このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018225715) 多発性骨髄腫患者の医薬への応答性を判定する方法、並びに多発性骨髄腫患者における骨病変の予防及び/又は治療のための医薬
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/225715 国際出願番号: PCT/JP2018/021522
国際公開日: 13.12.2018 国際出願日: 05.06.2018
IPC:
A61K 45/00 (2006.01) ,A61K 31/454 (2006.01) ,A61K 31/7088 (2006.01) ,A61K 39/395 (2006.01) ,A61P 35/02 (2006.01) ,C07K 16/24 (2006.01) ,C12N 15/113 (2010.01) ,C12Q 1/6851 (2018.01) ,G01N 33/68 (2006.01)
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
45
31/00~41/00に属さない活性成分を含有する医薬品製剤
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
31
有機活性成分を含有する医薬品製剤
33
複素環式化合物
395
環異種原子として窒素を持つもの,例.グアネチジン,リファマイシン
435
環異種原子として1個の窒素のみを有する6員環を持つもの,例.炭素環系と縮合したもの
44
非縮合ピリジン;その水素添加誘導体
445
非縮合ピペリジン,例.ピペロカイン
4523
さらに複素環系を含有するもの
454
環異種原子として窒素を有する5員環を含むもの,例.ピモジド,ドンペリドン
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
31
有機活性成分を含有する医薬品製剤
70
炭水化物;糖;その誘導体
7088
3個以上のヌクレオシドまたはヌクレオチドを持つ化合物
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
39
抗原または抗体を含有する医薬品製剤
395
抗体;免疫グロブリン;免疫血清,例.抗リンパ球血清
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
35
抗腫瘍剤
02
白血病に特異的なもの
C 化学;冶金
07
有機化学
K
ペプチド
16
免疫グロブリン,例.モノクローナル抗体またはポリクローナル抗体
18
動物またはヒトからの物質に対するもの
24
サイトカイン,リンホカインまたはインターフェロンに対するもの
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N
微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
15
突然変異または遺伝子工学;遺伝子工学に関するDNAまたはRNA,ベクター,例.プラスミド,またはその分離,製造または精製;そのための宿主の使用
09
組換えDNA技術
11
DNAまたはRNAフラグメント;その修飾物
113
遺伝子の発現を調節する非コード核酸、例.アンチセンスオリゴヌクレオチド
[IPC code unknown for C12Q 1/6851]
G 物理学
01
測定;試験
N
材料の化学的または物理的性質の決定による材料の調査または分析
33
グループ1/00から31/00に包含されない,特有な方法による材料の調査または分析
48
生物学的材料,例.血液,尿;血球計
50
生物学的材料,例.血液,尿,の化学分析;生物学的特異性を有する配位子結合方法を含む試験;免疫学的試験
68
蛋白質またはペプチドまたはアミノ酸を含むもの
出願人:
国立大学法人北海道大学 NATIONAL UNIVERSITY CORPORATION HOKKAIDO UNIVERSITY [JP/JP]; 北海道札幌市北区北8条西5丁目 Kita 8-jyo Nishi 5-chome, Kita-ku, Sapporo-shi, Hokkaido 0600808, JP
発明者:
清野 研一郎 SEINO Ken-ichiro; JP
バグダーディー ムハンマド BAGHDADI Muhammad; JP
代理人:
特許業務法人IPアシスト特許事務所 IP-ASSIST PATENT OFFICE; 北海道札幌市中央区北2条西3丁目1番地 太陽生命札幌ビル7階 7th-Floor, Taiyo Seimei Sapporo Building, 1, Kita 2-jyo Nishi 3-chome, Chuo-ku, Sapporo-shi, Hokkaido 0600002, JP
優先権情報:
2017-11121705.06.2017JP
発明の名称: (EN) METHOD FOR DETERMINING RESPONSIVENESS OF MULTIPLE MYELOMA PATIENT TO DRUG, AND DRUG FOR PREVENTING AND/OR TREATING BONE LESION IN MULTIPLE MYELOMA PATIENT
(FR) MÉTHODE POUR DÉTERMINER LA RÉPONSE D'UN PATIENT ATTEINT DE MYÉLOME MULTIPLE À UN MÉDICAMENT, ET MÉDICAMENT POUR PRÉVENIR ET/OU TRAITER LES LÉSIONS OSSEUSES CHEZ LES PATIENTS ATTEINTS DE MYÉLOME MULTIPLE
(JA) 多発性骨髄腫患者の医薬への応答性を判定する方法、並びに多発性骨髄腫患者における骨病変の予防及び/又は治療のための医薬
要約:
