
43
炭素骨格の6員芳香環系の炭素原子に結合しているアミノ基をもつもの
44
ただ1個の6員芳香環に結合しているアミノ基をもつもの
45
モノアミン
46
アニリン
C 化学;冶金
07
有機化学
C
非環式化合物または炭素環式化合物
211
炭素骨格に結合しているアミノ基を含有する化合物
43
炭素骨格の6員芳香環系の炭素原子に結合しているアミノ基をもつもの
44
ただ1個の6員芳香環に結合しているアミノ基をもつもの
45
モノアミン
48
N―アルキル化アミン
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
295
環の炭素原子に水素原子のみが直接結合した,少なくとも5員環のポリメチレン―イミン環,3―アザビシクロノナン,ピペラジン,モルホリンまたはチオモルホリン環を含有する複素環式化合物
02
異項原子以外に水素および炭素原子のみを含有するもの
027
1個の複素環のみを含有するもの
033
環の窒素原子に炭素環が直接結合したもの
C 化学;冶金
07
有機化学
B
有機化学の一般的方法あるいはそのための装置
61
他の一般的方法
出願人:
エヌ・イー ケムキャット株式会社 N.E. CHEMCAT CORPORATION [JP/JP]; 東京都港区浜松町2丁目4番1号 4-1, Hamamatsucho 2-chome, Minato-ku Tokyo 1056124, JP
発明者:
水崎 智照 MIZUSAKI Tomoteru; JP
鈴鹿 弘康 SUZUKA Hiroyasu; JP
佐治木 弘尚 SAJIKI Hironao; JP
澤間 善成 SAWAMA Yoshinari; JP
山本 裕太 YAMAMOTO Yuta; JP
代理人:
特許業務法人IPRコンサルタント IPR CONSULTANT PPC; 大阪府大阪市北区梅田1丁目12番12号東京建物梅田ビル10階 Tokyotatemonoumeda bldg 10F, 12-12, Umeda 1-chome, Kita-ku, Osaka-shi Osaka 5300001, JP
優先権情報:
2017-11156706.06.2017JP
2017-11156806.06.2017JP
2017-12489827.06.2017JP
発明の名称: (EN) CATALYST FOR DEBENZYLATION REACTIONS
(FR) CATALYSEUR POUR RÉACTION DE DÉBENZYLATION
(JA) 脱ベンジル反応用触媒
要約:
(EN) Provided is a catalyst for debenzylation reactions, which enables the achievement of a higher yield of a target product (a debenzylated product) in comparison to conventional Pd-supporting catalysts in a debenzylation reaction wherein a benzyl group is separated from an organic compound that has the benzyl group as a protecting group. A catalyst for debenzylation reactions according to the present invention is used for a debenzylation reaction wherein a benzyl group is separated from an organic compound that has the benzyl group; and this catalyst for debenzylation reactions contains a carrier, and Pd particles and Nb oxide particles, which are supported by the carrier.
(FR) L’invention fournit un catalyseur pour réaction de débenzylation qui permet d’obtenir un rendement de produit cible (corps débenzylé) supérieur à celui d’un catalyseur supportant Pd de l’art antérieur, dans une réaction de débenzylation telle qu’un groupe benzyle est éliminé d’un composé organique possédant ledit groupe benzyle en tant que groupe protecteur. Le catalyseur pour réaction de débenzylation de l’invention qui est mis en œuvre dans une réaction de débenzylation au cours de laquelle un groupe benzyle est éliminé d’un composé organique possédant ce groupe benzyle, contient un support, et des particules Pd ainsi que des particules d’oxyde Nb supportées par ce support.
(JA) 保護基としてベンジル基を有する有機化合物から前記ベンジル基を脱離させる脱ベンジル反応において、従来のPd担持触媒よりも高い目的生成物(脱ベンジル体)の収率を得ることのできる脱ベンジル反応用触媒の提供。本発明の脱ベンジル反応用触媒は、ベンジル基を有する有機化合物から当該ベンジル基を脱離させる脱ベンジル反応に用いられる脱ベンジル反応用触媒であって、担体と、この担体上に担持されるPd粒子とNb酸化物粒子と、を含んでいる。
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)