このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018225698) 共射出成形多層構造体およびその製造方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/225698 国際出願番号: PCT/JP2018/021424
国際公開日: 13.12.2018 国際出願日: 04.06.2018
IPC:
B32B 27/28 (2006.01) ,B29C 45/00 (2006.01) ,B29C 45/16 (2006.01) ,B32B 27/08 (2006.01) ,B32B 27/32 (2006.01) ,B65D 65/40 (2006.01) ,C08G 61/08 (2006.01) ,C08K 5/098 (2006.01) ,C08L 23/06 (2006.01) ,C08L 29/04 (2006.01)
B 処理操作;運輸
32
積層体
B
積層体,すなわち平らなまたは平らでない形状,例.細胞状またはハニカム状,の層から組立てられた製品
27
本質的に合成樹脂からなる積層体
28
以下のサブグループのどの1つにも完全に包含されない合成樹脂の共重合体からなるもの
B 処理操作;運輸
29
プラスチックの加工;可塑状態の物質の加工一般
C
プラスチックの成形または接合;可塑状態の物質の成形一般;成形品の後処理,例.補修
45
射出成形,即ち所要量の成形材料をノズルを介して閉鎖型内へ流入させるもの;そのための装置
B 処理操作;運輸
29
プラスチックの加工;可塑状態の物質の加工一般
C
プラスチックの成形または接合;可塑状態の物質の成形一般;成形品の後処理,例.補修
45
射出成形,即ち所要量の成形材料をノズルを介して閉鎖型内へ流入させるもの;そのための装置
16
多層または多色物品の製造
B 処理操作;運輸
32
積層体
B
積層体,すなわち平らなまたは平らでない形状,例.細胞状またはハニカム状,の層から組立てられた製品
27
本質的に合成樹脂からなる積層体
06
層の主なまたは唯一の構成要素が上記の物質であり,特定物質の他の層に隣接したもの
08
異なった種類の合成樹脂の層に隣接したもの
B 処理操作;運輸
32
積層体
B
積層体,すなわち平らなまたは平らでない形状,例.細胞状またはハニカム状,の層から組立てられた製品
27
本質的に合成樹脂からなる積層体
32
ポリオレフインからなるもの
B 処理操作;運輸
65
運搬;包装;貯蔵;薄板状または線条材料の取扱い
D
物品または材料の保管または輸送用の容器,例.袋,樽,瓶,箱,缶,カートン,クレート,ドラム缶,つぼ,タンク,ホッパー,運送コンテナ;付属品,閉蓋具,またはその取付け;包装要素;包装体
65
被包材または可撓性カバー;特殊形式の包装材
38
特殊な型または形の包装材
40
特定の包装目的のためのラミネート材の応用
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
G
炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応以外の反応によって得られる高分子化合物
61
高分子の主鎖に炭素―炭素連結基を形成する反応により得られる高分子化合物
02
高分子の主鎖に炭素原子のみを含む高分子化合物,例.ポリキシリレン
04
脂肪族炭素原子のみを含むもの
06
炭素環式化合物の開環によりつくられるもの
08
環中に1個またはそれ以上の炭素―炭素二重結合を含む炭素環式化合物の
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
K
無機または非高分子有機物質の添加剤としての使用(ペイント,インキ,ワニス,染料,艶出剤,接着剤C09)
5
有機配合成分の使用
04
酸素含有化合物
09
カルボン酸;その金属塩;その無水物
098
カルボン酸の金属塩
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
L
高分子化合物の組成物
23
ただ1個の炭素―炭素二重結合を有する不飽和脂肪族炭化水素の単独重合体または共重合体の組成物;そのような重合体の誘導体の組成物
02
化学的な後処理によって変性されていないもの
04
エテンの単独重合体または共重合体
06
ポリエテン
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
L
高分子化合物の組成物
29
ただ1つの炭素―炭素二重結合を含有する1個以上の不飽和脂肪族基をもち,その少くとも1つがアルコール,エーテル,アルデヒド,ケトン,アセタールまたはケタール基によって停止されている化合物の単独重合体または共重合体の組成物;不飽和アルコールと飽和カルボン酸とのエステルの重合体を加水分解したものの組成物;そのような重合体の誘導体の組成物
02
不飽和アルコールの単独重合体または共重合体
04
ポリビニルアルコール;不飽和アルコールと飽和カルボン酸とのエステルの単独重合体または共重合体の部分加水分解物
出願人:
株式会社クラレ KURARAY CO., LTD. [JP/JP]; 岡山県倉敷市酒津1621番地 1621, Sakazu, Kurashiki-shi, Okayama 7100801, JP
発明者:
鈴木 真 SUZUKI, Makoto; JP
ウシエー,ディディエ HOUSSIER, Didier; BE
代理人:
特許業務法人せとうち国際特許事務所 SETOUCHI INTERNATIONAL PATENT FIRM; 岡山県岡山市北区今4丁目9番1号 グロース第2ビル Growth-2 Building, 4-9-1, Ima, Kita-ku, Okayama-shi, Okayama 7000975, JP
優先権情報:
2017-11100605.06.2017JP
発明の名称: (EN) CO-INJECTION MOLDED MULTILAYER STRUCTURE AND METHOD FOR PRODUCING SAME
(FR) STRUCTURE MULTICOUCHE MOULÉE PAR CO-INJECTION ET SON PROCÉDÉ DE PRODUCTION
(JA) 共射出成形多層構造体およびその製造方法
要約:
(EN) Provided is a co-injection molded multilayer structure which comprises a barrier layer and outer layers that are laminated on both sides of the barrier layer so as to be in contact therewith, and which is configured such that: the barrier layer is formed from a resin composition (X) that contains an ethylene-vinyl alcohol copolymer (A) and an alkali metal salt (B) of a higher fatty acid having a melting point of 250°C or less; the ethylene-vinyl alcohol copolymer (A) has an ethylene unit content of 20-60% by mole and a saponification degree of 90% or more; the content of the alkali metal salt (B) in the barrier layer is 50-1,500 ppm in terms of metal atoms; the outer layers are formed from a resin composition (Y) that contains an unmodified high-density polyethylene (F) and a maleic acid anhydride-modified polyethylene (G); and the maleic acid anhydride modification rate relative to the whole resin composition (Y) is 0.005-0.1 wt%. This co-injection molded multilayer structure has excellent adhesiveness and consequently, the oxygen barrier performance thereof is able to be maintained even after being subjected to an impact caused by dropping or the like.
(FR) L'invention concerne une structure multicouche moulée par co-injection qui comprend une couche barrière et des couches externes qui sont stratifiées sur les deux côtés de la couche barrière de façon à être en contact avec celle-ci et qui est conçue de telle sorte que : la couche barrière soit formée à partir d'une composition de résine (X) qui contient un copolymère éthylène-alcool vinylique (A) et un sel de métal alcalin (B) d'un acide gras supérieur ayant un point de fusion de 250 °C ou moins ; le copolymère éthylène-alcool vinylique (A) ait une teneur en unité éthylène de 20-60 % en mole et un degré de saponification de 90 % ou plus ; la teneur du sel de métal alcalin (B) dans la couche barrière soit de 50 à 1 500 ppm en termes d'atomes métalliques ; les couches externes soient formées à partir d'une composition de résine (Y) qui contient un polyéthylène haute densité non modifié (F) et un polyéthylène modifié par un anhydride d'acide maléique (G) ; et le taux de modification d'anhydride d'acide maléique par rapport à la composition de résine totale (Y) soit de 0,005-0,1 % en poids. La structure multicouche moulée par co-injection selon l'invention présente une excellente adhésivité et, par conséquent, la performance de barrière à l'oxygène de celle-ci peut être maintenue même après avoir été soumise à un impact provoqué par une chute ou similaire.
(JA) バリア層とその両側に接して積層される外層とを有する共射出成形多層構造体であって、前記バリア層が、エチレン-ビニルアルコール共重合体(A)と、融点が250℃以下の高級脂肪酸のアルカリ金属塩(B)とを含む樹脂組成物(X)からなり、エチレン-ビニルアルコール共重合体(A)のエチレン単位含有量が20~60モル%であり、ケン化度が90%以上であり、前記バリア層におけるアルカリ金属塩(B)の含有量が金属原子換算で50~1500ppmであり、前記外層が、未変性の高密度ポリエチレン(F)と無水マレイン酸変性ポリエチレン(G)とを含む樹脂組成物(Y)からなり、樹脂組成物(Y)全体に対する無水マレイン酸変性率が0.005~0.1wt%である、共射出成形多層構造体を提供する。当該共射出多層構造体は、優れた接着性を有し、結果として、落下などの衝撃を加えた後も酸素バリア性能が維持される。
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)