(EN) [Problem] To provide: a method for determining the presence or absence of responsiveness of a multiple myeloma patient to a drug, said drug comprising as an active ingredient a substance inhibiting the function of interleukin-34 (IL-34); and a drug for preventing and/or treating a bone lesion in a multiple myeloma patient. [Solution] A method for determining responsiveness of a multiple myeloma patient to a drug for preventing and/or treating a bone lesion in the subject patient, said drug comprising as an active ingredient a substance inhibiting the function of IL-34, which comprises a step for, when myeloma cells isolated from the patient are positive for IL-34 expression but negative for M-CSF expression, then determining that there is the responsiveness to the drug. The present invention makes it possible to provide to a patient a drug having an action mechanism based on the inhibition of IL-34 function, said function seeming the major causative factor for a bone lesion, while avoiding a therapeutic method having an action mechanism based on the inhibition of RANKL or M-CSF which is likely to be associated with a high risk of side effects.
(FR) Le problème que cherche à résoudre l'invention est de fournir : une méthode qui permette de déterminer la présence ou l'absence de réponse d'un patient atteint de myélome multiple à un médicament, ledit médicament comprenant comme principe actif une substance inhibant la fonction de l'interleukine-34 (IL-34) ; et un médicament pour prévenir et/ou traiter les lésions osseuses chez les patients atteints de myélome multiple. La solution apportée par l'invention concerne une méthode permettant de déterminer la réponse d'un patient atteint de myélome multiple à un médicament visant à prévenir et/ou traiter les lésions osseuses chez ce patient, ledit médicament comprenant comme principe actif une substance inhibant la fonction de l'IL-34, qui comprend une étape permettant, lorsque les cellules de myélome isolées du patient sont positives pour l'expression de l'IL-34 mais négatives pour l'expression du M-CSF, d'alors déterminer qu'il y a réponse au médicament. La présente invention permet de fournir au patient un médicament dont le mécanisme d'action est basé sur l'inhibition de la fonction de l'IL-34, ladite fonction semblant être le principal facteur induisant la lésion osseuse, tout en évitant une méthode thérapeutique dont le mécanisme d'action est basé sur l'inhibition du RANKL ou du M-CSF, qui est susceptible d'être associée à un risque élevé d'effets indésirables.
(JA) 【課題】 本発明は、多発性骨髄腫患者が、インターロイキン-34(IL-34)の機能を阻害する物質を有効成分として含有する医薬への応答性があるかを判定する方法、及び多発性骨髄腫患者における骨病変の予防及び/又は治療のための医薬を提供することを目的とする。 【解決手段】 本発明は、IL-34の機能を阻害する物質を有効成分として含有する多発性骨髄腫患者の骨病変の予防及び/又は治療のための医薬への当該患者の応答性を判定する方法であって、前記患者から単離された骨髄腫細胞がIL-34発現陽性及びM-CSF発現陰性である場合に前記医薬への応答性があると判定する工程を含む、前記判定方法に関する。本発明によれば、副作用を伴いやすいRANKL又はM-CSFの機能阻害を機序とする治療法を回避して、骨病変の主因と考えられるIL-34の機能を阻害することを機序とする医薬を患者に提供することが可能となる。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)