このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018225663) 記録材料及び化合物
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/225663 国際出願番号: PCT/JP2018/021290
国際公開日: 13.12.2018 国際出願日: 01.06.2018
IPC:
B41M 5/333 (2006.01) ,B41M 5/155 (2006.01) ,C07C 275/34 (2006.01) ,C07C 309/73 (2006.01)
B 処理操作;運輸
41
印刷;線画機;タイプライター;スタンプ
M
印刷,複製,マーキングまたは複写方法;カラー印刷
5
複製またはマーキング方法;それに使用するシート材料
26
サーモグラフィー
30
化学的色形成剤を用いるもの
333
その顕色剤,例.酸化合物
B 処理操作;運輸
41
印刷;線画機;タイプライター;スタンプ
M
印刷,複製,マーキングまたは複写方法;カラー印刷
5
複製またはマーキング方法;それに使用するシート材料
124
マスクされた色を目に見えるようにするため,例.着色された支持体を目に見えるようにするため,不透明または透明パターンを生じさせるため,または発色剤と結合することにより発色させるため,圧力を用いるもの
132
化学発色剤;その添加剤または結合剤
155
顕色剤,例.酸化合物;その添加剤または結合剤;その顕色剤を含む層,添加剤または結合剤
C 化学;冶金
07
有機化学
C
非環式化合物または炭素環式化合物
275
尿素の誘導体,すなわち以下の基いずれかを含有する化合物「図」,「図」または「図」(窒素原子はニトロもしくニトロソ基の一部ではない)。
28
尿素基の窒素原子が炭素骨格の6員芳香環の炭素原子に結合しているもの
32
炭素骨格がさらに単結合の酸素原子で置換されたもの
34
尿素基の窒素原子と単結合の酸素原子が同じ非縮合6員芳香環の炭素原子に結合しているもの
C 化学;冶金
07
有機化学
C
非環式化合物または炭素環式化合物
309
スルホン酸;そのハライド,エステルまたは無水物
63
スルホン酸エステル
72
エステル化されたスルホン酸基の硫黄原子が6員芳香環の炭素原子に結合しているもの
73
非縮合6員芳香環の炭素原子に結合しているもの
出願人:
日本曹達株式会社 NIPPON SODA CO., LTD. [JP/JP]; 東京都千代田区大手町2丁目2番1号 2-1, Ohtemachi 2-chome, Chiyoda-ku, Tokyo 1008165, JP
発明者:
酒井 宏 SAKAI, Hiroshi; JP
多田 加代子 TADA, Kayoko; JP
木下 俊太郎 KINOSHITA, Shuntaro; JP
代理人:
廣田 雅紀 HIROTA, Masanori; JP
優先権情報:
2017-11343908.06.2017JP
発明の名称: (EN) RECORDING MATERIAL AND COMPOUND
(FR) MATÉRIAU D'IMPRESSION ET COMPOSÉ
(JA) 記録材料及び化合物
要約:
(EN) The purpose of the present invention is to provide a recording material and a recording sheet, in each of which a non-phenolic compound having good color-developing performance and the like is used as a color developer. A compound represented by formula (I) (wherein X represents CH2 or the like; R1 to R3 independently represent a hydrogen atom, a halogen atom or the like; n1 and n3 independently represent an integer of 1 to 5; two adjacent groups each represented by R3 on the benzene ring may bind together to form a 6-membered ring that may be substituted; and n2 represents an integer of 1 to 4) is used as a color developer.
(FR) Le but de la présente invention est de fournir un matériau d'impression et une feuille d'impression, dans chacun desquels un composé non phénolique ayant de bonnes performances de développement de couleur et similaire est utilisé en tant que développeur de couleur. L'invention concerne un composé représenté par la formule (I) (dans laquelle X représente CH2 ou similaire ; R1 à R3 représentent indépendamment un atome d'hydrogène, un atome d'halogène ou similaire ; n1 et n3 représentent indépendamment un nombre entier de 1 à 5 ; deux groupes adjacents représentés chacun par R3 sur le noyau benzénique peuvent se lier ensemble pour former un anneau à 6 chaînons qui peut être substitué ; et n2 représente un nombre entier de 1 à 4) qui est utilisé en tant que développeur de couleur.
(JA) 本発明の目的は、発色性能等が良好な非フェノール系化合物を顕色剤として用いた記録材料や記録シートを提供することである。 下記式(I) (式中、XはCH等を表し、R~Rは、それぞれ独立して、水素原子、ハロゲン原子等を表し、n1及びn3は、それぞれ独立して、1~5のいずれかの整数を表し、ベンゼン環上の隣接するRで表される基の2個が結合して、置換されていてもよい6員環を形成してもよく、n2は1~4のいずれかの整数を表す。)で表される化合物を顕色剤として使用する。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)